CATEGORY 伏見稲荷

ごりら

ここは「伏見稲荷」のカテゴリーです。

伏見稲荷大社は京都・伏見にある神社で、全国に約30,000社あると言われている稲荷神社の総本社なんですね。

「伏見稲荷大社」の住所
〒612-0882 京都市伏見区深草藪之内町68
「伏見稲荷大社」の地図

その歴史は古く、京都に都ができるよりも前、奈良時代に創建されました。

伏見稲荷大社は観光スポットの多い京都の中でも特に人気があり、2014年から4年連続で「外国人が選ぶ日本の観光地」に選ばれるなど国内外からたくさんの観光客が訪れています。

朱色の鳥居が連なる「千本鳥居」が有名なので、こんな感じの写真を見たことがあるという人はけっこういるんじゃないでしょうか!?

実際に千本鳥居の中を歩いてみると太陽の光が射し込んでものすごく幻想的な雰囲気が漂っています。

伏見稲荷大社が人気なのも納得ですよね!

伏見稲荷大社・稲荷山の魅力を伝えたい!

実はわたしは伏見稲荷大社の近くで生まれ育ちました。

やっぱり自分の地元にたくさんの観光客が訪れ、観光スポットとして人気があるというのはうれしいものですね。

せっかく国内外から多くの人が伏見稲荷へ来てくれるのであれば、伏見稲荷大社や稲荷山の魅力を満喫してほしいなーと思っています。

このカテゴリーでは、これから伏見稲荷への観光を考えている人はもちろん、伏見稲荷へ来たことがある人にも「また行きたいな! 」と思ってもらえるような情報をお届けします。

「伏見稲荷」のサブカテゴリー

「伏見稲荷」のカテゴリーではさらにこちらのサブカテゴリーに分けています。

地元民ならではのくわしくわかりやすい情報を伝えることを心がけています。

もしもなにか気になることがあればお気軽にお問い合わせくださいね。

伏見稲荷大社へ行く前に確認しておきたい3つのポイント

はじめて伏見稲荷大社へ行こうと考えている人にまずチェックしてほしい3つのポイントをまとめておきます。

[1]伏見稲荷大社の祭礼・神事のスケジュール

朱色の鳥居がまるでトンネルのように続く「千本鳥居」など、伏見稲荷大社ではふだんから神秘的な光景に出会うことができます。

ですが、祭礼・神事がある時はいつもと違う雰囲気があります。例えば、「本宮祭(もとみやさい)」は境内いっぱいに掲げられた提灯に火が灯り、いつも以上に幻想的な雰囲気になるんですね。

ぜひ事前に祭礼・神事のスケジュールをチェックして旅行や観光の計画を立ててみてください。

[2]伏見稲荷大社の参拝時間

実は、伏見稲荷大社は24時間いつでも参拝することができるんですね。

京都の有名な神社やお寺のほとんどは参拝時間が決められているので、24時間参拝できるというのも伏見稲荷大社が観光スポットとして人気のある理由のひとつかも知れません。

一方で、伏見稲荷大社の境内だけでなく、稲荷山の参拝もしようと思うと所要時間は2時間前後になります。

参拝コースによってどれぐらいの時間がかかるのかチェックしてみてくださいね。

[3]伏見稲荷大社のアクセス

伏見稲荷大社はJR奈良線・稲荷駅や京阪・伏見稲荷駅に近く、交通の便が良い観光地です。一番おすすめの交通手段は電車です。

境内には参拝客用の駐車場もありますが、特に週末はクルマでの参拝はおすすめできません。伏見稲荷大社へ行くための道路は北向きの一方通行で渋滞しやすいんですね。それに駐車場もすぐに満車になってしまうんです…

電車、バス、クルマ、バイク・自転車それぞれのアクセスをまとめていますのでぜひチェックしてみてください。

「伏見稲荷」カテゴリーの記事一覧