ブログを書きたいのに書けないのはなぜ!? 自分の時間が激減した2019年

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

2015年8月に会社の友だちに誘われてはじめたこのブログですが、2019年は記事の更新頻度もぐんと減ってしまい、ブログとしての成長が止まってしまいました。

この記事では2019年にブログの更新頻度が激減した原因…いや、言い訳を書いておきますね。

なかなか更新はできませんでしたが、毎日のようにブログのことは考えていたんですよ!

なぜブログを書けない!? 毎日「書きたい! 」と思っているのに…

2015年8月にはじめたこのブログ。残念ながら2019年はこれまでで一番記事の更新ができず、ブログの成長を止めた一年になってしまいました…

自分がブログを書くようになって、いろいろなブロガーさんとも知り合いましたが、更新が途絶えひっそりと閉鎖されていくブログをいくつも見て来ました。

ごりら

やばい………自分も同じ道をたどりかけてる…!!

もしかするとブログ仲間からも「ごりらが消えた…!! 」そう思われているかも知れません。

ですが、わたしはいつもブログのことを考えていて「これも記事にしたい、こんなことも書きたい! 」と思っているんですよね。ブログに書くことが無いということはなく、ネタばかりがどんどんたまっていく日々…

それにやっぱりブログが大好きで、ブログ仲間のこんな姿を目の当たりにするとブログに対するモチベーションもめちゃくちゃ上がります!

器用に撮影するへんもさん
器用に撮影するへんもさん
ごりら

右手でお箸を持って、左手でカメラを持ちつつシャッターを切ってる…!!

では、わたしがブログを書きたいと思っているのに全然記事を更新できなかったのか…

2019年に自分のブログが手付かずになってしまったのはブログのために使える時間が圧倒的に少なくなったのが一番の原因でした。

「仕事が忙しくなってブログを続けられなくなった」というのもよく聞く話ですが、わたしの場合は家事をする時間が増えたことによってブログの時間がどんどん無くなってしまったんですよね…

ブログを書く時間が無くなった!? 家事に自分の時間が奪われていく!

2019年にブログの更新が少なくなったのはブログにかける時間が圧倒的に減ってしまったことが原因のひとつ。

(細かい事情はさておき………さておき!! )2018年の秋ごろから洗濯や苦手な料理など家事の割合が増えていたのですが、息子が中学生になり毎日お弁当をつくることになってからはますます時間が無くなってしまいました。

息子が通っている中学校は給食かお弁当かを選ぶことができるので、入学してから2ヶ月間は給食を選んでいたんですね。

ですが、息子の給食生活は長くは続かず、

むすこ

友だちはみんなお弁当やし、来月からお弁当が良い!

息子のそんな一言で、わたしのお弁当づくりがはじまってしまいました。

最初はどうなることかと思いましたが、自分なりに工夫をしながら、なんとか毎日お弁当をつくり続けることができましたよ。

半年も経つとさすがに少しは効率良くお弁当をつくれるようになり、おかずの盛り付けも豪華になりました!

ご飯の上に焼き肉を乗せた!
ご飯の上に焼き肉を乗せた!

しかも息子は毎日きれいに完食してくれるので、実はお弁当づくりそのものは意外と楽しんでいるんです。

ごりら

でも、どうしても自分の時間は無くなってしまうんですよね…

平日はだいたいこんな感じで毎日が過ぎていきました。

  • 5:55 起床
  • 6:00〜7:00 家事(お弁当・子どもの朝食づくり)
  • 7:00〜7:30 出勤の準備
  • 7:30〜9:00 通勤
  • 9:00〜20:00 会社
  • 20:00〜21:30 帰宅
  • 21:30〜22:00 夜ごはん
  • 22:00〜1:00 家事(洗い物・洗濯・お弁当の仕込み)
  • 1:30 就寝

これまでは会社から帰ってから寝るまでの時間が自分の時間で、この時間を使ってブログの記事を書いたりしていたんですね。その時間がまるまる家事をする時間になったというわけなんです。

さらに週末もお弁当づくりは無いものの、家事の時間が減るわけではないので、自分の時間を確保するのが難しくなってしまいました…

こうなるとますます悪循環から抜け出すことができなくなるんですね。

会社から帰って家事をするのは…なんと言いますか、労働時間が長くなったようなもので、40代のおっさんの体力はどんどん奪われていきました。

今度はいざ自分の時間ができてもブログを書くよりも睡眠や体力回復の優先順位が高くなってしまったんですよ…

疲労が蓄積!? 40代のおっさんのカラダはもう限界…

「なにかをはじめるのに遅いということはない」というような言葉を耳にすることがありますよね。

わたし自身ももちろんその通りだと思いますし、いくつになっても新しいことにチャレンジしていたいですよね。

ですが、わたしはこう付け加えたい!

ごりら

なにかをはじめるのに遅いということはない。でも早くはじめるにこしたことはない、と。

最近どうしても「もし今30代だったら、体力もすぐに回復して、もっとブログを書く時間も確保しやすいんだろうな」という思いが頭をよぎってしまうんですよね。

疲労の蓄積が原因なのか、やりたいことがやれないストレスが原因なのかはわかりませんが、胸部に違和感を感じて病院で検査を受けたこともありました。

ごりら

幸いにもなにも悪いところは無かったんですけどね…

でもやっぱり疲れがなかなか抜けなくて、会社帰りにやたらとうな丼を食べに行ったりしてしまいました。

「宇奈とと」のうな丼
「宇奈とと」のうな丼
ごりら

おかげで体重も増える一方…

うな丼にとどまらず、たまたまネット広告で見つけた協和発酵バイオの「アルギニンEX」も試してしまうほど疲れが取れない状況には悩みました。

協和発酵バイオの「アルギニンEX」
協和発酵バイオの「アルギニンEX」

でも「アルギニンEX」はよく見たら「いつまでも現役を続けたいすべての方へ」とか書いてあって、疲労回復の意味がちょっと違ったのかも知れません…

「2019年にブログの更新頻度が激減した原因」のまとめ

この記事では2019年にブログの更新頻度が激減した原因を書きました。

んー、困ったことに息子や娘のお弁当づくりはこれから当分の間続くことになるので、ブログを書く時間を確保できないという問題はすぐに解決することができないんですよねー。

とは言え、やっぱりこれからもブログは続けていきたいですし、もっともっと記事も書きたい!

少しでもブログ時間を増やせるように家事やお弁当づくりの効率化は考えていこうと思います!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"