[大阪・梅田]「麺や 六三六 大阪総本店」の期間限定ラーメン「赤まみれ」を食べて大炎上!!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

激辛メニューがあるとつい注文してしまいます。わたし、辛い食べ物が大好きなんですが、決して得意ではないんですよね。

この記事では「大阪・梅田にある『麺や 六三六 大阪総本店』の赤まみれ 濃厚豚骨らーめん」を紹介します。

「期間限定」の言葉につられて注文したら、穴という穴、管という管が破壊されてしまいました…!!

期間限定「赤まみれ 濃厚豚骨らーめん」ってなに!?

期間限定の「赤まみれ 濃厚豚骨らーめん」が登場したのは「麺や 六三六」です。

本来「麺や 六三六」のらーめんやつけ麺はにぼしと昆布(北海道産)で取った濃厚はスープが特徴なんですね。

本にぼし「六三六ラーメン」

その「麺や 六三六」の入口に真っ赤なポスターが貼り出されていました。

真っ赤なポスターでアピール!?

たしかにポスターを見ているだけで汗が噴き出して来そうですね…

汗も箸も止まらない!

数種の唐辛子を配合した粉末をたっぷりとかけた激辛刺激ラーメン

ごりら

これは注文するしかないぞー!!

「麺や 六三六 大阪総本店」の行き方(アクセス)

「麺や 六三六」は大阪を中心に10店舗が展開されています。

  • 大阪総本店: 大阪市北区小松原町4-29
  • 茶屋町: 大阪市北区茶屋町4-2
  • 江坂: 大阪府吹田市江の木町1-8
  • 寝屋川: 寝屋川市早子町13-13 寝屋川第一ビル1階
  • 淡路島: 兵庫県洲本市安乎町平安浦1979-1
  • 垂水: 兵庫県神戸市垂水区神田町2-22
  • 姫路: 兵庫県姫路市駅前町273村瀬ビル
  • 大須本店: 名古屋市中区大須3-30-32
  • 名駅: 名古屋市中村区名駅4-4-38
  • 岐阜: 岐阜県岐阜市神田町9-5

わたしが行ったのは大阪・梅田にある大阪総本店。

阪急東通り商店街にあるんですが、建物の奥まったところにあるのでちょっとわかりにくいんです。お店に通じる道は2つあります。

1つはお店の西側(OSビル側)にあるパチンコ屋さん(大東洋)の間にある通路。

パチンコ屋さんの間の通路から行ける

もう1つはお店の東側(新御堂側)です。こちらの方が「麺や 六三六」の看板もあるのでわかりやすいですね!

看板あるからわかりやすい

正面はパチンコ屋さんの入口。左側にあるのが「麺や 六三六」です。

「麺や 六三六」の前にはのぼりが並ぶ

「麺や 六三六 大阪総本店」の情報

「麺や 六三六 大阪総本店」の情報です。金・土曜日、祝日前は早朝4:00まで営業しています。

「麺や 六三六 大阪総本店」の住所
〒530-0018 大阪市北区小松原町4-29
「麺や 六三六 大阪総本店」の地図

営業時間
  • 月〜木・日曜日: 11:00〜23:30
  • 金・土曜日、祝日前: 11:00〜翌4:00
定休日
不定休
電話番号
06-6311-8261
「麺や 六三六 大阪総本店」の評価を『食べログ』でチェックする
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27055723/

「麺や 六三六 大阪総本店」の外観

路地裏の立地もさることながらお店の外観も昭和的な雰囲気が漂っていますよねー!

「麺や 六三六 大阪総本店」の外観

お店の外にもメニューがあるので、事前にチェックしておくと良いですね。

店外のメニュー

「麺や 六三六 大阪総本店」の店内

お店の中もノスタルジックな雰囲気で良い感じです。壁一面に飾られた浮世絵が特徴的。

壁一面に浮世絵が飾られている

厨房のまわりはL字型にカウンター席が配置されています。

L字型のカウンター席

入口側はこんな感じです。古い建物の雰囲気はありますが、清潔感のあるきれいなカウンター席です。

店内は清潔感がある

先に券売機でメニューを決めよう

あ、そうそう!!

「麺や 六三六」の注文は入口のすぐ左側にある券売機で食券を買うんですね。

期間限定の「赤まみれ 濃厚豚骨らーめん」をポチッ!

先に券売機で購入

店員さんに半券をわたす時に、店員さんに辛さを聞かれます。「普通」か、それとも「激辛」か…

ごりら

激辛で!!

さあ、できあがるのを待ちましょう!

でき上がりを待つ

マジで真っ赤!! 「赤まみれ 濃厚豚骨らーめん」を食べた感想

3分ほどで運ばれてきました、

赤まみれが!!!

赤まみれ 濃厚豚骨らーめん

スープはクリーミーな豚骨って感じですけど、その上には誤ってバサッと落としてしまったかのような真っ赤なスパイスが…!!

ドバッとかけられた唐辛子

唐辛子のスパイスをかき混ぜるとスープが一気に真っ赤になってしまいましたー!!!

スープも真っ赤になった!

スパイスがとけ込んだことでスープがどろーんとしていますね。パッと見た感じ、もはやナポリタンかのよう…

麺もどろーんとしてる!

一口食べてみると…

ごりら

ヴォホッ…!!

いきなりむせた…

いや、たしかにむせたんですが、辛さでむせたと言うよりかはスパイスが多いからですかね…

ごりら

こ、これは食べられる辛さかも…!!

真っ赤な色の割に豚骨スープのクリーミーなやわらかさも残して深い味わいになっています。チャーシューもタレがかかっているみたい!

チャーシューも真っ赤!

煮卵は激辛コーティングの中からトロッとまろやかな黄身があふれ出ます!

黄身がわからないほど真っ赤!

時々ヴォホッヴォホッとなりながらも、完食しました!

完食!

赤まみれ、その後…

食べている時は「意外とよゆうかも!? 」と思っていたんですが、食後に悪魔がやって来たんですよ…

食後は水をガブガブ

具体的な表現は避けますけれども、まあ、あれですよ、

穴と管が完全に破壊されました…!!

辛いのは好きなんですが、辛い食べ物に強いわけじゃないんですよねー。

この記事のまとめ

この記事では「大阪・梅田にある『麺や 六三六 大阪総本店』の赤まみれ 濃厚豚骨らーめん」を紹介しました。

わたしは食後に大変なことになりましたが、単に辛いだけじゃないので、近くに「麺や 六三六」があるならぜひチャレンジしてみてくださいー!

3つのポイント
  1. 「麺や 六三六 大阪総本店」の「赤まみ 濃厚豚骨らーめん」は期間限定
  2. さらに辛さは「普通」と「激辛」が選べる
  3. 「穴と管」が破壊される辛さ!!

あなたの役に立つ!? 関連記事

魚介系のスープが好きなら「サバ6製麺所 お初天神店」もおすすめですよー。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!