[大阪]「北新地 かじ」の料理は見た目にも美味しい! インスタ映えとか女子会向けとかそんな言葉がぴったり!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

会社の飲み会はなにかと面倒なので参加しないと心に決めているんですが、会社の同僚ともちょこちょこ飲みには出かけています。

自分でイケてるお店を探すのは苦手なのでお店選びはお任せ!

今回は「北新地 かじ」を紹介します。

仕事で大阪の梅田へ行った帰りに行ったお店なんですが、かわいい料理が女子ウケしそうでした!

「北新地 かじ」の場所

「北新地 かじ」はその名の通り北新地にあるんですが、「ANAクラウンプラザホテル大阪」の北側って言うとわかりやすいですね。

「北新地 かじ」の住所
〒530-0002 大阪市北区堂島1丁目4-4 NJビル地下1F
「北新地 かじ」の地図

御堂筋側から入ると道が左右に分かれているので、左側へ進んでください。

「ANAクラウンプラザホテル大阪」の北側にある

「北新地 かじ」の外観

こちらが「北新地 かじ」の外観。

「北新地 かじ」の外観

店外のボードには「北新地 かじ」のおすすめ、湯葉料理とオリジナルのパン粉でつくる「カジカツ」のPRがされていますね。

「北新地 かじ」のおすすめをPR

ごりら

入口を入ると地下に降りる階段があるぞー!

店内の写真は撮ってないんですが、落ち着いた雰囲気で良かったです。この時はカーテンみたいなので仕切られてる席でした。

「北新地 かじ」のメニュー

「北新地 かじ」で食べた料理すべてがわたしのようなものには贅沢すぎて、ウマウマでした!

これはただ無性に白ご飯が食べたくなってしまう「明太子炙り」! レモンを絞って食べるのも美味い!

明太子炙り

「お造りの盛合わせ」も当たり前のように美味しい! しかも意外と値段は高くなかったんですよねー!

お造り盛合わせ

そしてこちら! ふつうのカツと違うポイントはそのパン粉なんですねー! デニッシュパンの生地からつくられているんですよ!

それを「綿実油(めんじつゆ)」という油で揚げているからサックサクの食感になるんですって。

デニカツ

9種類のソースがついてくるので、カツの食材によってぴったり合うソースを探すのも楽しい!

9種類のソース

こちらは「北新地 かじ」の名物である湯葉を使った「海老湯葉まき揚げ」。そう言えばけっこう揚げ物を食べたけど、全然しつこい感じがしませんでした! 油が良いんですかねー!?

海老湯葉まき揚げ

で、極め付けは見た目がめちゃくちゃかわいい「牛寿司」! いや、ホンマにわたくしには贅沢な食べ物でした!!

牛寿司

この記事のまとめ

今回は「北新地 かじ」を紹介しました。

もちろん見た目だけじゃなくて、満足度の高い美味しい料理でした。店員さんの気配りもすばらしく、心地良い時間でした!

お会計は「まあまあ」しましたけどね…!

あなたの役に立つ!? 関連記事

やっぱり大阪はいろんなお店があって楽しいですよねー!

JR・大阪駅に直結している大丸梅田店の14Fにある「グリル&バーダイニング 燦ーSUNー」も良い雰囲気のお店でしたよー!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!