[サラリーマンの働き方改革]あると便利! レシート・領収書をとりあえず保管しておくためのファイル! の巻!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

毎年、年末年始になると個人事業主のみなさんが「領収書、領収書…」と慌ただしくされているのを見てきました。あれ、なんだかんだ言って楽しそうに見えるんですよねー!

ごりら

今回は「レシート・領収書をとりあえず保管しておくためのファイルがあると便利! 」の巻!

せっかくわたしも開業届を出して個人事業主になったので、このイベントに楽しく参加したいじゃないですか〜!?

とにかくレシートや領収書を残しておけば良いの!?

ふだん会社員として働いているわたしは領収書をもらうクセがありません。わたしが飲食店で領収書をもらう機会があるのは取引先を接待した時ですね。領収書をもらっておかないと会社で精算してもらえないですし…

ですが、開業届を出して個人事業主となった今、確定申告の時に必要経費として計上する必要があります。その時に必要になるのがレシートや領収書なんですよね。

ごりら

ん〜でもなにが必要経費になるんかわからんな…

そうなんですよね。

わたしのようにふつうのサラリーマンがノリだけで副業をはじめた場合(←ほかの人はもっとちゃんとしてると思いますが…)、どういう費用が必要経費として計上できるのかよくわからないんです…

なので、わたしは「それっぽいレシート」はとりあえず保管しておくことにしたんですよ!! 財布の中に入れたままのレシートもボロボロになりはじめていますし…

レシートがボロボロに?

ごりら

なにが必要経費になるのかはこれから勉強すれば良いんや! まだまだ時間ある!!

ラベル付き13ポケットのファイルが便利!!

わたしがAmazonで購入したのはこちらの「セキセイ ドキュメントファイル」です。

パッと見は書類を入れておくケースのような感じですね。

ケースのような形状

値段も安かったので考えることなくポチったんですが、これがなかなか便利そうだったんですよねー!

1年分のレシートや領収書を月ごとにまとめて保管できる!

この「ドキュメントファイル」の一番の特徴は12の仕切と13のポケットがあることですね。ポケットにはラベルが付いてるので、1年分のレシートや領収書を月ごとにひとつのファイルにまとめて保管するのに便利です。

ラベルが付いて便利!

実際に財布の中に入っていた1月分のレシートや領収書をファイルの中に突っ込んでみました。

レシート・領収書をとりあえず入れておく!

ごりら

おお〜!! たったこれだけでなにかを成し遂げた気分やわっ!!

A4サイズもよゆうで入る!

A4サイズの書類もすっぽりと入るんですが、これも意外と都合が良いんです。

例えば、Amazonで購入した場合の領収書は購入履歴からプリントアウトできるんですが、それがA4サイズなんですよね。

A4サイズの用紙も入る

そうそう、ネット印刷の「ラクスル副業用とブログ用の名刺も必要経費ですね。 ラクスルの領収書もA4サイズでした。

スナップボタン付き!

まだ1月分のレシート・領収書を突っ込んだだけなのであまり心配はありませんが、これから数が増えるとファイルがパンパンになるのが容易に想像できますよね…

このドキュメントファイルにはスナップボタンが付いているので、ある程度まではこらえてくれそうです。

スナップボタン付き

この記事のまとめ

今回は「レシート・領収書の保管に便利なラベル付きのポケットファイル」を紹介しました。

わたしの場合、レシートや領収書を集める前に最低限の知識を身につける必要があるんですが、いざと言う時にレシートや領収書が無ければなにもはじまりませんからね!

とりあえず今は後からでもわかるように月ごとに保管しておくだけで良いでしょう!

あなたの役に立つ!? 関連記事

念のためAmazonで物を買った時の領収書も印刷しておこうと思ったんですが、うちにはプリンタがありません…

これからなにかと印刷する機会があるかも知れないので、わたしは「netprint」に登録をしておきました。「netprint」に登録しておけば全国のセブンイレブンのコピー機で印刷することができるので便利です!

…そうか、そう言えば、この印刷代も経費になるんですねー。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!