こんなに違う!? 「わたしブログを書いてるんです」と伝えている相手とそうでない相手との食事の写真…

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

ブログを書いてる人にはわかると思うんですよね、なんとも悩ましいこのテーマ!!

今回は「いっしょに食事をしている人に不自然に思われずにブログ用の写真を撮る方法」を………だれか教えてくださいよ〜ってお願いです!

ブロガーの多くは「なにか記事のネタ無いかなー? 」と鋭い目を光らせながら毎日を過ごしていることと思います。

特にはじめて行った飲食店なんかは「もし良いお店やったらブログで紹介したいなー」って思いますよね。なので、記事にできるかも知れないから、本当は写真もバッシャバシャ撮っておきたい!

ですが、いっしょに食事をしている相手にどう思われるかって考えてしまうと、小心者のわたしはおそろしくてカメラを出すことさえ躊躇してしまうんです…

ブログを書いているのは秘密!

わたしは匿名で顔出しせずにこのブログを運営しています。ふだんは会社員として働いているので、ブログを知られるとなにかと面倒くさいことになる気がしているんですよね。

なので、わたしがブログを書いていることを知らない人といっしょに行ったお店では記事にするための情報収集をするのがめちゃくちゃ大変なんです。

わたしの場合、基本的にほとんどの食べ物を「美味しい! 」と感じ「美味しい! 」と表現してしまうので、いわゆる「食レポ」を書く時には料理の味以外の情報を写真でわかりやすく伝えたいと思っているんですね。

食レポを書く時の情報は多ければ多いほど良いんですが、最低限こういう情報を集めます。

  • お店の情報(住所・開店時間・休業日など)
  • お店のアクセス
  • お店の雰囲気
  • どんな料理があるか(メニュー)
  • いくらぐらいか(料金)
  • おすすめのポイント

ブログのことを知らない人がいっしょの場合、お店の雰囲気を伝えるための店内の写真や、料理の写真を撮るのがひと苦労…。本当はひとつの料理に対していろんな角度から撮りたいんですが、そんなことをしてたらいっしょにいる相手は「えっ…? 」ってなりますもんね…

最近、ちょっと良さげなお店に行く機会があったので、実際にそれらのお店で撮った写真を比較してみました。

  1. バルバッコア 梅田店: SNSにも興味がない人と!
  2. 虎連坊 ヒルトンプラザウエスト店: インスタは見るだけの人と!
  3. 310 saredowa: ブロガー&ライターと!

[ケース1]どうやらSNSにも興味がないようだ

まずはじめは大阪・梅田にある「バルバッコア 梅田店」というお店。ここは「シュラスコ」っていうブラジルのバーベキューが食べられるんですね。

「バルバッコア」では11種類のグリルされた肉をテーブルで切り分けてくれるんですが、おもしろい写真がいっぱい撮れそうですよね!

ですが、「バルバッコア」へいっしょに行った人はわたしがブログを書いていることを知らないのはもちろん、SNSにもあまり興味が無いみたい。

ごりら

一番難易度高いパターンや…

そんな状況なので、写真はiPhoneで撮ってます。iPhoneを出すのが精一杯でしたっ!!

「バルバッコア 梅田店」で実際に撮った写真

こちらはお店の外観。お店で待ち合わせしていたので、ちょっと早めに到着して撮影しました。

「バルバッコア 梅田店」の外観

「バルバッコア」のロゴはほかのお客さんも撮ってる人が多かったですね。

「バルバッコア」のロゴ

「バルバッコア」はシュラスコのほかにサラダバーもあります。これはサラダバーに行った時にこっそり撮った!

「バルバッコア」のサラダバー

逆に相手がサラダバーに行ってるスキに撮った「バルバッコア 梅田店」の店内のようす。

「バルバッコア 梅田店」の店内

テーブルはこんな感じ。加工してInstagramに投稿したらそれっぽい雰囲気になりました!

この日はシュラスコをテーブルで切り分けてくれる男性スタッフがみんなEXILEのメンバーにいそうなぐらい超かっこ良かったですよー!!

ごりら

えっ!? 写真? ………ないよ、ごめん!!

EXILEが切り分けてくれたお肉の写真。たしか「ピッカーニャ(イチボ)」って言ってたと思います。

ピッカーニャ(イチボ)

ほかにも数枚切り分けられたお肉の写真があるんですが、まあ、この写真とほとんど同じカットです…

ごりら

切り分けてるところ撮りたかったー!!

「バルバッコア 梅田店」の情報

「バルバッコア 梅田店」を簡単に紹介しておきますね。場所はハービスプラザエントの5階です。

この時はJR「大阪」駅方面から地下で行きました。ハービスプラザエントの入口はこんな感じ。

ハービスプラザエント

「バルバッコア」がある5階はわたしにとってはダンジョンかと思うぐらい複雑でした。落ち着きのある照明は良い感じではあるんですけどね…

まるでダンジョン…!

店外にはイスが並べてあるので、待ち合わせにも便利。

店外にはイスが並ぶ

「バルバッコア 梅田店」の住所
〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目2-22 ハービス plaza ENT 5F
「バルバッコア 梅田店」の地図

営業時間
  • ランチ: 11:00~15:00 (ラストオーダー14:00)
  • ディナー: 17:00~23:00 (ラストオーダー22:00)
定休日
不定休日あり
電話番号
050-5571-7156

[ケース2]インスタは見るためにやってるらしい

次に紹介するお店も大阪・梅田にあります。「虎連坊 ヒルトンプラザウエスト店」というお店なんですが、40種類以上の日本酒と旬の食材を使った和食があるってことで行って来ました!

料理はコースで予約してたんですが、お品書きを見るとなかなか絵になりそうじゃないですか!?

  • 前菜3種盛り合わせ
  • 寅ふぐ 薄造り
  • 虎の刺身3種盛り合わせ
  • 黒毛和牛のすき焼き
  • 鶏と含ませ大根の揚げだし
  • 虎名物 吟醸焼き
  • 〆のおろし蕎麦

「虎連坊」へいっしょに行った相手の方はInstagramは自分で投稿するよりも見るのをメインに使っているらしい。

ごりら

まったくインスタしてないよりは理解されるかな…

「虎連坊 ヒルトンプラザウエスト店」で実際に撮った写真

まず案内されたのはカウンターでした。「虎連坊」のカウンターは目の前で板前さんが調理をしているので、iPhoneでパシャパシャするのもちょっと抵抗がありますね。

板前さんが「前後しちゃうけどー」と言いながらはじめに出してくれたのが「虎の刺身3種盛り合わせ」でした。

わたしはこのタイミングで

ごりら

最近インスタはじめたんですよねー! 写真撮って良い?

と切り出し、インスタ用の写真を撮るということにしました。

わたしがiPhoneで写真を撮ってると相手も同じように料理にiPhoneを向けていたので、料理の写真は撮りやすかったですね。

ごりら

うーん…iPhoneだと背景がうまくボケ切らないのがちょっと残念…

「寅ふぐ 薄造り」も美味しかったー!

寅ふぐ 薄造り

こちらは「黒毛和牛のすき焼き」。 山芋が入っているのでトロットロでした!

黒毛和牛のすき焼き

メインの「虎名物 吟醸焼き」です。ふたを開けると、ふぐの七味焼きと焼きズワイ蟹!!

虎名物 吟醸焼き

「〆のおろし蕎麦」の写真もバッチリ撮れましたが、さすがに麺を持ち上げてる写真は無理でした…

〆のおろし蕎麦

あとインスタが理由だと料理をいかに美味しそうに撮るかにはこだわれても、メニューとかお店の雰囲気を撮るのは難しい…。

「虎連坊 ヒルトンプラザウエスト店」の情報

「虎連坊 ヒルトンプラザウエスト店」の情報です。

先ほどの「ハービスプラザエント」と名前も似てるし場所も近いので気をつけてくださいねー。こちらが「ヒルトンプラザウエスト」の入口です。

ヒルトンプラザウエスト

「虎連坊 ヒルトンプラザウエスト店」の住所
〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目2 ヒルトン プラザ ウエスト
「虎連坊 ヒルトンプラザウエスト店」の地図

営業時間
  • ランチ: 11:00~15:00 (ラストオーダー14:00)
  • ディナー:  17:00~23:00 (ラストオーダー22:00)
定休日
不定休日あり
電話番号
050-5593-2945

[ケース3]ブロガー&ライターはむしろヤバいレベル

最後は京都駅の北側にある「310 saredowa」を紹介します。「あなたのきれいをサポート」というコンセプトのバルで、それこそインスタ映えしそうな創作料理がメニューに並んでいます。

ここはブログ仲間のへんもさんとWebライターの吉見夏実さんといっしょに行って来ました!

お店に到着するなり外観の写真をバッチリおさえる吉見さん。…心強い!!

「310 saredowa」で実際に撮った写真

まず先ほどまでと根本的に違うのが使用するカメラです。

わたしは最近手に入れたミラーレス一眼カメラを使っています。コンパクトなのでカバンの中に入れていても重たくないですし、お店で出してもあまり抵抗感がありません!

ブログの記事を書くための情報収集という意味ではいっさい気兼ねすることがないメンバーに、ミラーレス一眼カメラ。さぞかし有益な情報やお店の雰囲気が伝わる写真を撮ることができたのでしょう!

ですが、なぜかはじめは吉見さんの手を背景に意味ありげな写真を撮るのに夢中に…

そしたら、今度は吉見さんのサイン会がはじまりました…

吉見さんのサイン会が…!?

で、料理が運ばれて来る度に撮影会に! へんもさんがよけいな物が写り込まないように気をつかってくれます!!

まわりの物をどけてくれる…

ひとつの料理もいろんな角度で撮れる…!

別の角度で撮るとちがう雰囲気に!?

料理の写真を撮っているうちに、だんだん「写真を上手に撮るには? 」という方向へ進んでいき、気がつけばへんもさんのカメラ講座を受けていました…!

「大根の上に乗ってるこのネギにピントを合わせて! 」と言われて撮った写真。

皮ごと大根ステーキ〜ウニ味噌ソースで〜

ごりら

うわっ、美味そー!!

こちらは人気メニューの「ベジ・オコ」。30品目の野菜が入ってるらしい!!

人気メニューの「ベジ・オコ」

この「ベジ・オコ」は真ん中に半熟たまごが入っていて、それをつぶして混ぜるんですが、ブロガーとライターがいっしょならそのようすを撮ることもできるんですねー!!

半熟たまごを混ぜる!

「310 saredowa」の情報

「310 saredowa」は京都駅の中央口から徒歩10分ほどのところにあります。

店内はすごくおしゃれなんですが、落ち着くと言うよりは開放感があって気持ち良ーく飲める雰囲気ですよ!

「310 saredowa」の店内の雰囲気

「サラノバレタスのサラダ」はおかわり自由のつきだし。これが美味しくて何回もおかわりしました!

おかわり自由のサラダ

「310 saredowa」の住所
〒600-8223 京都市下京区東町581-2 アーバン樹下 1F
「310 saredowa」の地図

営業時間
17:00~24:00
定休日
無休
電話番号
050-5594-0639

この記事のまとめ

今回は「いっしょに食事をしている人に不自然に思われずにブログ用の写真を撮る方法」について考えてみました。

本当はブログを書いてることを伝えるのが一番なのかも知れませんが、わたしの場合、そっちに夢中になってしまいそうで…

んー、なかなか難しいですねー!! なにか良い方法があればぜひ教えてください!

あなたの役に立つ!? 関連リンク

テレビ番組の「食レポ」もブログの記事の書き方の勉強になりますね。

以前、たむけんがテレビ番組で語っていた食レポの極意がブログにも活かせるなーと思ったのでこちらの記事にまとめました。

この記事のシェアはこちらから!