ワイがヤクルトレディに優しくしてるワケ

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

会社に勤務しているとオフィスにいろんなセールスがやって来るんです。

今回は「ワイがヤクルトレディに優しくしてるワケ」についてお話しますね。

ごりら

かわいいヤクルトレディが来てるとか…そんなんじゃないからな!?

それと、わたし自身はヤクルトレディの雇用条件や仕事内容などには詳しくありません。そういう話ではないので、あしからず。

ヤクルトレディがオフィスにやって来る

わたしがまだ新卒のころは今のように個人情報保護法もなく、オフィスのセキュリティも厳しくなかったので、それこそ自分のデスクがある場所までやって来て売り込みをするセールスもいたほどです。

ええ…生命保険のセールスですね…

ごりら

あの手のセールス…苦手なんですよね…

断っても断っても定期的に営業されるし、デスクのところまで攻めて来るから逃げ場がない………

ようやく個人情報保護法が施行されたころから、当時わたしが勤務していた会社では執務スペース内に他社のセールスが入って来られなくなったんですね。

そんな状況の中でも、毎日セールスにやって来るのがヤクルトレディです。

ワイはヤクルトレディに優しい

さすがに生命保険のセールスとヤクルトレディとでは印象が全然違いますが、それでもオフィスで個人に販売するのってけっこう大変だと思うんですよ。

社外の人にはわからない事情でオフィスがピリピリしてる時もありますし。

そんなヤクルトレディにとって、めちゃくちゃ助かる存在なのが

ごりら

ワイ!!

…ってことなんですよ!!

まあ、これはヤクルトレディに言われたんじゃなくて、わたしが自分で思ってるだけなんですけど。

わたしが言う「ヤクルトレディにとっての優しさ」は2つあります。

ひとつはヤクルトを買うこと! これは当たり前ですね!

そして、もうひとつはヤクルトレディがオフィスに入って来て「ヤクルトです! 」と言った瞬間に立ち上がること!

ほら…オフィスが静かな時に社外の人が声かけるのってけっこう勇気がいると思うんですよね。それなのに、無反応だったらツラいじゃないですか。

なので、わたしは立ち上がってヤクルトレディの方へ向かうんです。

ごりら

ワイ、優しい!!

だれか一人がヤクルトを買いに行くとほかの人もつられて買いに行きますからね〜!!

では、本質的には「自分さえ良ければOK! 」なわたしがなぜヤクルトレディに優しくするのか。

それにはこんなワケがあるんです。

ヤクルトレディに重ねる営業マンの苦悩とプレッシャー

以前勤務していた会社にも毎日ヤクルトレディがやって来ていました。そのヤクルトレディはオフィスに入ると

おはようございます!! ヤクルトの野村です!!

と、めちゃくちゃ大きい声で挨拶するんですね。

たぶん野村さんはヤクルトレディの中でもトップクラスの売上だったと思います。だって、その野村さんがヤクルトを辞める日には「ヤクルトの野村さん、今日が最後らしいで」という話し声があちらこちらで聞こえるほど、その会社の社員と仲良くなってましたから!

そんな野村さんがヤクルトを辞め、後任としてやって来たのが若松さん。

わたしは若松さんに対しても野村さん以上にめちゃくちゃ優しくしています。

これ、営業経験のある人ならわかると思いますが、めちゃくちゃできる人の後任ってすごくやりにくいんですよね…

ほら、担当が変わった途端に売上が下がったりしたら、社内でもボロクソに言われたりしますしね…

実際、野村さんから若松さんに変わった当時、わたしが勤務していた会社のヤクルトの売上は激減していたと思います。

野村さんの時には行列ができるほどだったのに、若松さんがオフィスに来てもみんな無反応だったんですよね。

ごりら

うわ…これはあからさまな反応やなぁ…

なので、わたしは野村さんの時よりも早く自分の席を立ち上がって若松さんのところへ向かうようになりましたし、ヤクルトのパック買いもするようになったんです。

ごりら

えっ!? なんでそこまでするのかって?

実はわたしがヤクルトレディに優しくするのにはもうひとつワケがあるんです。

ヤクルトレディに重ねる母親のすがた

実はわたしがまだ大学生のころ、わたしの母親はヤクルトレディとして働いていたことがあるんですね。

その当時も

ごりら

おかん、大丈夫かいな…

と心配していたんです。

自分が働くようになって、はじめてヤクルトレディを見た時に

ごりら

うわ…おかん、こんな大変なことしてくれてたんか…

と思いました。

まあ、ヤクルトレディをしている人がみんな大変やと思いながら働いていることはないでしょうし、うちの母親も楽しんで働いていたかも知れません。

ですが、わたしはついついヤクルトレディに自分の母親の姿を重ねてしまうんですよね。

なので、若松さんがオフィスに入って来た時には真っ先に立ち上がり、若松さんからヤクルトを買うようにしているんです。

わたしがまだ大学生だったころの母親を思い出しながら…

ごりら

ワイはヤクルトよりもジョア派やけどな!

ジョア大好き!

この記事のまとめ

今回は「ワイがヤクルトレディに優しくしてるワケ」についてお話しました。

「だからなんだっ!? 」という声も聞こえてきそうですが…

わたしの場合はたまたま母親がヤクルトレディをしていたので、ヤクルトレディには優しいですが、わたしと同じような感情移入をしてしまう人もいるんじゃないですかね。

ごりら

さあ、明日もジョア飲も!

あ、ヤクルトレディの野村さん、若松さんはもちろん仮名ですので!

この記事のシェアはこちらから!