マススパーリングで試合勘を掴む/本日(08/29)の空手道場!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

土曜日と日曜日は子どもと一緒に「少年部」の稽古に参加しています。今日は私自身は早朝からランニング(…と言っても2kmですが)をし、子どもたちも宿題(…と言っても少しだけですが)をしてから道場へ行きました。
 
今日のメンバーは中学生のタナカくん、小学生のマナベくん、少し遅れてクロダくん。それとサポートをしてくださっているアシダさん。稽古を始める前に先生から少年部のメンバーに対して練習に取り組む姿勢について熱くご指導いただきました。結果的にタナカくんは今日はすごく良い稽古ができたと思います。
 
※登場人物は仮名です。それとちょこっとデフォルメしております。
 

本日の稽古メニュー

◎時間: 10:30〜11:30
●基礎トレーニング
●基本技の練習(ジャブ、ストレート、フック、アッパー)
●ミット打ち (2分間×4セット)
●マススパーリング
●整理体操
 
※ミット打ちと基本技セットは子どもたちのを受けました。1セットだけ先生にミットを受けていただきました。
 

本日のグローブ

THAISMAI(タイサマイ)/14オンス
 
※グローブは道場でお借りしています。
 

実戦経験の無い息子には有益なマススパーリング!

今日も無事に稽古が終わりました。クロダくんとのマススパーリングは実戦経験の無い息子にとっては非常に良い稽古になっていると思います。とは言え、素人目線で見ても、息子はクロダくんのローキックをもらい過ぎていると感じます。野球で言うと、やたらと”セーフティバント”を決められている感じです。ローキックへの対応は意識して練習しないと主導権が取れないですね。私自身も同じなので、子どもと一緒に自主練やってみます。

この記事のシェアはこちらから!