夏の時短メニューは「流水麺 冷やし中華」がおすすめ! 麺を茹でずに簡単調理!!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

うちは平日は食材宅配サービス「ヨシケイ」を利用しているので夜ごはんの献立を考える必要はありません。

ですが、問題は週末…

ごりら

夜ごはんを考えるのもつくるのも面倒くせぇ…

もともと料理が不得意なわたしにとっては週末の夜ごはんは本当に苦痛なんですよね。

そんな時にスーパーで発見したのが「流水麺 冷やし中華」(シマダヤ)です!!

なんと「流水麺 冷やし中華」は麺を茹でる必要さえない究極の手抜き…いや、時短メニューなんですよ!!

「流水麺 冷やし中華」は麺を茹でずにスープでほぐすだけ!

「流水麺 冷やし中華」はシマダヤの「流水麺」ブランドの商品で、2017年に発売開始されました。

ごりら

もっと早くに出会いたかったと思うほど最高の商品です!

1袋2食入りでメーカーの希望小売価格は330円(税込)です。うちの近所のスーパーでは麺を茹でる普通の冷麺に比べると100円程度高いですね。

スープは醤油味とごまだれ味の2種類あります。こちらが醤油味のパッケージ。青色の帯が目印です。

流水麺 冷やし中華 醤油味
流水麺 冷やし中華 醤油味

こちらはごまだれ味で、オレンジ色の帯が目印ですね。

流水麺 冷やし中華 ごまだれ味
流水麺 冷やし中華 ごまだれ味

なんと言っても「流水麺 冷やし中華」の特徴は麺を茹でずに食べられるということです!

麺を茹でる必要がない!
麺を茹でる必要がない!

添付のスープでほぐせばOKというお手軽調理…!!

添付のスープ
添付のスープ

普通の冷やし中華でさえ十分に簡単に調理できるメニューなのに、「麺を茹でる」行為さえ奪ってしまうなんて…

ごりら

カップラーメン以上にお手軽です…!!

ですが、カップラーメン以上にお手軽にもかかわらず、具材をトッピングするからなのか、なぜかなんの罪悪感もないんですよねw

「流水麺 冷やし中華」のつくり方

「流水麺 冷やし中華」はつくり方の説明をするまでもありません。

一応、パッケージの裏にもつくり方が書かれていますが、実にシンプルです。

パッケージの裏
パッケージの裏

「流水麺 冷やし中華」のつくり方

  1. めんをお皿にあける
  2. スープをかけてほぐす
  3. 具をのせてできあがり

もちろんこのままつくればOKなんですが、うちの場合は少食の娘の分を食べざかりの息子に取り分けたいので、2食分をサッと水でほぐしてから2皿に分けています。

それにトッピングした具材の上からスープをかける方が美味しいじゃないですか!?

水でサッとほぐす
水でサッとほぐす

しっかりと水を切ってから麺を器に分けます。

麺を器に分ける
麺を器に分ける

麺の上に具材をトッピングします。

ごりら

具材が多ければ多いほど、さらに罪悪感が消えていきます………

具材をトッピング
具材をトッピング

具材の上から添付されているスープをかけます。

具材の上からスープをかける
具材の上からスープをかける
ごりら

絶対こっちの方が美味しそうに見えますよね!?

麺もしっかりとほぐれていて食べやすいですよ。

麺もほぐれて食べやすい!
麺もほぐれて食べやすい!

まとめ|流水麺 冷やし中華

この記事ではシマダヤの「流水麺 冷やし中華」をご紹介しました。

忙しい時、疲れている時、もうなにもしたくなーーーいという時でもサッとつくれるので、わたしにとってはめちゃくちゃ助かる商品です。

ごりら

きょ、今日も冷麺で良い…?

むすめ

冷麺で良いよー! (できる限りとっとの手が加わってない方が美味しいからな…)

子どもたちも美味しそうに食べてくれているので、これからも「流水麺 冷やし中華」は我が家の夏の食卓で大活躍してくれそうです!

あなたの役に立つ!? 関連記事

料理をするのが苦手で、上手くなりたいという思いがまったくないわたしには食材宅配サービスの「ヨシケイ」が心強い味方です。

「ヨシケイ」は夜ごはんの食材を毎日自宅に届けてくれるサービスで、料理が不得意なわたしでもつくれるレシピがついているんですよ。

献立を考える時間、食材を買いに行く時間が短縮できるのでめちゃくちゃ助かっています!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"