おっさんが40歳過ぎて家事にチャレンジしてみたら意外とできた!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

2018年の秋、40歳を過ぎたおっさんが“家事に目覚めた感”があります!

この記事では「おっさんが家事にチャレンジしてみてわかったこと」を紹介します。

「男性も家事をすべきである!! 」とかそんな話ではなくて、単なるひとりのおっさんが少しずつ家事をしていく話でございます!

まあ、もしかしたら、家事をやらない相手に家事をしてもらうヒントぐらいはある…かもしれませんが。

そもそもおっさんはなぜ家事をしないの? しなかったの?

40歳を過ぎたわたしが家事にチャレンジしはじめた話の前に、なぜこれまでは家事をやってこなかったのか、その理由を考えてみました。

まずは一般的なおっさんが家事をやらない理由はこんなところではないでしょうか。

  1. 家事をする時間がない
  2. 家事のやり方がわからない
  3. 家事をする必要がない
  4. ニッポン男児たるもの家事はやらない

わたしの場合はこれらの理由のうち、どれかひとつというわけではありませんでした。

わたしは「家事をする必要がない」状況の中で、「家事をする時間がない」ので、「家事のやり方がわからない」まま過ごして来た、というのが正直なところなんですよね。

まあ、わたし自身もですが、今時「ニッポン男児たるもの家事はやらない」みたいな精神のおっさんは実際にはいないと思いますよ。

特にわたしの場合は…

ごりら

わからんのじゃ…やり方が…

おっさんは家事のやり方がわからないのだ!!

ひとくくりに「家事」と言っていますが、わたしはこれまでまったく家事をやってこなかったわけではありません。

少しぐらいはやってたんですよ、少しぐらいは…

  • 掃除機をかける(週末)
  • お風呂の掃除(毎日)
  • トイレの掃除(時々)
  • 食器洗い(洗い物があれば)

要するに…

ごりら

「手を動かせば良いだけ」の家事はやってたんですよ!

そんなわたしが家事をやってみようと思うことになったキッカケはたまたま苦手を克服したからなんです。

…と言うと大げさ過ぎるんですが、実はわたし、これまで洗濯機さえ回したことがなかったんですよね…

ごりら

き、き、機械が苦手なんですよ…

洗濯機ってほら、なんだかボタンがいっぱいあるから、どのタイミングでどのボタンを押したら良いかわからないじゃないですか!!

洗濯機のボタン

…と思ってたら、10年前に購入した我が家の洗濯機でさえ、はじめにボタンを押したら後はでき上がるまでなにもしなくても良かったんです!!

「このごりらは一体どんな生活を送ってきたんや…? 」という声が聞こえてきそうですが、お恥ずかしながらこれが事実なんですよ…

ある時に、うちで飼ってるねこがラグの上におしっこをしてしまったんですね。で、たまらずラグを洗濯機に突っ込んで適当にボタンを押して洗剤を入れてみたら

ごりら

あら!? できちゃった…!!

あんなにたくさんボタンがついている洗濯機でさえ簡単にできたので、もしかしたらほかの家事もできるんじゃないかと思ってチャレンジしはじめたってことなんです。

まずは家事をする時間をつくる

わたしは平日の日中は会社へ行っているので、この時間帯に家事をすることはできません。

なので、わたしが家事をするためには時間をつくらないといけなかったんですね。

ごりら

よしっ! 早起きしてみよう!!

どちらかと言うと夜型の生活を送っていましたが、わたしは特に朝が苦手というわけではないので、早起きするのは苦痛ではありません。

家事ってどれぐらいの時間がかかる?

とりあえず早起きしようと思ったものの、何時に起きればどれぐらいの家事をこなすことができるのかわからなかったので、まずは5:40に起きてみました。

わたしの要領が悪いのもあるんですが、さすがにバタバタでした…

家事に慣れるまではもうちょっとよゆうを持ちたいので、さらに30分早く、5:10に起きてみました。

5:10に起きれば最低限の家事をある程度よゆうを持ってできることがわかりましたが、

ごりら

ふむ!! 5:00に起きたらなんとかなるぞー!!

何日かやってみて、今のわたしの家事力で5:00に起きてこなせる量がわかって来ました。

さらに炊き込みご飯ならわたしのように料理が超、超、超苦手でも、バタバタせずに簡単にできることも判明!

たらご飯(これは失敗作…)

朝起きてからの約2時間でどういう順番でやればスムーズにできるのかを考えるのもゲーム感覚で楽しいんですよね。

ごりら

…楽しい! …楽しいぞ!!!

キャベツの千切りもだんだん上手くなってきた(…気がします)し。

キャベツの千切り

残業? 会社の飲み会? そんな時間無いって!

朝早起きするのは苦にならないわたしも、5:00に起きると日中眠たくなります…

睡眠時間を確保するためにはこれまでよりも早く寝ないといけません。でもこのブログを書く時間もキープしたいですからね。

そしたら…

ごりら

残業なんてやってる場合じゃないで!!

ってなりますよね。

今まで以上に会社を早く脱出するという意識が高まりました。

わたしはもともと会社の飲み会には参加することがほとんどありませんでしたが、会社の飲み会ほど無駄なものはないとあらためて認識できましたよ…

この記事のまとめ

この記事では「おっさんが家事にチャレンジしてみてわかったこと」を紹介しました。

わたしの場合はこれまでがあまりにもひどかったのですが、家事にチャレンジしてみたら意外と簡単にできるし、今のところ良いことしかないですよ。

ちょっとずつできる範囲を広げていくのもゲーム感覚で楽しいですしね。

ごりら

家事・料理ネタはブログでも紹介していきますよー!!

3つのポイント
  1. “家事をしない人”は実はやり方がわからないだけという可能性もある
  2. 家事をするための時間は意識すればつくれる
  3. 家事による成功体験の積み重ねが心地良い

あなたの役に立つ!? 関連記事

わたしの場合はたまたまその気になれば家事が簡単にできることに気がつきましたが、意識を変えるのは大切です。

家事をする時間をつくることにも関連しますが、わたしたち自身が「働くことに対する意識改革」を進めていかないとなーと思うできごとがあったんですよね。

こちらの記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!