[大阪・天満]「かき小屋フィーバー1111」で焼き牡蠣の食べ放題! 何個食べられる!?

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

牡蠣(かき)はけっこう人によって好みが分かれる食べ物かも知れませんが、わたしは大好物なんですよね。

この記事では「大阪・天満にある『かき小屋フィーバー1111』」を紹介します。

新鮮な牡蠣が食べ放題のコース「小屋セット」を堪能してきましたよ。「食べ放題って言ってもどれぐらい食べられるの? 」という気になるポイントについても書いています。

焼き牡蠣が食べ放題!!

「かき小屋フィーバー1111 天満店」の基本情報

「かき小屋フィーバー」は関西を中心に17店舗を展開しています。(2018年12月現在)

わたしが行った「かき小屋フィーバー1111 天満店」はJR環状線・天満駅の近く、裏天満と呼ばれるエリアの一角にあるんですが、外観はまさしく牡蠣小屋って雰囲気がありましたよ。

「かき小屋フィーバー1111」の外観

「かき小屋フィーバー1111 天満店」の住所・地図

「かき小屋フィーバー1111 天満店」がある裏天満は屋台感覚のお店がたくさん並んでいて、めちゃくちゃにぎやかな雰囲気です。

これは「ちょうちん通り」と名付けられている場所ですが、お祭りみたいですよね。

裏天満・ちょうちん通り

「かき小屋フィーバー1111 天満店」の住所
〒530-0033 大阪市北区池田町6-1
「かき小屋フィーバー1111 天満店」の地図

「かき小屋フィーバー1111」の周辺もにぎやかな雰囲気がただよっていて、ぶらぶら歩くのが楽しいんですよね。

予約時間よりも早めにお店に到着してしまったんですが、裏天満を散策しているうちにすぐに予約時間になりましたよ。

「かき小屋フィーバー1111」周辺の雰囲気

「かき小屋フィーバー1111 天満店」の営業時間

営業時間
  • 月〜木: 17:00〜23:00
  • 金・土・祝前日: 17:00〜24:00
  • 日・祝日: 12:00〜23:00

「かき小屋フィーバー1111 天満店」の定休日

年中無休

「かき小屋フィーバー1111 天満店」の電話番号

050-3490-0158

「かき小屋フィーバー1111 天満店」のお店の雰囲気

かき小屋フィーバー1111 天満店」は1階と2階があって、この日は1階奥のテーブル席でした。2階のようすはわかりませんが、1階は広くないスペースにテーブルが所狭しと並べられています。

お店のまわりをビニールのカーテンで囲われているんですが、テーブルのすぐ横を人が通ることもあります。

店内から外を見るとこんなふうに見えるんですね。

ビニールのカーテンで囲われている

ごりら

裏天満はこういうお店が多いので、まあ、気にならないですよ!

テーブル席もそんなに広くはなくて、牡蠣を焼く鉄板がテーブルのほとんどを占めています。

テーブルの上には鉄板がどーん!

醤油やレモン汁などいろんな調味料がテーブルに置かれているので、いろいろ楽しめますね。

醤油やレモン汁など調味料の種類がたくさん!

メニューの裏にはタバスコも隠れていました!

タバスコも!

そうそう、店内は牡蠣を焼くにおいがこもっているので、上着やカバンはテーブル席にあるビニール袋に入れておきましょう!

「かき小屋フィーバー1111 天満店」のメニュー|「かき小屋セット」は牡蠣のガンガン鉄板焼きが食べ放題!

かき小屋フィーバー1111 天満店」は単品メニューのほか、2つのコースメニューがあります。ほとんどのお客さんが単品ではなくて、どちらかのコースを注文している感じでしたね。

コース
  • かき小屋セット: 3,500円・90分
  • フィーバーセット: 4,000円・90分

この日注文した「かき小屋セット」の内容はこんな感じ。

かき小屋セット
  • 焼き牡蠣(食べ放題)
  • 牡蠣キムチ
  • 牡蠣ごはん
  • 牡蠣フライ・ポテトフライ
  • 牡蠣の蒸しギョーザ

「フィーバーセット」は「かき小屋セット」の内容に生牡蠣の食べ放題も加わります。値段は500円しか変わらないので、新鮮な生牡蠣が好きな人は「フィーバーセット」が良いですね。

牡蠣のガンガン鉄板焼きの楽しみ方

どちらのコースにもある「牡蠣のガンガン鉄板焼き」が最大の魅力ですよね。なんと言っても食べ放題ですから!

ですが、90分でいったいどれぐらいの牡蠣を食べられるのでしょうか。

「牡蠣のガンガン鉄板焼き」の食べ放題はお店の人が鉄板の上に牡蠣を並べてくれます。2人で1回あたり8個ぐらいの牡蠣が投入されました。

牡蠣を鉄板に投入!

こんなふうにふたをして蒸し焼きにします。

ふたをして待つ

牡蠣を投入してからでき上がるまではだいたい10分ぐらいでしたね。

10分ほどで焼きあがり!

蒸し焼きにした牡蠣は殻がアツアツになっているので、素手でさわることはできません。お店に軍手が用意されているので、装着しましょう。

軍手を装着する

ごりら

軍手を装着してもけっこうアツかった…!!

ほとんどの牡蠣は焼き上がると殻が開くので、ナイフでこじ開けると簡単に殻がはずれます。

牡蠣の殻をこじ開けよう!

ですが、なかには殻が開いていないものもあります。そんな時はハサミで殻の端を切ってしまうんですね。

ハサミで殻の端を切る

殻のすき間にナイフを突き刺して、テコの原理でこじ開けましょう。

ナイフを突き刺して開ける

ごりら

慣れて来たら殻をこじ開けるのも楽しいんですよねー!

食べ放題の焼き牡蠣は何個食べられた!? たくさん食べるコツは?

さてさて、焼き牡蠣の食べ放題ですが、結局、何個食べられたのでしょうか。

ごりら

1回8〜9個を4回焼いてもらいましたよー!

お店の人にたずねると、だいたいどのお客さんも焼く回数は3、4回ぐらいみたいですね。

ですが、わたしはもっとたくさん食べられるコツに気がつきました!

店員さんが鉄板の上に牡蠣を並べて焼いてくれるので、鉄板の上に牡蠣がない状態にしないといけないわけです。

こういう状態だと、次の牡蠣を焼くことができません。

鉄板の上に置いておくと…

なので、牡蠣が焼き上がったらどんどん殻をこじ開けて、取り皿の上に牡蠣を移していけば良いんです。牡蠣の殻はテーブルの下にあるバケツに捨てます。

殻はテーブルの下のバケツに捨てる

ごりら

これであと2回は焼けるはず!!

「かき小屋セット」のメニュー

「かき小屋セット」は焼き牡蠣以外のメニューもどんどん運ばれて来ますよ。まずはじめに出されたのは「牡蠣キムチ」でした。

牡蠣キムチ

「牡蠣ごはん」…と言いつつ、実は運ばれて来るのは炊き込みごはんです。焼き牡蠣を乗せて食べるんですね。

牡蠣ごはん

定番の「牡蠣フライ」はポテトフライといっしょに。タルタルソースをたっぷりつけて食べると美味しいですよねー。

牡蠣フライ

「牡蠣の蒸しギョーザ」…これはプリプリの牡蠣をギョーザの皮で包んだもの! 醤油をつけて食べると美味しかったです!

牡蠣の蒸しギョーザ

ごりら

満腹、満腹!!

「かき小屋フィーバー1111 天満店」へ行く時は予約しておこう!

かき小屋フィーバー1111 天満店」は全かき小屋フィーバーの中でも一番予約が多いお店なんですね。たしかにお店の前を通るといつも店内は満席です。

わたしは『食べログ』で予約してから行きましたよ。

『食べログ』で予約しよう!

日時、人数、コースを決めて「予約する」ボタンを押すだけ! 予約するのに電話をかけなくて良いので便利です。

予約は簡単!

『食べログ』で予約すればT-POINTも貯まるのでお得なんですよね。

この記事のまとめ

この記事では「大阪・天満にある『かき小屋フィーバー1111』」を紹介しました。

お店の外にも焼き牡蠣の良い香りがただよっているので、前からずっと行きたかったんですよね。

新鮮で美味しい牡蠣をお腹いっぱい食べたいなら、「かき小屋フィーバー」はおすすめですよ!

3つのポイント
  1. 裏天満にある「かき小屋フィーバー1111 天満店」はかき小屋の雰囲気バツグン
  2. 「かき小屋セット」「フィーバーセット」は焼き牡蠣が食べ放題
  3. 牡蠣好きが集まる人気店なので予約がおすすめ

あなたの役に立つ!? 関連記事

人気のある裏天満だけでなく、天神橋筋商店街にも名店があるんですよね。

商店街から少しだけ横道に入ったところにあるお好み焼き屋さんの「千草」はTVで紹介されることもあるんですよ!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!