なぬっ!? 「プロテインラボ」だと!? 大阪で筋トレマニアと食事に行ったら…

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

仕事で大阪へ行った時に連れて行ってもらったランチがなんだかすごかったんですよー!!

今回は「大阪・北堀江にある『PROTEIN LAB(プロテインラボ)』」を紹介します。

正直なところ、わたしにはよくわからないんですが、このお店で提供されているのは筋トレマニアのボディメイクには最適なメニューなんですって!!

目的に合った「プロテイン」をセレクト!

POTEIN LAB(プロテインラボ)ってどんなお店!?

仕事で大阪へ行った時に取引先の人に連れて行ってもらったのが「PROTEIN LAB(プロテインラボ)」という名前のお店なんですね。

ごりら

えっ…!? プロテインでつくった料理が出るってこと??

「プロテイン」と聞くとコレを思い浮かべる人が多いと思いますが、このプロテインを使った料理が出るっていうわけではありません。

筋トレマニア

ごりらさん、「プロテイン」っていうのは「タンパク質」のことやで!

つまり、プロテインラボはボディメイクの目的に合わせたタンパク質を摂取できる食事を提供するお店なんです。

プロテインラボのアクセス

プロテインラボはおしゃれなカフェやショップが並ぶ北堀江にあります。地下鉄四ツ橋線「四ツ橋」駅から3分ほど歩けば到着します。

住所
〒550-0014 大阪市西区北堀江1丁目15-19
地図

プロテインラボの情報

プロテインラボは2017年6月11日(日)にオープンしました。

ボディメイクをしている人は単純なカロリーだけでなく、糖質・脂質・タンパク質のバランスにこだわって摂取しているんですよね。

プロテインラボは「美しく痩せたい! 」「筋肉をつけたい! 」といった目的に合わせて、食事のメニューをカスタムセレクトできるのが特徴なんです。

「良質なプロテインをカスタムセレクト」!!

営業時間
11:00〜22:00(ラストオーダー 21:30)
定休日
日曜日
公式サイト
PROTEIN LAB

なにこのオシャレ空間!? プロテインラボに到着!!

北堀江のおしゃれな街並みを歩いているとすぐにプロテインラボに到着しました。お店の外観を見るとカフェみたいな感じですよね!

プロテインラボの外観

ごりら

おお〜!! 愛着のわくロゴマークやな〜!!

プロテインラボのロゴマーク

入口のある道路側はガラス張りになっているので、太陽の光をいっぱいに取り込んだ店内は明るくおしゃれな雰囲気が漂っています。

おしゃれな店内

2人がけのテーブルが全部で9卓あります。壁側にはソファーのあるテーブルもあるのでゆったりと座りたい場合はこちらがおすすめ。

プロテインラボの店内のようす

自分のボディメイクに合ったメニューを注文しよう!!

プロテインラボでは自分のボディメイクに合わせてメニューをカスタムできるのが特徴です。

自分に合ったメニューにカスタムできる!

プロテインラボのメニュー

プロテインラボでは6つの大きなコンセプトが用意されているんですね。まずは、そのコンセプトに合ったベースのスタイルを選びます。

  1. 美しく痩せる: プロテインラボボウル
  2. 身体から毒素を排出: デトックスボウル
  3. 無駄な脂肪をつけずに筋肉をつける: マッチョボウル
  4. 疲労回復: パワーチャージ
  5. 免疫向上: 無敵ボウル
  6. ヴィーガンの為のヘルシー&高タンパク: ヴィーガンボウル/メキシカンボウル/ロコモコボウル

選び抜かれた食材はひとつひとつの効能がていねいに解説されています。

プロテインラボのメニュー

メニューの注文の仕方

自分のボディメイクに合った食材を選んでいけるので、逆にメニューを注文する時に悩んでしまうんですよね〜。



注文はお店に入って左奥にあるカウンターで行います。

カウンターで注文

カウンターの上にメニューが置かれているので、食材を順番に選んでいきます。全体の流れはこんな感じです。

  1. 「スタイル」を8種類から選択
  2. 「穀物」を3種類から選択
  3. 「プロテイン」を5種類から選択
  4. 「トッピング/スーパーフード」を選択

プロテインラボのメニュー

STEP1 「スタイル」を選択
  • プロテインボウル: 700円
  • デトックスボウル: 700円
  • マッチョボウル: 700円
  • パワーチャージボウル: 700円
  • 無敵ボウル: 700円
  • ヴィーガンボウル: 1,300円(「プロテイン」込み)
  • メキシカンボウル: 1,300円(「プロテイン」込み)
  • ロコモコボウル: 1,300円「プロテイン」込み)
STEP2 「穀物」を選択
  • キアヌ(50g/100g): Free
  • 玄米(50g/100g/200g): Free
  • 玄米&ワイルドライスミックス(50g/100g/200g): Free
STEP3 「プロテイン」選択
  • 国産ローストチキン(150g): 400円
  • 国産ローストポーク(100g): 600円
  • ローストビーフ(100g): 600円
  • ソイミート(100g): 600円
  • スパイシーチキンミートボール(150g): 500円
STEP4 「トッピング」「スーパフード」選択
  • トッピング(19種類): 各100円
  • スーパーフード(3種類): 各100円

メニューを注文したら、トレイを持ってカウンターに移動し、ドレッシングを選びます。

選べるドレッシング

ドレッシングも4種類もありました!

  • ホットソース
  • 西洋ワサビ
  • ジンジャー
  • シーザー

最後は「ルイボスティー」か「デトックスウォーター」を選びます。

ルイボスティーとデトックスウォーター

これでムキムキに!? 「マッチョボウル」実食!!

5分ほど待っていると料理が運ばれてきました!

マッチョボウル

ごりら

これが「ごりら仕様」のメニューやで!!

カスタムセレクトしたメニュー

  • スタイル: マッチョボウル(700円)
  • 穀物: 玄米(Free)
  • プロテイン: ローストビーフ(600円)
  • トッピング: アボカド(100円)

食事にもこだわってボディメイクをしている人にとっては常識なのかも知れませんが、わたしが「いただきます! 」をしてビックリしたのが、コレ!

ゆで卵白身…!!

ごりら

え〜!! ゆで卵空っぽや〜ん!!

筋トレマニア

ごりらさん、ゆで卵の白身はめちゃくちゃ優秀な食材やねんで!

せっかくなので、ペーパーマットに書かれた解説を見てみましょう。

ゆで卵白身

卵の白身はほぼタンパク質で構成されていて、吸収スピードも早く、必須アミノ酸9種類を全て含んだ完全栄養食。

ごりら

ん〜、今までこんなこと考えながらゆで卵食べたことなかったなぁ…

そして、肝心のプロテイン…

わたしが選んだプロテインは「ローストビーフ」!! 「西洋ワサビ」のドレッシングにマッチしてました!

ローストビーフ

こちらはプロテインラボへ連れて来てくれた筋トレマニアが選んだ「パワーチャージボウル」。前日の筋トレで疲労したボディを回復するらしい。

パワーチャージボウル

この記事のまとめ

今回は「大阪・北堀江にある『PROTEIN LAB(プロテインラボ)』」を紹介しました。

わたしは「美味しい! 」と思える食事なら満足するので、ここまで成分にこだわって食事をするのは大変だな〜と思いました。わたしの注文したメニューも合計1,400円になりましたし、ランチとしてはけっこう高めですよね。

ですが、ボディメイクに取り組んでいる人にはすごく良いお店なんだと思います! お店のスタッフの方も、(わたし以外の)お客さんもみんな「良いカラダ」の人ばっかりでしたからね〜!

筋トレやボディメイクをしている方はぜひ一度行ってみてください!

この記事のシェアはこちらから!