[南禅寺]「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」におっさんが行って来た! インスタ映えするはずが致命的なミスを…!!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

京都の古民家をリノベーションしたおしゃれなカフェや居酒屋が人気…だそうです。

今回は「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ(関西1号店・2018年3月23日オープン)」を紹介します。

ブルーボトルコーヒーは(2018年6月現在)東京に7店舗があり、東京以外では唯一のお店が京都・南禅寺エリアにある「京都カフェ」なんですよ!

…でも、2018年7月、関西2号店が神戸にオープンするんですけどね。

「ブルーボトル」をインスタに投稿してみたい!!

ブルーボトルコーヒーはその名の通りブルーボトルのロゴデザインがおしゃれなカフェなんですね。

そう! わたしのようなおっさんが足を踏み入れるべきではないおしゃれな空間!

Instagramで「 #ブルーボトルコーヒー 」のハッシュタグを検索してみるとブルーボトルのロゴが入ったおしゃれな写真がいーっぱい出てきますよ!

Shihoさん(@shihooooox)がシェアした投稿

わたしは毎日5-10杯ぐらいコーヒーを飲んでいるんですが、ええ、もちろんコーヒーの味にうるさいわけではありません。

そんなわたしがブルーボトルコーヒーへ行く理由はたったひとつ!!

ごりら

ワイもインスタにブルーボトル投稿したい!!

ブルーボトルのおしゃれなロゴが入ったインスタ映えする写真を撮るために、「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」へ行ってきました!

京町家をリノベートした「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」

「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」は東京にある店舗とは違い、いかにも京都らしいコンセプトで設計されたお店なんですね。

築100年を超える2層構造の伝統的な京町屋をリノベートしたものです。

重厚な柱や梁が整然と組まれた美しい骨組み、荒々しいながらも趣深く剥き出しになった土壁など、既存の建物を生かした演出が随所でお楽しみいただけます。

出典: 『ブルーボトルコーヒー』プレスリリース

お店の情報を紹介する前にこのプレスリリースに記載されている部分をちょこーっと見てください! これこれー!!

剥き出しになってる土壁はこんな感じ。ブルーボトルのロゴとの対比がアーティスティックでおしゃれ…!!

重厚な梁・剥き出しの土壁!

そしてこれが築100年の2層構造!

築100年の2重構造!

歴史を感じる京町家の風情と、ブルーボトルのモダンな雰囲気が融合された空間がすてき過ぎます…!

「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」の情報

「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」があるのは京都の観光地として有名な南禅寺エリア

南禅寺はきっと水路閣の写真を見たことがあるんじゃないかと思います。こういうの!

南禅寺の水路閣

「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」の住所
〒606-8437京都市左京区南禅寺草川町64
「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」の地図

営業時間
8:00〜18:00
定休日
無休

「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」のアクセス

基本的には南禅寺へのアクセスを参考にすれば良いですね。最寄駅は京都市営地下鉄東西線・蹴上(けあげ)駅です。

わたしの場合は聖護院にある「早起亭うどん」で朝うどん→「ブルーボトルコーヒー」だったので、仁王門通を東へ進みました。

仁王門通

「南禅寺前」の交差点から南禅寺へと続く道へ入ってください。60メートルほど歩けば「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」に到着します。

「南禅寺前」の交差点

「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」の外観

これが「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」の外観です。

お店の前に置かれている看板に描かれたブルーボトルのロゴが目を引きますね。(そもそもこのロゴを知らないとカフェとは気づかないですよね…! )

「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」の外観

勇気を出して「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」に入ってみよう!

築100年の古民家をリノベーションした「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」は4つのスペースから成り立っているんです。

  • ショップスペース
  • カッピングスペース
  • 中庭
  • カフェスペース

わたしには不釣り合いすぎるたたずまい。しかもどこから入ったら良いのかさえもわからず、思わず立ちすくんでしまいました。

ごりら

だが、行くしかない!

わたしは勇気を出して店内に足を踏み入れました。

ショップスペース

まずわたしが入ったのは手前にある建物。ここはショップスペースでした。

ショップスペース

ショップスペースに入って思わず目を奪われてしまうのがこの剥き出しの土壁!!

ごりら

なんやこれーっ!!

剥き出しの土壁

土壁に向かい合うように配置されているのが、「ブルーボトルコーヒー」のオリジナルアイテムです。

「ブルーボトルコーヒー」オリジナルアイテムの販売

ブルーボトルのロゴが入ったコーヒー豆。

コーヒー豆

おしゃれなトートバッグも販売されています。

トートバッグ

無造作に並べられた缶でさえこのおしゃれ感!

COLD BREW

ごりら

楽天市場に「BLUE BOTTLE COFFEE オンラインストア」があるぞー!!

カッピングスペース

ショップスペースの隣にはカッピングスペースがあります。

カッピングスペース

ごりら

えっ…? カプ…カ…カッピング??

ネットで調べる時は「コーヒー カッピングとは」で検索してみてください。

『カッピング』とは、ワインを選ぶ上でのテイスティングのように コーヒーの甘味や酸味、苦味、あとに続く余韻などといった味や香り、 品質の良し悪しを客観的に、総合的に判断します。

出典: 『COFFEE DISCOVERY 富士珈機

「カッピング」だけで検索したら「吸い玉」とかいうのばっかり出てきます…

中庭

ショップスペース〜カッピングスペースを抜けると中庭があるんですが、一度お店の前に戻りますね。

実はショップスペースの横に通路があってここからも中庭、カフェスペースへ行くことができるんです。

販売スペース横の通路

中庭には砂利が敷き詰められていて、テーブルやイスの配置もなんだか枯山水を思わせますね。

砂利が敷かれた中庭

わたしが訪れた6月上旬は中庭のもみじが青々として爽やかでした。

青もみじが爽快!

中庭には屋根のあるスペースもあります。いやーこんなおしゃれな場所なら雨を眺めながらのコーヒーも全然ありですよね!

屋根のあるスペースも

スタンディングテーブルもあるので、自分の好きなスタイルで中庭を楽しめます。

スタンディングテーブルも

カフェスペース

そしてこちらがカフェスペース。太陽の光がいっぱい差し込む店内はすごく明るい!

カフェスペースの雰囲気

モダンな雰囲気のテーブルと剥き出しの土壁のコントラストがなんとも美しい…

明るい店内

天井にはネオンライトが配置されています。

天井のネオンライト

カフェスペースにもいろいろなタイプの座席が用意されています。こちらはソファ席。

ソファー席

お店の奥にはこんな座席もありました。

お店の奥にある座席

カフェ注文の列に並ぶ!

日曜日のオープン前には4組ほどのお客さんが待っていましたが、おそらく日中はもっとすごい行列になっているんでしょうね。

わたしもその列の後ろに並びました。

メニューもおしゃれ!

レジの横には美味しそうなペイストリー(菓子パン)が並んでいます。こんなの並べられたら無視できない…!!

キッチンで焼きあげられるペイストリー

コーヒーは注文されてから1杯ずつていねいに淹れられるんですねー。ほかのお客さんもコーヒーが淹れられるのを見ながら待っていました。

注文を受けてから淹れられる

さあ「いいねを呼び込む」写真を撮るぞ!!

こんなことを言うと本当のブルーボトルコーヒーファンに怒られるかも知れませんが、わたしの目的は美味しいコーヒーよりもインスタで「いいね」されるおしゃれな写真を撮ること!

手始めにコーヒーといっしょに注文したリエージュワッフルの写真を。

ごりら

うわっ! めちゃくちゃ美味しそうやー!!

リエージュワッフル

そして、憧れのブルーボトルのロゴが入ったおしゃれな写真!!

イケてるインスタグラマーたちが条件反射的に「いいね」を押してしまうブルーボトル!!

ごりら

さあ、「いいね」したまえ!!

ごりら

な、なにーっ!!

な、なんと!! 店内のグラスにはブルーボトルのロゴが入ってないじゃないですか!!

中庭に出て太陽の光にさらしてみても、やっぱりブルーボトルのロゴが無い…

ブルーボトルのロゴが無い…

ごりら

おーい!! どこ行ったー!?

と言うことは、本当にイケてるインスタグラマーたちは店内を利用する時もちゃんとテイクアウト用のカップに入れてもらってるってことなんでしょうか!?

なんたる致命的なミス…

爆発的な「いいね」を獲得するはずが、たいして伸びませんでした。

ごりら

ブルーボトル…

スタッフの対応が心地良い!

インスタ映えするブルーボトルのロゴ入りの写真が撮れず、絶望に打ちひしがれたわたしですが、「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」の接客力の高さはよーくわかりました!

注文するための行列ができていても、お客さん一人ひとりにていねいに接客されていました。

スタッフの人たちの気持ちにゆとりがあるから、お客さんもイライラしないんですね。

コーヒーも1杯ずつていねいに淹れられます。

1杯ずつ丁寧に淹れられる

ごりら

最高の居ごこち♪

この記事のまとめ

今回は「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ(関西1号店・2018年3月23日オープン)」を紹介しました。

残念ながらわたしは致命的なミスによって「いいねを呼び込む」写真を撮ることができませんでしたが、店内は絵になる被写体だらけでした。

実際に店内ではスマホで写真を撮っている人ばっかりでしたよ!

ブルーボトルのロゴが入ったカップでウェーイってやりたい人は気をつけてくださいね。

あなたの役に立つ!? 関連記事

南禅寺エリアの近くには京都市動物園があるんですが、その正面エントランスの横に「SLOW JET COFFEE(スロージェットコーヒー)」があります。

スロージェットコーヒーもおしゃれな空間。動物園に入らなくても利用できますよー。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!