[京都・木屋町]「ホルモン千葉」はカウンター越しにお肉を焼いてくれる幸せ! 美味しさの秘密は正方形の鉄板にあり!?

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

料理をすることが大嫌いななわたしは焼き肉を焼くことさえも苦手なんです。

「え!? 肉を焼くだけやろ…? 」という声が聞こえてきそうですが、ほら、すぐに焦がしてしまうんですよね…

今回は「京都・木屋町にある『ホルモン千葉』」を紹介します。

なんと「ホルモン千葉」ではお店の人がカウンター越しにお肉を焼いてくれるんですよ、最高の焼き加減でね!

「ホルモン千葉」の情報

「ホルモン千葉」があるのは京都の繁華街・四条木屋町。四条通から木屋町通を南へ50メートルほど歩いたところにあります。

ホルモン千葉(木屋町通側)

「ホルモン千葉」の住所
〒600-8012 京都市下京区木屋町通四条下ル斎藤町123 西石垣会館1F
「ホルモン千葉」の地図

営業時間
17:00〜
定休日
月曜日
電話番号
075-352-6162

「ホルモン千葉」は木屋町通から入ろう!?

「ホルモン千葉」はお店の東西に入口があるんですが、木屋町通に面している方が西の入口になります。

西の入口には店外・店内それぞれに順番待ちのイスが並べられています。

店外で待つお客さん

なので、木屋町通からお店へ向かった方が都合が良いんですね。それとお店の東側は男性が「ムフフ…♪ 」となってしまうお店が並んでいるので、「ホルモン千葉」へ女性といっしょに行く場合は特に注意が必要ですね…

「ホルモン千葉」自体は東側の入口も良い雰囲気なんですけどね。

東側の入口

「ホルモン千葉」の店内の雰囲気

店内に入ると焼き肉の良いにおいがモクモクとただよって来ます。めちゃくちゃ食欲がそそられますよね!

そして「ホルモン千葉」の最大の特徴は店内にはカウンター席しか無いことなんです。

店内はカウンターのみ!

カウンター席しか無いのにはちゃんと理由…と言うか、店主の想いがあるんですね。

なんと「ホルモン千葉」ではお肉の焼き加減はすべて店員さんに任せておけば良いんです! 一番美味しい状態のお肉を食べられるようにすべてのお肉を店員さんが焼いてくれます。

カウンター越しに焼いてくれる

ごりら

お肉を楽しむことに集中できるんやでー!!

におい対策も一応…

店内にはお肉の美味しいにおいが充満しています。食欲がかき立てられる反面、服ににおいがつくのは心配ですね。

一応、ハンガーにはカバーが付いています。

カバー付きのハンガー

カウンターの下にもビニール袋とボックスが置かれています。上着もハンガーよりもビニール袋に入れておいた方がにおい対策になるかも…

カバンはビニール袋に入れる

ごりら

においが付いても良い服で行こう!!

正方形の鉄板に美味しさの秘密あり!?

「ホルモン千葉」のもうひとつの特徴はお肉を焼く鉄板にあるんですよ!

ふつうの焼き肉屋さんのような網ではなく、正方形の鉄板をこんなふうに傾けて置いてあります。

正方形の鉄板

鉄板の上で焼かれたお肉の肉汁が正方形の鉄板の角に集まり、その穴から肉汁がしたたり落ちるようにできているんですね。

したたり落ちた肉汁はその下に置かれた黒ダレに混じるようになっていて、ますます濃厚になった黒ダレが料理に活かされるんですよー!!

肉汁がしたたり落ちる

ごりら

うひょー! 思い出しただけでよだれが出るわ…

「千葉のコース」は美味しいのに安いっ!!

「ホルモン千葉」はもちろん単品メニューもありますが、断然「千葉のコース」がお得ですね。

千葉のコース

店員さんがカウンター越しに焼いてくれるって聞くとものすごく高そうな気がしますよね。ですが、「千葉のコース」は1人前2,500円なんですよ!!

千葉のコース 1人前 2,500円

  • コク塩 5種
  • 黒ダレ 4種
  • 玉(うどん・そば)

コク塩・5種

この日は席に案内されるまで時間がかかったということで、枝豆をサービスしてもらいました。注文したウーロン茶がめちゃくちゃデカい!

ウーロン茶がデカい…!

「千葉のコース」ではじめに出されるのは「コク塩・5種」。出されるお肉の種類は日によって違います。その日一番おすすめのお肉が選ばれているんですね。

コク塩・5種

店員さんがカウンター越しにどの部位のお肉かを説明しながら焼いてくれます。

焼き加減はお任せ!

お肉が焼き上がるタイミングで鉄板の上にはもやしが乗せられます。

焼き上がったお肉ともやしの山

特製の塩ダレがお肉に合うんです!

塩ダレとにんにくが合う

もやしも塩ダレで食べても良いですが、もやし用のタレも用意されています。お肉の合間に食べるもやしがまた美味しい…!

もやしが美味しい!

黒ダレ・4種

塩ダレのお肉を食べ終わると鉄板を変えてくれます。

続いて、黒ダレ・4種。

黒ダレ・4種

肉汁が混ざった黒ダレにお肉をたっぷりと漬けて焼き上げます。

タレで焼き上げる

ジュワーという音とともに、いっそう香ばしいにおいが弾け飛んできます。

香ばしいにおい

焼き上がったお肉がもやしの山の上に置かれます。

ごりら

お肉の食感と濃厚な黒ダレが最高すぎる…!!

単品で「ポテトサラダ」も注文しました。

ポテトサラダ(480円)

ソーセージが入っているのは珍しいですよねー!

ソーセージが入っている

玉(うどん・そば)

コク塩・5種、黒ダレ・4種のお肉を食べ終わると、見た目以上に満腹になっています。ですが、「千葉のコース」はお肉だけで終わりではありません。

最後は「うどん」か「そば」のどちらかを鉄板で焼いてもらえます。わたしは「うどん」を注文。

この味付けに肉汁がたっぷりと混じった黒ダレが使われるんですよー!

「うどん」か「そば」を選ぶ

うどんが焼けると真ん中に生卵を落として完成です!

生卵を落として完成!

生卵で少しまろやかになった濃厚な黒ダレがうどんにからみます。

タレと生卵がからむ

ごりら

こんな美味しい焼うどん、なかなか無いでー!!

デザートとお土産

シメの玉を食べ終わると最後にミックスジュースが出てきます。クイっと一口で飲める量ですが、濃厚なお肉を食べた後に飲むミックスジュールはめちゃくちゃ爽やか!

ミックスジュース

お会計の時にはお土産にタブレットが手渡されます。この心配りがうれしいですよねー!

心配りがうれしい!

この記事のまとめ

今回は「京都・木屋町にある『ホルモン千葉』」を紹介しました。

もちろんお肉は美味しいんですが、わたしは「ホルモン千葉」の徹底したおもてなしが気に入っています。

肉汁がしたたり落ちる鉄板もおもしろいですしねー。お店の外にまで順番待ちの行列ができていることもありますが、タイミングが合えば意外とそれほど待たずに入ることもできますよー。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!