(THISIS)SHIZEN(ディス イズ シゼン)|都心で自然を感じられる癒しの空間が新風館に! -京都・烏丸御池

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

京都・烏丸御池からすまおいけのランドマークとも言うべき「新風館」が2020年6月11日(木)に開業しました!

2016年3月に閉館してからは新風館の前を通ってもなんだかものさびしい気持ちになりましたからね、京都人にとっては待ちに待った再開です!

京都市登録有形文化財の第1号に登録されている建物はもちろん以前と変わらないレトロな雰囲気を残していますよ。

2020年6月に新風館がリニューアルオープン
2020年6月に新風館がリニューアルオープン

開業から3ヶ月が経った9月、ようやく新しく生まれ変わった新風館に行くことができました!

めちゃくちゃおしゃれでワクワクする空間に生まれ変わっていたんですが、特に良かったのが「(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」というカフェ…いや、園芸店………??

わ、わたしが混乱するのも仕方ないんですよ! だって、この苔玉もビールもどちらも「(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」が売っている商品なんですよ!?

どちらも商品
どちらも商品!

そうなんです、「(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」は2つのテーマ・・・・・・で構成されたストアなんですよ!

ごりら

なんだか不思議で居心地の良いお店でしたよ!

この記事は2020年9月に実際にお店に行った時の情報をもとに書いています。

ですが、特に新型コロナウィルスの影響により営業状況・営業時間が変更される可能性もありますのでご了承ください。

(THISIS)SHIZENディス イズシゼンが生まれ変わった新風館にオープン!

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」はリニューアルオープンした新風館の1Fにできたお店のひとつです。

外観からは「なんか良さげなお店! 」というのは伝わって来ますよね!?

「(THISIS)SHIZEN」の外観
「(THISIS)SHIZEN」の外観

ですが、お店の前の看板を見てしまうと混乱するんです!

こちら側には一番上に「植屋」と書かれていて、「苔玉」や「植木鉢」という文字からは園芸店を思わせますよね。

実際に店内にもたくさんの植物が並んでいるのが見えます。

看板には「植屋」と書かれている
看板には「植屋」と書かれている

ですが、看板の反対側を見てみるとそこにはなんと「茶屋」と書かれているんですよね!

ソフトクリーム」や「だんご」さらには「いなり寿司」まで販売しています。

反対側には「茶屋」と書かれている!?
反対側には「茶屋」と書かれている!?
ごりら

どんなお店かワクワクするー!

ちなみに新風館の公式サイトでは「(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」は「GOURMET & SWEETS」のカテゴリーではなく、「FASHION & LIFESTYLE」のカテゴリーで案内されていますよ!

新風館の公式サイト
新風館の公式サイト

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」の店舗情報

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」の店舗情報です。

「(THISIS)SHIZEN」のロゴマーク
「(THISIS)SHIZEN」のロゴマーク

はじめて見た時はわからなかったんですが、お店のロゴマークはよーく見ると「SHIZEN」を縦書きしてあるんですね!

住所

〒604-8172 京都市中京区場之町586-2 新風館 1階

電話番号

075-585-5226

営業時間

  • [茶屋]8:00~23:00
  • [植屋]10:00~19:00

定休日

なし

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」の行き方・アクセス

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」は2020年6月に開業(リニューアルオープン)した「新風館」の1Fにありますよ。

2020年6月にリニューアルオープンした「新風館」
2020年6月にリニューアルオープンした「新風館」
「(THISIS)SHIZEN」の地図

新風館は入り口が3箇所あるんですが、「(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」は烏丸通側の入り口が近いです。

烏丸通側の入り口から入ると目の前にある
烏丸通側の入り口から入ると目の前にある

新風館の入り口

  • 烏丸通り(西) ←「(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」が近い
  • 姉小路通り(北)
  • 東洞院通り(東)

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」の外観

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」の外観です。

ごりら

いや、さっきも見たけど…

という声が聞こえてきそうですが、まあ、そう言わずにもう少しお付き合いください。

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」って外から眺めているだけでも癒されないですか!?

こちらは烏丸通り側からの外観です。「植屋」の商品がズラッと並んでいますね! 烏丸通りから来たお客さんがよく立ち止まって見ていましたよ。

「(THISIS)SHIZEN」の外観(烏丸通側)
「(THISIS)SHIZEN」の外観(烏丸通り側)

こちらが正面ですね。姉小路通り側からの外観です。

「(THISIS)SHIZEN」の外観(姉小路通側)
「(THISIS)SHIZEN」の外観(姉小路通り側)

新しくなった新風館は緑が多く、ちょうど「(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」の前も中庭になっていて、一体感があるんですよ。

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」の外観は新風館全体のイメージにぴったりと合っている印象を受けます。

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」の店内の雰囲気

お待たせしました! 「(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」の店内に入りましょう!

ごりら

ウキウキするー!

外からでも目立っていましたが、店内に入るとお店の中央にあるオブジェに目を奪われますね。

いわゆるカフェのようなテーブルが並んでいるわけではなく、このオブジェのまわりも座れるスペースになっています。

店内の中央に座れるスペースがある
店内の中央に座れるスペースがある

お店の天井は高く、こんなに巨大な木のオブジェも飾られていますよ。

店内には巨木のオブジェも
店内には巨木のオブジェも

「茶屋」と「植屋」はそれぞれ別のカウンターになっています。こちらは「茶屋」のカウンター。

壁に掲げられたアートの色づかいが際立っていて印象的です。

「茶屋」のカウンター
「茶屋」のカウンター

オブジェのまわりのスペースのほか、店内に置かれているドラム缶も飲食ができるテーブルとして使えるようになっていますよ。

ドラム缶もテーブルとして使える
ドラム缶もテーブルとして使える

ドラム缶は店外にも設置されています。こちらはイスもありますね。

店外にも「茶屋」の飲食スペースがある
店外にも「茶屋」の飲食スペースがある

お店の奥が「植屋」のカウンターになっていて商品の植物・・・・・がたくさん並んでいます。

「植屋」のカウンター
「植屋」のカウンター

お店の飾りのように見える苔玉も「植屋」としての商品なんです。

苔玉も販売されている
苔玉も販売されている

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」のメニュー

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」の「茶屋」のメニューはお店の入り口に設置されています。(もちろん「茶屋」のカウンターにもメニューは用意されていますよ。)

「(THISIS)SHIZEN」のメニュー
「(THISIS)SHIZEN」のメニュー

「茶屋」はリーズナブルな料金設定じゃないですかね!?

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」の「茶屋」のメニューの種類

  • だんご: 各250円
  • いなり寿司: 各200円
  • ソフトクリーム: 各350円
  • おつまみ 缶詰: 500〜1,200円
  • TEA&COFFEE: 200円〜
  • 日本酒: 500円〜
  • 日本酒サワー: 各550円
  • 甘酒サワー(ノンアル): 各550円
  • BEER: 各600円
  • WINE

苔玉とか植木の相場はわかりませんが、わたしは正直なところ

ごりら

げっ! けっこう高い…

と思いましたね…(買って帰りたいんですけどね…)

かわいい苔玉
かわいい苔玉

ぜひ、ご自身の目で確かめてみてくださいw

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」を利用した口コミ・感想

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」ですが、わたしはめちゃくちゃ気に入りましたよ!

わたしが注文したのはアイスコーヒー(200円)と黒蜜きなこだんご(3本・250円)。

アイスコーヒーと黒蜜きなこ
アイスコーヒーと黒蜜きなこ
ごりら

アイスコーヒー、この量で200円!?

だんごは小さめサイズなので、もちろんこれでお腹いっぱいにはなりませんが、お茶うけにはちょうど良いですよ。

きなこがたっぷりとかかっていて美味しかったです!

きなこがたっぷり
きなこがたっぷり

店内には「植屋」の商品である植物がたくさん並んでいるだけでなく、小鳥のさえずりなどが流されており、まるで森の中にいるような演出がされていました。

店内はまるで森の中にいるかのような雰囲気
店内はまるで森の中にいるかのような雰囲気

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」のまとめ|まさに「自然」に癒される空間

この記事では(THISIS)SHIZENディス イズシゼンをご紹介しました。

新しくなった新風館をぷらぷら〜とまわったり、買い物をしたりして、一番最後に立ち寄ったのが「(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」だったんですよね。久しぶりの外出でちょっと歩き疲れていました。

ですが、まるで森林にいるかのような店内で、やさしいあまさの黒蜜きなこだんごとアイスコーヒーをいただいているとすっかり癒されましたね。

新風館へ行った時にはぜひ立ち寄りたいお店です。

ごりら

今度は苔玉も買っちゃおうかな!

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン」の店舗情報

住所

〒604-8172 京都市中京区場之町586-2 新風館 1階

電話番号

075-585-5226

営業時間

  • [茶屋]8:00~23:00
  • [植屋]10:00~19:00

定休日

なし

(THISIS)SHIZENディス イズシゼン|フォトギャラリー

アイスコーヒー
アイスコーヒー
癒しの空間
癒しの空間
ドラム缶をテーブルに
ドラム缶をテーブルに
かわいい苔玉
かわいい苔玉
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"