[大阪・西梅田]「うぉっしゅ」は見て楽しい、食べて美味しい! 鮮魚・干物・日本酒に玉手箱!!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

参加者みんなに満足してもらえる飲み会ってなかなか難しいですよねー。料理、お店の雰囲気、そして料金…

今回は「うたげどころ うぉっしゅ」を紹介します。

突然決まった飲み会の幹事で、たまたま選んだお店だったんですが、これが超素晴らしいお店だったんです!

うぉっしゅには「干物セラー」がある!

「うたげどころ うぉっしゅ」のおすすめポイント

わたしが「うたげどころ うぉっしゅ」へ行ったのは会社の取引先の人との忘年会でした。

この時の参加者は同年代の集まりだったので良かったのですが、会社の飲み会だと年齢、性別、家庭環境、食事やお酒の趣味趣向がみんなバラバラです。

なので、全員が満足することなんてないんですよねー。だいたいこんなポイントで評価をして文句ばっかり…

飲み会の参加者が評価するポイント

  • 金額
  • 料理
  • 飲み物
  • 場所
  • お店の雰囲気

当たり前ですが、参加者によってそれぞれのポイントの優先順位も違いますし。

例えば、「金額」は安くても、料理がポテトフライとか唐揚げばかりだと満足されない場合もありますしね。

ごりら

む、難しい…

「うたげどころ うぉっしゅ」をおすすめしたいのは30代後半。ちょうどわたしと同年代の人にはぴったりと合うと思うんですよねー!

評価の指標に対する「うぉっしゅ」のポジションはこんな感じです。たぶん30歳代後半にはぴったり!

金額 ちょっと高め。でも「この内容でこの金額やったら安いなぁ! 」って言われるでしょう!
料理 新鮮な食材で美味しい! 見た目にも楽しませてくれる工夫があります。
飲み物 日本酒が好きな人にはたまらんであろう!
飲み物 日本酒が好きな人にはたまらんであろう!
場所 西梅田なので、まずまず!
お店の雰囲気 明るくて清潔感あり! (オープンしたばっかりですしね! )スタッフの方が元気な上に融通が利く!

「うたげどころ うぉっしゅ」の情報

「うたげどころ うぉっしゅ」があるのは西梅田。「桜橋」の交差点から少しだけ西へ行ったところにあります。国道2号線沿いなので、すぐにわかりますよー。

「うたげどころ うぉっしゅ」の住所
〒530-0002 大阪市北区曾根崎新地2丁目3-13 若杉大阪駅前ビルB1
「うたげどころ うぉっしゅ」の地図

営業時間
  • [月~金曜日]18:00~3:00(ラストオーダー 2:00)
  • [土曜日]17:00〜3:00(ラストオーダー 2:00)
  • [日曜日]17:00〜24:00
定休日
年末年始・9月4日〜6日
電話番号
050-5590-0931

「うたげどころ うぉっしゅ」のお店の入り口はこんな感じです。

「うたげどころ うぉっしゅ」の外観

お店の入口には「うぉっしゅを楽しむ3大要素」が掲げられていました。

うぉっしゅを楽しむ3大要素

お店は階段を降りた地下1Fです。階段のところには日本酒の瓶がずらり!

日本酒の空き瓶が並ぶ

お店に入るとスタッフの方の「よっ! いらっしゃいませっ! 」という掛け声で迎えられます。

通路には石が敷き詰められていて高級感がありますが、敷居が高いってことはありません。店内全体が明るくて良い感じ!

「うたげどころ うぉっしゅ」の店内の雰囲気

今回は個室を予約することができました。個室はこんな感じでした。

個室のようす

「うたげどころ うぉっしゅ」の5,000円コース

会社の飲み会で5,000円だと平均よりもちょっと高めな印象でしょうか。でもご安心くだされ、プランの内容が良いので。

5,000円コースの内容

  • お造り盛り合わせ6種
  • あけてびっくり玉手箱
  • 日替わりサラダ
  • 干物セラーから本日の干物
  • ちゃんこ鍋/みそちゃんこ鍋/魚酒鍋
  • 本日の揚げ物
  • お楽しみ〆物

最初に出されたのが「お造り盛り合わせ6種」です。魚はもちろん新鮮です! わさびも練りわさびだけでなく、刻みわさびも用意されてました。刻みわさび美味い!

お造り盛り合わせ6種

続いて「日替わりサラダ」。お肉が盛り付けられていて、しっかりと食べられるサラダでした。

日替わりサラダ

その後に出てきたのが「うぉっしゅ」の売りでもある「干物セラー」からの一品。

「干物セラー」は店内に設置されていて、実際に見ると「おおっ! 」ってなります。わたしだけでなく、ほかのお客さんもなってたから間違いないでしょう!

干物セラー

今回、私たちのテーブルに運ばれてきたのはこちら! 「干物セラーから本日の干物」!これはえっと「のどぐろ」って言うてたかな、違うかな…。(忘れました! )

干物セラーから本日の干物

そして、メインのお鍋が登場!

一応「ちゃんこ鍋」「みそちゃんこ鍋」「魚酒鍋」の3種類から選べることになってるんですけど、はじめて来たので「魚酒鍋」一択ですね!

魚酒鍋

グツグツとしてきたらスタッフの方がとろんとろんのお酒をお鍋に投入してくれます!

ごりら

お〜! お酒がドボドボと!!

お酒をドボドボと投入!

お鍋を美味しくいただいているとスタッフの方が持って来てくれたのが、こちらの「玉手箱」!

なかなか雰囲気のある箱です。開けても良いのかな…。

立派な玉手箱が運ばれて来た!

酔っ払いが撮った写真なのでわかりにくいかも知れませんが、最初はもっとこう「ふわ〜」っと玉手箱から煙が出て来たんですよー!

見た目も楽しめる工夫です。中身もしっかりしているので、見て楽しい、食べて美味しい最高の料理です!

玉手箱からは煙が!

既にけっこう満腹になっておりましたが、さらに「本日の揚げ物」が届きました。揚げ物も安っぽいポテトフライとか唐揚げではありません。おなかいっぱいでしたが、それでも食べられるぐらい美味い!

本日の揚げ物

で、このコースには飲み放題もセットになっていて、各都道府県ごとの日本酒が用意されているんですよ。

各都道府県の日本酒が飲める!

日本酒は竹の筒に入れて届けられました! 竹の筒から注ぐのがこれまた趣があって最高です。

日本酒は竹の筒に入って届く

気になる人もいると思いますので、各都道府県の日本酒を紹介しておきますねー!

ごりら

ちょ、ちょっと長いですけど…

  • 北海道: 福司(ふくつかさ)
  • 青森: 陸奥八仙(むつはっせん)
  • 岩手: 浜娘(はまむすめ)
  • 宮城: 山和(やまわ)
  • 秋田: 春霞(はるがすみ)
  • 山形: 麓井(ふもとい)
  • 福島: 写楽(しゃらく)
  • 茨城: 百歳(ひゃくさい)
  • 栃木: 松の寿(まつのことぶき)
  • 群馬: 巌(いわお)
  • 埼玉: 亀甲花菱(きっこうはなびし)
  • 千葉: ふさこがね
  • 東京: 澤乃井(さわのい)
  • 神奈川: 相模灘(さがみなだ)
  • 新潟: 越後で候(えちごでそうろう)
  • 富山: 羽根屋(はねや)
  • 石川: 宗玄(そうげん)
  • 福井: 越前岬(えちぜんみさき)
  • 山梨: 青煌(せいこう)
  • 長野: 白馬錦(はくばにしき)
  • 岐阜: 一滴千山(いってきせんざん)
  • 静岡: 磯自慢(いそじまん)
  • 愛知: 義侠(ぎきょう)
  • 三重: 瀧自慢(たきじまん)
  • 滋賀: 渡船(わたりぶね)
  • 京都: 澤屋まつもと(さわやまつもと)
  • 大阪: 秋鹿(あきしか)
  • 兵庫: 奥播磨(おくはりま)
  • 奈良: 長龍(ちょうりょう)
  • 和歌山: 車坂(くるまざか)
  • 鳥取: 田中農場(たなかのうじょう)
  • 島根: 王禄(おうろく)
  • 岡山: 十八盛(じゅうはちざかり)
  • 広島: 雨後の月(うごのつき)
  • 山口: 東洋美人(とうようびじん)
  • 徳島: 土蜘蛛(つちぐも)
  • 香川: 讃岐くらうでぃ(さぬきくらうでぃ)
  • 愛媛: 賀儀屋(かぎや)
  • 高知: 吟麓(ぎんろく)
  • 福岡: 美田(びでん)
  • 佐賀: 鍋島(なべしま)
  • 長崎: ∴本陣(みつぼしほんじん)
  • 熊本: 蝉(せみ)
  • 宮崎: 千徳(せんとく)
  • 鹿児島: 薩州正宗(さっしゅうまさむね)
  • 沖縄: 黎明(れいめい)

この記事のまとめ

今回は「うたげどころ うぉっしゅ」を紹介しました。

今回は年末で予約が入りまくっているところをスタッフの方がうまく調整していただきました。当日もいろいろと機転を利かせてくれたので、超助かりました!

特定のスタッフの方だけでなく、どのスタッフの方もうまい接客でした。もうこれだけでもおすすめしたいぐらい。

わたし自身はお酒が強いわけではないのですが、お酒好きな人を誘ってまた行きたいお店です!

あなたの役に立つ!? 関連記事

北新地にある「8910 白寿(はくじゅ)」は「ホルモンラーメン」が美味しいんです! 翌5:00まで営業しているので、飲んだ後に〆にも良いかも!?

この記事のシェアはこちらから!