世代を越えて! 国境を越えて! オーストリアの老夫婦との交流

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

実はわたしにはオーストリアに住む老夫婦の友だちがいるんです! …正確に言うと、もともとはわたしの母の友だちなんですけどね。

今回は「オーストリアの老夫婦との交流」について紹介します。

外国の人とコミュニケーションを取るのって楽しいですよね!

ペンパルって知ってますか?

「ペンパル」ということばを聞いたことはありますか? 「ペンパル(Penpal)」は「ペンフレンド(Penfriend) とも言います。

日本語で言うと「文通友だち」! 今で言う「メル友」…も古いかっ!? 「フォロワー」!? 違う??? でも、イメージはそんな感じですね。

オーストリアからの手紙

わたしの母が若い頃には外国人との文化交流を目的に「文通」をすることがあったそうです。

むかしはインターネットがないのでウェブサイトもメールもありません。その時代に文通相手を見つけるには雑誌の文通コーナーを利用していたみたいです。

母がはじめに文通相手になったのはドイツ人の女性。彼女との文通はなんと母が中学生の頃にはじまったそうです。

そして15年ほど前にその女性を通して知り合いになったのがオーストリア人のハイジとペーターでした。2人は「日本が大好きで日本のことを学びたいから」ってことで日本人の友だちを探してたんですね。

わたしの母が10年ぐらい前にドイツへ旅行に行った時にはハイジとペーターにも会ったそうです。なんてグローバルな母!

ごりら

はじめは「ハイジとペーター」って名前に驚きましたけどね!

オーストリアの老父婦からのプレゼント

ハイジとペーターはものすごくマメでわたしの母だけでなく、わたしや妻、子どもたちの誕生日にもプレゼントを贈ってくれるんです。日本語で書かれた年賀状や誕生日のメッセージカードも届くんですよ!

日本語で書かれたメッセージ

これはわたしの誕生日プレゼントとして届いたものです。包装はいつも自分たちで包んでくれているみたい。

プレゼントは自分たちで包んでくれる

なんだかかわいいイラストが描かれたパッケージが出てきましたよ!

オーストリアから送られてきたプレゼント

あれ!? このマーク!? 「対象年齢3歳以上」ってことですよね?

対象年齢3歳以上のマーク?

ごりら

ワイ、たしかに3歳以上やけども…

箱から出してみると、こんなにかわいらしい雑貨でした!

かわいい雑貨!

この頭の部分をパッカーンしてゆで卵を置いて食べるんですね! こういうイメージでしょうか。

ゆで卵をセット!

外国人の老夫婦へのプレゼント

もちろん、わたしからもハイジとペーターに手紙やプレゼント、写真なんかを送っています。

ハイジとペーターはけっこう日本の文化にも詳しくて『源氏物語』が大好きなんですよ。ハイジとベーターが住んでいるドイツではNHKの相撲を観ることもできるんですね。

しかも、なんとハイジとペーターの自宅は日本式家屋なんです! すごいこだわりですよね〜。

そんな日本文化が大好きなペーターとハイジへプレゼントを贈る時にはけっこう悩みます。

ごりら

日本的なもの」が喜ばれるんやろうけど…

これまでには桜や紅葉の写真集とか仏像やお寺、お祭りの写真集なんかを贈ったことがあるんですが、写真集は日本のきれいな写真が大きく載っていて適度に文字も書かれているので喜んでくれたみたい。

そうそう! 日本刀をモチーフにしたはさみも喜ばれましたよ。これは外国人へのプレゼントにおすすめです!

写真集や本の場合は説明は不要なんですが、例えば「けん玉」のように説明が必要なものをプレゼントする場合は図やドイツ語の説明文を添えています。

あっ、もちろんドイツ語は翻訳サイトを使って、ですよ!

この記事のまとめ

今回は「オーストリアの老夫婦との交流」について紹介しました。

わたしはハイジとペーターと交流するようになって「ドイツやオーストリアの文化を知りたいな~! 」と思うようになったり、逆に「ハイジとペーターに日本のことをもっと伝えたいな〜! 」と思うようになりました。

日本のことを伝えるためにはわたし自身が「もっと日本の歴史や文化を勉強しないとな〜。」と思うようになったりもしました。

文化的なコミュニケーションは知的好奇心が刺激されて良いですよね。

こんなことを中学生のころから続けてるわたしの母はすっごいな~と思います。

母がつくってくれた世代や国境を越えた交流のきっかけ。大切にしたい宝ものです。

あなたの役に立つ!? 関連リンク

わたしがハイジとペーターにドイツ語の文章を送る時には翻訳サイトを使ってます! ドイツ語に翻訳する時は二度手間になるんですが、日本語→英語→ドイツ語というふうに変換すると比較的意味が通じる文章になります!

この記事のシェアはこちらから!