男子トイレは青色で、女子は赤色! これが機能的でわかりやすい!!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

「男性は強くあるべき」「女性は優しいもの」といった性別による決めつけを無くそうという考え方が少しずつ浸透してきています。

ですが、

この記事ではトイレのマークは性別によって色を分けるべき! 男子トイレは青色、女子トイレは赤色!!ということを強く主張させていただきます。

トイレに限ってはわかりやすさが最優先されるべきなんですよ!

わたしたちは「色」で男子トイレか女子トイレかを区別できる

ショッピングモール、学校、駅などの公共施設のトイレは男子トイレと女子トイレに分かれています。トイレの入口にはこんなふうにマークが付いていますよね。

男子トイレと女子トイレが一目瞭然
男子トイレと女子トイレが一目瞭然

男性なら左のトイレに入るし、女性なら右のトイレに入ります。

例えはじめて利用するトイレであったとしても、「男性用」「女性用」という文字が書かれていなくても、男性は左に入るし、女性は右に入ります。

そして、きっと入口のマークがこんなふうになっていても結果は変わらないですよね!?

色だけでもわかる!
色だけでもわかる!

便意をもよおして大急ぎでトイレの前にたどり着いたとしても、迷うことなく、自分が入るべきトイレに飛び込むことができる…!

わざわざ考える必要がないぐらい、「男子トイレは青、女子トイレは赤」ということがわたしたちの頭の中に刷り込まれているんですね。

ごりら

これってめちゃくちゃすごいですよね!?

わたしたちは「形」でも男子トイレか女子トイレかを区別できる

わたしたちの頭の中に刷り込まれているものがもうひとつあります。それが「形」です。

先ほどのマークを青色と赤色で分けるのではなく、ふたつとも黒色にしたとしても、男性は左のトイレに入るし、女性は右のトイレに入るはずです。

形だけでもわかる!
形だけでもわかる!

これは「右のマークがスカートをはいているから右が女子トイレ」と無意識のうちに認識しているんですよね。

「形」の場合は2つのマークが並んでいないとわかりにくい!

マークの形を見て男子トイレと女子トイレを区別することもできますが、こんな状態だとこれが男子トイレなのか、女子トイレなのかは判断できないですよね。

これはわかりにくい!?
これはわかりにくい!?

2つのマークが並んでいれば、右のマークが「スカート」と認識できるので男子トイレと女子トイレの区別ができるんですね。

並んでいるから「スカート」がわかる
並んでいるから「スカート」がわかる

まあ、実際に形だけで男性と女性を区別させるマークの場合はもっとわかりやすいデザインにすると思いますが。

ちなみに、マークの形はそのままで、青色と赤色を逆に配色してみると、たちまち左が女子トイレ、右が男子トイレになってしまいました!

色を逆にしてみると…
色を逆にしてみると…
ごりら

やっぱり「色」で分ける方がわかりやすい

そう! そうなんですよ!!

青色が男子トイレ、赤色が女子トイレというふうに色で区別した方がわかりやすいんです!!

トイレに限ってはわかりやすさが大切! 大切ったら大切!!

わたしのブログの師匠・『ヨッセンス』のヨスさんは性差別やジェンダーに敏感で、以前こんなツイートをされていました。

ブログでも「女は赤」「男は青」という決めつけについて記事を書かれています。

性別によって男性はこうあるべき、女性はこうあるべきという考え方を押し付けることにはわたしも反対で、ヨスさんの意見にはものすごく共感できるんですよね。

ですが、

ごりら

トイレだけは青が男性、赤が女性で良いんやーーー!!

と強く主張したい…

なぜなら、

ごりら

間違えて女子トイレに入ってしまったんですよ………、黒色のマークのトイレで………

結果的にわたしが侵入してしまったトイレの入口にあったマークはこんな感じでした。

黒色のマーク
黒色のマーク

ええ、言いたいことはわかりますよ…

たしかにこう見るとスカートをはいているように見えますね、見えますよ…

ごりら

でもちょっと微妙じゃないですか!? これスカート??

しかもこのトイレは男子トイレと女子トイレが離れた場所にあったんですよね。まさに先ほどご紹介したこのパターンのトイレだったわけですよ。

男子トイレと女子トイレが離れている
男子トイレと女子トイレが離れている

このトイレに入ったわたしはすぐに異変に気づきました。いわゆる男性用の小便器が無く、個室のトイレが並んでいるだけだったんですね。

ですが、このトイレのあったビルは新しく建てられたばかりのビルだったので、わたしはむしろ(小便器を嫌がる)男性にも配慮された先進的な考え方のトイレだと思い込んでしまったんですよ…

ごりら

なんてすばらしいトイレなんや!

そんなふうに感心しながら個室トイレに入ろうとしたその時…

女性

!!!!!

ごりら

………………

女性

………ここ女子トイレだと思いますよ。

ごりら

えっ………そ、そうなんですか………???

泣きそうになりながらトイレを飛び出そうとしたわたしにその女性は

女性

出て左の方にあるのが男子トイレですよー

と教えてくれました。

トイレから出たわたしはすぐにトイレのマークを確認しました。パニックになりながらもまだ自分を信じたかったんですね。

黒色のマーク
黒色のマーク
ごりら

あかん、スカートはいてるわ…!!!

この記事のまとめ

この記事ではトイレのマークは性別によって色を分けるべき! 男子トイレは青色、女子トイレは赤色!!ということを強く主張させていただきました。

実はトイレのマークを見せながらこの話を会社の同僚にしましたら

会社の同僚

え? どう見てもスカートですやん。…うわ、やばっ………

とドン引きされてしまいました…

わたしにとって不幸中の幸いだったのが女子トイレで鉢合わせになった女性がめちゃくちゃ肝が座っていて、冷静だったということですね…

もしも別の女性だったら今ごろわたしは社会的に抹殺されていたかも知れません…

だからこそもう一度言いたい…

ごりら

男子トイレは青! 女子トイレは赤!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"