カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)|古い教会を改装した神聖な雰囲気のベーカリー&カフェ -神戸・三ノ宮

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

神戸・三ノ宮にあるCafe FREUNDLIEBカフェ フロインドリーブ 本店(生田店)へ行って来ました!

「フロインドリーブ」は旧神戸ユニオン教会堂(国の登録有形文化財)を改装したベーカリー&カフェ。神聖な雰囲気の中でいただくサンドウィッチが人気なんですね。

神聖な雰囲気のカフェ
神聖な雰囲気のカフェ
ごりら

京都で言えばお寺や神社を改装してカフェの営業をする感じ…かな!?

2020年9月〜10月に放送されたテレビドラマ『DIVER-特殊潜入班-』(主演・福士蒼汰)のロケ地にもなったんですよ!

この記事は2020年11月に実際にお店に行った時の情報をもとに書いています。

ですが、特に新型コロナウィルスの影響により営業状況・営業時間が変更される可能性もありますのでご了承ください。

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」は1924年創業の老舗のベーカリー

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」は1924年創業の老舗のパン屋さん。「フロインドリーブ」ってあまり聞き慣れない言葉ですが、創業者の名前から付けられているんですね。

第二次世界大戦、阪神・淡路大震災という2度の大きな困難を乗り越えて1999年に現在の場所で営業を再開されたそうです。

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」の店舗情報

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」の店舗情報です。

こちらは入口なんですが、わたしには神聖と言うか、なにか上品で高級な雰囲気が漂っているように感じました…!

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」の外観
「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」の外観

ちなみに入口の右側は工事中のように見えますが、大きなクリスマスツリーを装飾するために組まれた足場です。

ごりら

きっとライトアップもきれいなんでしょうね!

住所

〒651-0092 兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15 2F

電話番号

078-231-6051

営業時間

10:00〜19:00(ラストオーダー18:30)

定休日

水曜日(水曜日が祝日の場合は翌木曜日が店休日)

口コミ・クーポン・予約サイト

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」の行き方・アクセス

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」は神戸市営地下鉄西神・山手線・三宮駅と新神戸駅の間にあります。若干、新神戸駅の方が近いぐらいですね。(徒歩10分弱)

北野異人館街も近く、神戸の町を散策しながら行くのも良さそうです。

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」の地図

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」の駐車場

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」には駐車場(収容台数は12台)もあります。

「カフェ フロインドリーブ 生田店(本店)」の駐車場
「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」の駐車場

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」の店内の雰囲気

こちらが「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」の入口です。2Fがカフェスペースになっているので、お店に入って目の前にある階段を上がります。

「カフェ フロインドリーブ 生田店(本店)」の入口
「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」の入口

階段の途中には肖像画が飾られています。順番を待つ時に使えるイスも階段に置かれていました。

肖像画が飾られている
肖像画が飾られている

もともとは教会なのでカフェスペースの天井はすごく高く、開放感があります。白い壁やステンドグラス、シャンデリアも神聖な雰囲気ですね。

天井が高く開放的!
天井が高く開放的!
ごりら

福士蒼汰が見下ろしてた場所やー!

ツートーンカラーの床も特徴的ですよね。

特徴的な床
特徴的な床

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」の新型コロナウィルス対策は?

行列ができる人気店だけに新型コロナウィルス対策も大変なことが多いと思いますが、「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」はお店としてできる対策は徹底されていると感じました。

もちろん店内にはアルコール消毒液が設置されています。

アルコール消毒液はもちろん設置
アルコール消毒液はもちろん設置

先ほどの特徴的な床の写真ですが、テーブルの間隔がかなり空けられているのがわかるでしょうか? 密接・密集状態を避ける対策がされています。

間隔を空けてテーブルを設置
間隔を空けてテーブルを設置

またスタッフの方からの声がけを控えるなどコロナ禍に対応したオペレーションで運営されていますよ。

1Fのベーカリーではドイツパンやお菓子を販売

1Fはベーカリーになっており、ドイツパン(弾力のあるハードなパンが主流)や焼き菓子などが販売されています。

クリスマスのお菓子として知られるシトーレン(シュトーレン)は「フロインドリーブ」の人気の一品。

人気のシトーレン(シュトーレン)
人気のシトーレン(シュトーレン)

こちらはベーカリーの一角です。真っ白な空間でものすごく神秘的ですよね。

ベーカリーの一角
ベーカリーの一角

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」のメニュー

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」のメニューです。

こちらは待ち時間に手渡されたメニュー。(ちなみにテーブルについた時にわたされるメニューはこれよりも品目が多かったです。)

「カフェ フロインドリーブ 生田店(本店)」のメニュー
「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」のメニュー

ベーカリー自慢のパンが使われているサンドウィッチが人気で、メニューも豊富です。

サンドウィッチメニュー(一部)

  • オリジナルローストビーフサンドウィッチ: 1,900円
  • クラブハウスサンドウィッチ: 1,200円
  • ダブルチーズベーコンレタストマト: 1,200円
  • ベーコンレタストマト: 1,100円
  • ペッパーハムサンドウィッチ: 1,200円
  • ベジタブルサンドウィッチ: 960円
  • ベジタブルチェダー: 1,100円
  • ツナアンドハムヘルシー: 1,100円
  • ハムチェダーアンドエッグ: 860円
ごりら

オリジナルローストビーフサンドウィッチ………、1,900円!!

た、たしかにパッと見の値段は高い印象ですよね。ドリンクと合わせるとそれなりの料金に…!

ドリンクメニュー(一部)

  • コーヒー: (ホット)500円・(アイス)600円
  • カフェオレ: (ホット/アイス)600円
  • ティー(ミルク/レモン/ストレート): (アイス/ホット)500円
  • ミックスジュース(バイラアイス付): 600円
  • オレンジジュース: 500円
  • アサヒスーパードライ: 600円
  • グラスワイン(赤/白): 500円
ごりら

平日のモーニング(10:00〜11:30)やランチ(11:30〜14:00)のセットメニューがお得ですね!

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」を利用した感想・口コミ|週末は混雑してる? 待ち時間はどれぐらい?

わたしが「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」を訪れたのは週末の14:00過ぎ。店内はもちろん満席で待ち時間がありました。

ですが、教会を改装したカフェは待ち時間も優雅な気持ちで過ごせますよ。

待合室
待合室

待っている間にじっくりとメニューを見ながら選んでおきましょう。

看板メニューの「オリジナルローストビーフサンドウィッチ」が魅力的…
看板メニューの「オリジナルローストビーフサンドウィッチ」が魅力的…
ごりら

せっかくやから、看板メニューの「オリジナルローストビーフサンドウィッチ」(1,900円)にするか…!!

40分ほど待ってテーブルに案内されました。

勇気をふりしぼって看板メニューの「オリジナルローストビーフサンドウィッチ」を注文…! それまでは焼き菓子を食べて空腹をやわらげます。

焼き菓子
焼き菓子
ごりら

いきなり1,900円を食べたらお腹がビックリしますからね!

注文をしてからおよそ8分で届きました、せんきゅ…いや、看板メニューの「オリジナルローストビーフサンドウィッチ」が!!

自家製のローストビーフはデミグラスソースで味付けされています。オニオンとサニーレタスもボリュームがありますね!

オリジナルローストビーフサンドウィッチ(1,900円)
オリジナルローストビーフサンドウィッチ(1,900円)

実際に手にすると今にも具材がパンから飛び出しそうな勢い…! これは食べるのが難しそう!!

ボリュームたっぷりの具材
ボリュームたっぷりの具材
ごりら

ちょっとずつ食べるよりも一口で行った方が良いかも!

神聖な教会の雰囲気を残すカフェには似つかわしくないほどの大きな口を開き、一気にほおばりました!

かみしめるたびに口の中いっぱいにローストビーフのうまみが広がりっていきます。

野菜も新鮮でシャッキシャキ! ピリッとしたマスタードマヨネーズもアクセントになっていますね!

ごりら

思わず笑顔がこぼれる美味しさ! (油断したら具材もこぼれるぐらいのボリューム! )

こちらは「ダブルチーズベーコンレタストマト」。

ダブルチーズベーコンレタストマト
ダブルチーズベーコンレタストマト

厚くカットされたトマトにベーコン、ダブルチェダーチーズ、さらにレタスもサンドされており、「オリジナルローストビーフサンドウィッチ」以上のボリュームに仕上がっています!

さらにボリュームたっぷり!
さらにボリュームたっぷり!

そしてお皿の上でサンドウィッチに引けを取らない存在感をはなっているのがピクルスです。

存在感あるピクルス存在感あるピクルス

ふだん食べているピクルスはスライスされているので、まるまる1本はちょっと戸惑いましたが、意外と食べごたえがあってわたしは好きですね!

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」は『DIVER-特殊潜入班-』(主演・福士蒼汰)第2話のロケ地に!

古い教会をリノベーションした独特の雰囲気がある「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」ですが、2020年9月〜10月に放送されたテレビドラマ『DIVER-特殊潜入班-』の第2話のロケ地にもなっているんです。

自分が観たドラマや映画のロケ地に行くのって、その物語の世界に入り込んだみたいな不思議な感覚になりますよね!

『DIVER-特殊潜入班-』は「FOD PREMIUM」や「U-NEXT」で視聴することができますよ。

FOD PREMIUMで『DIVER-特殊潜入班-』を視聴する

U-NEXTで『DIVER-特殊潜入班-』を視聴する

ごりら

でも『DIVER-特殊潜入班-』は「フロインドリーブ」の神聖なイメージと正反対なストーリーですけどね…

まとめ|「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」は古い教会を改装したおしゃれなカフェ

この記事ではCafe FREUNDLIEBカフェ フロインドリーブ 本店(生田店)をご紹介しました。

京都に住んでいるわたしはあまり神戸へ行く機会はありませんが、「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」は神戸らしい雰囲気を楽しめるおしゃれなカフェでしたよ。

1,900円もする「オリジナルローストビーフサンドウィッチ」は自分へのご褒美にまた食べたいですね!

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」の店舗情報

住所

〒651-0092 兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15 2F

電話番号

078-231-6051

営業時間

10:00〜19:00(ラストオーダー18:30)

定休日

水曜日(水曜日が祝日の場合は翌木曜日が店休日)

口コミ・クーポン・予約サイト

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」|フォトギャラリー

フロインドリーブ 本店
フロインドリーブ 本店
看板メニュー
看板メニュー
中庭
中庭
登録有形文化財
登録有形文化財

あなたの役に立つ!? 関連記事

「カフェ フロインドリーブ 本店(生田店)」は旧神戸ユニオン教会堂を改装してできたカフェ。旧神戸ユニオン教会堂は1929年に竣工された建物で登録有形文化財に指定されています。

京都の烏丸御池にある新風館もちょうど同じ時代に建設された建物(1926年竣工)なんですね。

新風館には「CAFÉ KITSUNÉカフェ キツネ」や「(THISIS)SHIZENディス イズ シゼン」などのスタイリッシュなカフェが入っていますよ。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"