[体験談]「高性能医療用レーザー」と「殺菌水」で虫歯を治療! まるで口の中が『STAR WARS』状態に!!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

いい歳したおっさんが虫歯を放置しまくった結果、あまりの激痛で一晩中寝られなくなり、1990年代後半以来およそ20年ぶりぐらいに歯医者さんへ行くことになりました…

その歯医者さんで提案されたのは「高性能医療用レーザー(プラズマチタンシステム)と「殺菌水」による虫歯の治療方法

簡単に言うと「光と水」を使って虫歯を治療するんですね。わたしが最後に歯医者さんへ行った1990年代後半にはそんな治療方法はありませんでしたよ!

この記事では「高性能医療用レーザー(プラズマチタンシステム)と「殺菌水」による虫歯の治療の体験談をご紹介しますね。

歯医者さんが大嫌いなわたしにとってはめちゃくちゃ画期的な治療方法なんですが、実際に体験してみるとこれがすごい…!!

ごりら

ええ、いろんな意味で・・・・・・・すごかったんです!

この記事に出て来るわたしが通っている歯医者さんは京都市伏見区にある「本田歯科クリニック」です。

めちゃくちゃおすすめの歯医者さんです!

記事の内容はわたしの実体験に基づいて記載していますが、もちろん歯の治療方法は患者さんによって異なりますので、くわしくは歯医者さんでご相談ください。

「高性能医療用レーザー(プラズマチタンシステム)」と「殺菌水」による虫歯の治療方法とは!?

1990年代後半以来およそ20年ぶりに通院した歯医者さんで提案されたのは「光と水」を使った治療でした。

それは「高性能医療用レーザー」と「殺菌水」による治療システムのことで、こんなメリットがあるんですね。

「高性能医療用レーザー(プラズマチタンシステム)と「殺菌水」による虫歯治療のメリット(一部)

  • 神経を抜かずに治療できる可能性がある
  • 治療後の再発予防になる

なんとこの治療方法の場合、初期〜中期の虫歯であれば歯を削らずに治す・・・・・・・・ことができるんですよ!

大変お恥ずかしい話なんですが、わたしの虫歯はあまりにも放置しすぎていて、従来の治療方法だと歯の大部分を削る必要があり、そうするとおそらく神経がむき出しになるので、神経も抜かざるを得ない状態なんだそう…

20年ぶりの歯医者さん
20年ぶりの歯医者さん

実はわたしが20年前に歯医者さんに対して不信感を持つきっかけになったのが歯の神経を抜くということだったんですね。(20年前の歯医者さんと現在通院している歯医者さんは別です。)

今回、一番はじめにカウンセリングを受けた時に20年前に細かい説明を受けずに神経を抜かれまくったのがトラウマになっているという話をしたので、「光と水」を使った治療方法を提案してくれたんです。

メリットだらけに思える治療方法ですが、保険適用外の治療になるので、通常の虫歯治療に比べると料金が高額になってしまいます。

ですが、わたしは迷うことなく、できる限り痛くないこの治療方法を選択しました。

「レーザーペインコミュニケーション」とは?

いよいよ「高性能医療用レーザー」と「殺菌水」による治療がはじまることになりました。

実際にこの治療を受ける前にいくつか注意事項の説明や指示がありました。

診察台に寝かされたわたしはまずはじめにサングラスをかけられたんですよ!

虫歯の治療にサングラス着用?
虫歯の治療にサングラス着用?

レーザーを使った治療方法なので、目を守るためにサングラスを着用する必要があるんですね。

さらにその上から口の部分だけが開いた布をかぶせられました。ま、まあ、これは実際に見ていないので、たぶんこんな感じかと思います。

さらに顔に布をかぶせられた!
さらに顔に布をかぶせられた!

これは治療の時に使う乳液が飛んで顔や衣服が汚れないようにするためだそうです。

ごりら

い、いったいどんな治療がはじまるんや…

顔全体に布をかぶせてしまうことで、歯医者さんが患者さんの表情がまったく見えなくなりますよね。

患者さんが痛みを訴えていてもわからないため、「レーザーペインコミュニケーション」という方法を使って、患者さんと歯医者さんが意思疎通をするという説明を受けました。

レーザーペインコミュニケーションは右手だけで行なう、とてもシンプルなものです。

レーザーペインコミュニケーション

  • グーの場合: なにも感じない
  • 指が1本の場合: 触られているのがわかる
  • 指が2本の場合: チクチクと痛みを感じる
  • 指が3本の場合: 痛い! 止めてほしい!
ごりら

え? 止めてほしいぐらいの痛みを感じることもあるってことか…

一抹の不安を感じながらも、ついに治療がはじまりました。

「光と水」を使った虫歯の治療方法で口の中が『STAR WARS』状態に!!

レーザーペインコミュニケーションの説明を受け、いよいよ虫歯治療の開始です。

まあ、ほとんどの人がそうだと思いますが、わたしは歯医者さんの

キュイーン! キュイーン!

という音が苦手なんですよね。あの音を聞いただけでめまいがしてぶっ倒れそうになるぐらいです。

ですが、今回わたしが受ける「高性能医療用レーザー」と「殺菌水」による虫歯の治療法は「キュイーン! 」という音はしません。

………ただ「キュイーン! 」以上にすさまじく激しい音がするんですが…

実は「高性能医療用レーザー」と「殺菌水」による虫歯の治療法は患部を乳液で冷ましながら2700℃のレーザーを照射するんですね。

ごりら

に、2700℃…!?

わたしの顔は布でおおわれているので、音しか聞こえてきません。(…いや、顔が布でおおわれていなくても怖くて目をつぶってますけどね…)

治療がはじまると

バチバチ………! バチバチー、バチバチィーーー!

という音が聞こえて来るんですよ!

あとで治療中の写真を見せてもらったんですが、まさに『STAR WARS』のライトセーバーのようでした…

口の中が『STAR WARS』状態に!
口の中が『STAR WARS』状態に!

わたしはあまりの衝撃に先ほど教えてもらったレーザーペインコミュニケーションを取るのを忘れるほどで、歯科助手さんにうながされてレーザーペインコミュニケーションを開始しました。

時々少しだけ「チクチクッ」とした感じがしたので、その時はすかさず指を2本立てます。

この少し痛みを感じる瞬間が患部に対してレーザーが照射されており、きちんと治療ができている状態なんだとか。

レーザーを照射して治療した歯は白くなった!

バチバチ………! バチバチー、バチバチィーーー!と凄まじい音を鳴らしながらの治療が終わると、歯医者さんは写真を使ってていねいに説明をしてくれましたよ。

レーザー照射前と照射後の虫歯の写真を見せてもらいました。

虫歯は菌にやられて黒ずんでおり、歯がやわらかくなっているそうです。患部にレーザーを照射することで歯を固める効果があるらしいです。

わたしの黒ずんでいた虫歯はレーザー照射後に白くなっているのがよくわかりました。

ごりら

おおおおお!! レーザーってすごい!!

それにしても、歯医者さんから虫歯がどういう状態で今回の治療はなにをしたのか、次はどうするのかをていねいに説明してもらえると患者としてはものすごく安心感がありますよね。

まとめ|「高性能医療用レーザー」と「殺菌水」による虫歯治療の体験談

「高性能医療用レーザー(プラズマチタンシステム)と「殺菌水」による虫歯の治療を体験しました。

あの「バチバチィーーー!! 」という激しい音には正直びっくりしましたが、痛みは少しチクチクするぐらいでした。(強がってないですよ!! )

ですが、治療後に歯医者さんが言うには

「小学生のお子さんでもなんともないのに、あなたはちょっと敏感やから慎重にやりましたよ…」

とのこと…

それにしても、治療後に白くなった歯を見ると安心感があるとともに、「もっと早く歯医者さんに来れば良かった…」とものすごく後悔しましたよ…

いや、ほんまに。もしもわたしと同じように虫歯を放置しているなら、早く歯医者さんに行ってくださいね!

わたしが通院している「本田歯科クリニック」の情報

わたしが通院している「本田歯科クリニック」の情報です。

めちゃくちゃおすすめの歯医者さんなんですが、人気がありすぎて予約は必須なんです。公式サイトに予約ページ(電話・ネット対応)もありますよ。

住所

〒〒612-0044 京都市伏見区深草北新町631-1

電話番号

075-645-7070

診察時間

  • 午前: 9:00~12:30
  • 午後: 13:30~18:00

定休日

日曜日・祝日

公式サイト

あなたの役に立つ!? 関連記事

わたしはいくつもの虫歯があることを認識しながらもなかなか歯医者さんへ行くことができなかったんですよね…

その時の苦悩を書いた記事もぜひご覧ください。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"