[2017年情報]関西の栗拾いは丹波篠山の「森口栗園」がおすすめ! 栗が大きくて立派!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

わたしは子どもが生まれてから秋の味覚狩りが大好きなレジャーのひとつになりました。

木になっているぶどうを自分の手で収穫したり、スコップを使ってお芋を掘り出したりすることで、子どもはいろいろなことを学ぶことができますよね。

今回は「関西屈指の栗の名産地・丹波篠山にある森口栗園」を紹介します。

ごりら

自分たちで拾った栗でつくる栗ご飯は最高に美味しいですよ〜!!

森口栗園の栗でつくった栗ご飯

森口栗園の行き方

実は森口栗園へ行く時に気をつけたいのが場所(住所)なんですね。わたしのカーナビ「インターナビ」(HONDA純正)ではなんと正確な場所が設定できなかったんです…。

Google マップで「森口栗園」と検索してみるとこちらの場所が表示されます。

住所
〒669-2702 兵庫県篠山市本郷236
地図

ですが、「森口栗園」と表示されていても、栗拾いができるのはこの場所ではないんです。こちらはぶどうや丹波栗の直売所になっているんですね。

Google マップで「森口栗園」と検索すると表示される場所

Google マップで「森口栗園」と検索すると表示される場所

栗拾いはこの地点から北へ1kmほど離れた場所でできるんですよ〜。クルマだと1〜2分程度です。

地図

そんなに離れているわけではないので大丈夫だとは思いますが、念のため、写真でも紹介しておきますね〜。

こちらが「直売所」の前の道路、県道300号線です。この道路を北へまっすぐ進みます。

県道300号線

県道300号線

500mほど進むと「本郷」という交差点があるので、この交差点を右折してください。

「本郷」という交差点

「本郷」という交差点

400mほど坂をのぼると右手に見えるのが森口栗園です。この写真の右側に見える細い道を通って中に入ります。

森口栗園の入口

人気のある栗拾いスポットなので、タイミングによっては駐車場待ちになることもあります。早めに出かけるのが良いですね!

森口栗園の情報

森口栗園はめちゃくちゃ人気があるんですが、実はホームページがないので情報を得るのがむずかしいんです。なので、今シーズン(2017年)の予定は電話で教えてもらいました。

森口栗園の外観

森口栗園の外観

2017年の開園スケジュール(予定)
・ 日程: 2017年9月23日(祝)〜10月9日(祝)
 
※ 開園しているのは土日祝のみ。平日は栗拾いができません。
※ 栗の生育状況によるのであくまでも予定とのことです。
営業時間
9:00ごろ〜16:00ごろ
料金
  • 入園料: ひとり500円(大人・子ども共通)
  • 栗の料金: グラム150円
  • 駐車場: 無料
電話番号
0795-92-0273

森口栗園・栗拾いのおすすめ時期

森口栗園の栗拾いに最適な時期は例年9月末〜10月初旬とのことです。栗拾いができるのは土日祝だけですので、2017年のカレンダーではおすすめの日程はこのあたりですね。

2017年・栗拾いにおすすめの日程

  • 9月23日(土・祝)
  • 9月24日(日)
  • 9月30日(土)
  • 10月1日(日)

ごりら

今年は栗の収穫数が少ないかも…とのこと!

美味しい栗を拾うには9月中に行くのが良さそうですね!

栗の生育状況により開園日程が変わる可能性がありますので、お出かけ前にご確認ください。(森口栗園: 0795-92-0273)

森口栗園の料金

森口栗園は入園料500円(大人・子ども共通)を支払って、受付で袋を受け取ります。左側に見えるテントが受付です。

左側にあるテントが受付

受付でもらったビニール袋に拾った栗をどんどん入れていき、最後に欲しい分だけを買うという仕組みになっています。栗の料金は100グラム150円です。

栗拾いのビニール袋

子どもたちは栗拾いが楽しくて袋いっぱいに持ち帰って来ます。料金を支払う前に美味しそうな栗を厳選させてもらえるんですが、うちの場合はなんと3kgもありました。

美味しそうな栗はどんどん拾いたくなる!

美味しそうな栗はどんどん拾いたくなる!

ごりら

これ、ぜ、全部買って帰るんか…???

むすめ

あったりまえや〜ん!!

森口栗園のおすすめポイント

わたしが森口栗園を気に入っているポイントを紹介しておきますね。

とにかく栗が大きい!!

森口栗園の栗はとにかく大きいんですよ! ほら、これを見てください!! うちの小学生の娘の握りこぶしと比べてもかなり大きいですよね!!

子どものこぶしと比較

もちろん大きいのはイガだけではなく、中身もほら、コロンコロンとしていますよね!

まるまるとした栗

むすめ

大っきいな〜!!

山の斜面がおもしろい!?

森口栗園は山の斜面に栗の木が植えられているんですね。この坂を登りながら栗を拾うんです。

栗を広いながら山道を登る

小学生ぐらいだとこの斜面を登るのもものすごく楽しいと思いますよ。

小学生なら山の斜面もへっちゃら!?

ただ、森口栗園の一番上まで登るとけっこう急な斜面もあります。大人でも大変なポイントもあるので、特に小学生未満のお子さんがいっしょの場合は目を離さないように気をつけてくださいね〜。

↓の位置が栗園の一番上!

こちらが上の写真の「↓」あたりからの眺めです。けっこう高い位置まで登っているんですね…

栗園の一番上からの眺め

小学生未満の子どもの場合は、例えば、滋賀県の「マキノピックランドの栗園」のような平地の栗園の方が安全かも知れませんね。

マキノピックランドの栗園

無料でふるまわれる蒸し栗

受付のすぐ近くに大きな鍋が置かれていて、その鍋で栗が蒸されているんですね。もうここから良い香りが漂ってくるんです!

栗が蒸されている大きな鍋

栗が蒸されている大きな鍋

この鍋で蒸されているのは拾われたけれども購入されなかった栗だったりするんですが、この栗が無料でふるまわれていました。ひとつの鍋でかなりの量の栗があるんですが、次から次へと蒸されていきます。あまりにも美味しいんで、すぐに無くなってしまうんです。

無料でふるまわれる蒸し栗

無料でふるまわれる蒸し栗

サイズこそ小さめなものが多いですが、わたしが試食した栗はめちゃくちゃ甘くて美味しかっったですよ〜!!

美味しそうな色〜!

トイレと休憩スペース

森口栗園は入口のすぐ近くにトイレも完備されています。雑多な倉庫の隣にあるので少し入りにくいかも知れませんね。

森口栗園のトイレ

ですが、トイレは清潔感のある洋式トイレなので、小さな子どもでもちゃんとできると思います。

味覚狩りってトイレが離れた場所にあったり、そもそもトイレ自体が無い場合もあるので、森口栗園のトイレはかなり助かりますね。

ごりら

でも上まで登ってると間に合わなくなるので、栗拾いの前にトイレを済ましておきましょうね〜!

屋根付きの休憩スペースもあるので、ここで拾った栗を選別するのも良いですね。お弁当を広げてガッツリと休憩している人もいますよ〜。

屋根付きの休憩スペース

栗の皮むき機

森口栗園には自動で栗の皮をむくことができる機械があります。栗の皮をむくのってけっこう手間ですよね。

栗の皮むき機

料金は1回200円なんですが、例えば、栗ご飯をつくる場合は皮をむかないといけないので、この機械は超便利です!

栗の皮むき機で一発!

栗の茹で方や保存方法、栗の皮むき器の紹介はこちらの記事でチェックしてみてくださいね〜!

2018年は予約制を導入する予定!?

森口栗園では2018年シーズンから予約制を導入することを検討されているようです。

2018年からは予約制!?

ごりら

最新情報が入り次第お知らせしますね〜!!

この記事のまとめ

今回は「関西屈指の栗の名産地・丹波篠山にある森口栗園」を紹介しました。

森口栗園は大きくて立派な栗拾いを楽しむことができる、おすすめのスポットです。

それだけにめちゃくちゃ人気があるので、朝一番に出かけるのが良いと思います。栗拾い自体の所要時間は1時間ぐらいでしょうか。

栗拾いができる期間は意外と短いので、気になる場合は早めに行った方が良いですよ〜!

あなたの役に立つ!? 関連記事

栗拾いのあとはクルマで20分ぐらいのところにある「ユニトピアささやまのアスレチック」もおすすめです!

この記事のシェアはこちらから!