[大阪]「グランキャンピング パームガーデン舞洲」の日帰りBBQは友だち同士やダブルデートにおすすめ! [PR]

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

BBQがだ〜い好きな人はたくさんいると思いますが、もしかしたらBBQが得意って人はそんなに多くないんじゃないですか!?

ええ…まさにわたしがその人なんです。

今回は「『グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF』のBBQ」を紹介します。

BBQが得意じゃなくてもお手軽&お気軽にBBQを楽しむことができるんですよ!

この記事はホワイト・ベア・ファミリー様主催の「メディア向け内覧会・BBQ体験会」に参加させていただき執筆しています。

わたしの場合は実際に利用するとすれば家族で行くことになると思いますが、おすすめしたいのは友だち同士やWデートでの利用。家族での利用はちょっと割高感があるんですよねー。

「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」って!?

まずはじめにパームガーデン舞洲のことを紹介しておきますね。ここは2017年10月に大阪・舞洲にオープンしたグランピング施設。

ごりら

ふむ…グランピング………ね…

「グランピング」って言葉はよく聞くようになりましたが、「グラマラス」+「キャンピング」で「グランピング」だったんですね。

ほら、キャンプやBBQってテントを組み立てたり、BBQコンロを用意したりなにかと面倒じゃないですか。

そういうわずらわしさがなく、アウトドアを楽しむことができるのがグランピングなんですよ!

ここパームガーデン舞洲ではアメリカの高級キャンピングカー「エアストリーム」に宿泊することができるんです。

アメリカ直輸入「エアストリーム」に宿泊できる

マイアミをイメージしたデザインがされていて、大阪市内にいるってことを忘れさせてくれそうです!

マイアミをイメージ

ニーズに合わせて選べる宿泊施設

パームガーデン舞洲には3タイプの宿泊施設があるので、どんなメンバーで行くかによって選べますよね。

  • エアストリーム: 定員2〜3名
  • トレーラーハウス(ブルー・グリーン・イエロー): 定員8名
  • トレーラーハウス(レッド):定員2名

エアストリーム(定員2〜3名)

丸みを帯びたメタリックのボディが特徴的なエアストリーム。(定員2〜3名)

アメリカ直輸入のキャンピングカー「エアストリーム」

製造された年代によって大きさや内装が違っているんですね。

内覧会で見せてもらった「A-08 PANAMA CITY」は定員3名、室内にはこんなくつろぎスペースもあります。

A-08にはくつろぎスペースも!

トレーラーハウス(定員8名)

定員8名のトレーラーハウスはブルーエリア、グリーンエリア、イエローエリアの3つのエリアに全部で14台あります。

ファミリーにおすすめ! トレーラーハウス

広々とした室内にはロフトもあって子どもが喜んで遊びそうですよね。ここはファミリー向けですねー!

ロフトもある広々とした室内

トレーラーハウス(定員2名)

もう1タイプのトレーラーハウスは定員2名。室内はゆとりのあるレイアウトになっていますよー!

定員2名のトレーラーハウス

リビングもあってまさにグラマラスな雰囲気…!

ゆっくりとくつろげそう!

「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」の情報

パームガーデン舞洲は大阪湾に浮かぶ人工島・舞洲にあります。わたしは公共交通機関(JR → バス)で行きましたが、友だち同士で行くならクルマが良いですね。

「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」のメインゲート

「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」の住所
〒554-0042 大阪市此花区北港緑地2丁目3-57
「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」の地図

パームガーデン舞洲の宿泊施設についてはこちらの記事でくわしく紹介しています。

「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」の駐車場

パームガーデン舞洲の駐車場は64台収容できます。日帰り・宿泊いずれの場合も料金がかかります。

64台収容できる駐車場

  • 日帰り利用者: 500円/日
  • 宿泊利用者: 700円/泊

パームガーデン舞洲のレセプション(受付)の前が駐車場になっているんですね。チェックイン/チェックアウトはこちらで行ないます。

「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」のレセプション(受付)

「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」へ公共交通機関で行く場合

公共交通機関で行く場合は2ルートあるんですが、どちらも電車 → バスを乗り継ぐことになります。

  • JRゆめ咲線「桜島駅」下車 → 舞洲アクティブバス「ホテルロッジ舞洲前」下車
  • 大阪市営地下鉄中央線「コスモスクエア駅」下車 → コスモドリームライン「ホテルロッジ舞洲前」下車

わたしはJRゆめ咲線「桜島駅」で下車し、舞洲アクティブバスに乗るルートで行きました。

「桜島駅」で降りたのははじめてだったんですが、改札の横に舞洲アクティブバスの乗り場までの道順が写真付きで案内されています。

JRゆめ咲線・桜島駅の改札

  1. 駅の外に出て左へ進む
  2. 横断歩道を渡って右へ進む
  3. 市バスのバス停の数メートル先にバス停がある

「ホテルロッジ舞洲前」のバス停までは15分ほどで到着しました。

Google マップの「パームガーデン舞洲」に気をつけて!

「ホテルロッジ舞洲前」のバス停からパームガーデン舞洲のレセプションまでは徒歩5分程度なんですが、な、なんとわたしは間違えて反対の方向へ歩いてしまったんです…

ごりら

うぅ…デートで利用する時には気をつけてください…ね………

2018年5月現在、Googleマップで「パームガーデン舞洲」と検索すると2箇所表示されるんですよ!!

もちろんちゃ〜んと見ればどちらが「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」かはわかるんですが、わたしが間違えて目指したのはこちら…

「パームガーデン舞洲」の地図

ホテルロッジ舞洲から舞洲スポーツアイランドの中の小道を進んで行った結果…

全然違うところに着きました…!!

全然違うところに着いた…

まあ、わたしのような間違いをする人はいないと思いますが、本来バス停から徒歩5分で行けるところがめちゃくちゃ遠くなるので気をつけてくださいねー。

雨の日でも楽しめる日帰りBBQ…晴れていたら夕日・夜景が最高(らしい)!!

パームガーデン舞洲のBBQエリアは海が見えるロケーション。既設のBBQデッキ(114席)に加え、今回のリニューアルでは新しく200席が増設されました。

BBQエリア

日帰りBBQの情報

日帰りBBQは「ランチ」と「ディナー」があります。

利用時間
  • ランチ: 11:00〜15:00
  • ディナー: 16:30〜20:30
営業期間
4月〜11月(冬季は休業予定)
利用料金

日帰りBBQには3つのコースが用意されています。こちらの利用料金には料理代・施設利用料が含まれています。

  • 王道! グルメバーベキュー: 4,400円
  • シーフードバーベキュー: 4,400円
  • スペシャルバーベキュー: 7,800円
  • 飲み放題(アルコール): 1,500円
  • 飲み放題(ソフトドリンク): 1,000円

あと、こちらの注意事項も要チェックですね!

  • テーブルチャージ: 3,000円(1卓)
  • 小人(7歳以上)・大人同一料金・同一メニュー
  • 1卓あたり最大8名着席可能

テーブルチャージは3名の利用で1,500円引き、4名以上なら免除されます。

カップル1組で利用する場合はけっこう割高になるんですよね。なので、ここはぜひダブルデートで!

カップル(2名)の場合

  • テーブルチャージ: 3,000円
  • BBQ(4,400円)×2名: 8,800円
  • 飲み放題(1,500円)×2名: 3,000円
  • 1名あたり: 7,400円

4名以上だとテーブルチャージがかかりません!

ダブルデート(4名)の場合

  • テーブルチャージ: 0円
  • BBQ(4,400円)×4名: 17,600円
  • 飲み放題(1,500円)×4名: 6,000円
  • 1名あたり: 5,900円

BBQエリアの雰囲気

BBQデッキは真ん中に通路があって左右にテーブルが並びます。屋根があるので雨が降っても大丈夫! (…実際に雨降ってましたし………)

BBQデッキ

1卓ごとのスペースも十分確保されているので窮屈さは感じませんでした。特に海側のテーブルは開放感がありますねー。

BBQデッキからは海が見える

夜になるとBBQデッキ全体が明るく独特の雰囲気がありました。

夜になると独特の雰囲気に

それぞれのテーブルにライトが置かれています。

テーブルにはライトが置かれている

BBQデッキの隣には「BAR PALM TREE」がありました。ここは宿泊利用者はもちろん、日帰りBBQ利用者も利用することができます。

まあ、日帰りBBQにも飲み放題プラン(アルコール)もありますし、ディナー利用の場合は使うことはないですね。

BAR PALM TREE

日帰りBBQのコース

日帰りBBQには3つのコースが用意されています。

  • 王道! グルメバーベキュー: 骨付き鶏もも肉、スペアリブ、熟成ステーキなど
  • シーフードバーベキュー: 北海道産のホタテ・エビなど
  • スペシャルバーベキュー: お肉も海鮮も!

「王道! グルメバーベキューコース」のメニュー

BBQ体験会では「王道! グルメバーベキューコース」を食べさせてもらいました。見てください、このおしゃれ感のただようメニュー!!

  • 彩り野菜の炙りパーニャカウダ
  • 3種のキノコと海鮮のアヒージョ
  • 骨付き鶏もも肉のコンフィ
  • 72時間漬け込みスペアリブ
  • US牛の熟成ステーキ
  • マシュマロの炭火焼き

大型の円形BBQコンロには縁があるのでたくさんの食材を焼いても転げ落ちることはありませんでした。

調理がほどこされているお肉

お肉はどれも分厚くてちゃんと焼けるのか心配になるレベルなんですが、低温調理されているので生焼けになる心配はないそうです。

骨付き鶏もも肉のコンフィは炭火で表面をパリッと焼いてしあげます。

炭火でパリッと焼きあげる

ごりら

めちゃくちゃ美味しそうや………でも、ワイ、鶏肉食べられへんのや…

お肉の横で仕込んでいたアヒージョも完成!

アヒージョも完成!

この熟成ステーキは玉ねぎやトマト、りんごのピュレ、ワイン、スパイスで3日間漬け込まれているんですね。

US牛の熟成ステーキ

焼き上がった熟成ステーキはめちゃくちゃやわらかくて美味しい! これが「熟成」ってことなんですね…!

やわらかくて美味しい!

BBQの最後はマシュマロの炭火焼き! 表面がうっすらときつね色になるぐらいまで炙ります。そしたらマシュマロがとろ〜んとクリームのようになるんですよー!

みんなで焼いたらぜ〜ったい楽しめますよー!

マシュマロの炭火焼き

「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」の日帰りBBQおすすめポイント

パームガーデン舞洲の日帰りBBQのおすすめポイントを整理しておきますね。

お手軽にBBQを楽しめる!

最大のポイントはお手軽にBBQを楽しめるってことですよね。BBQコンロや炭はもちろん、軍手、トングなど必要なものはすべて用意されています。

準備の手間が無いのはもちろんですが、片付けなくても良いのがうれしいですよね。

BBQコンロは用意されている

火の起こし方や調理のポイントをくわしく解説したマニュアルが各テーブルに設置されているので事前にチェックしておきましょう。

せっかく友だち同士やダブルデートで来ているのに、火起こしや調理が上手くいかないとアレですからね…

調理のポイントをくわしく解説

食材も野菜はカット済み、味付け調理済みのお肉も真空パックされているので、準備をすることなくすぐにBBQをはじめられますよー!

まあ、準備をするのもBBQの楽しみだったり、パートナーにアピールするポイントかも知れませんが、ここでは雰囲気を全力で楽しみましょう!

野菜はカット済み

ふつうのBBQではあまり見かけることのないアヒージョ。食材やスープが用意されているので、器に入れてアルミホイルでふたをすればOK!

アヒージョも手軽にできる

特注の和紙とおやさいクレヨンでテーブルもインスタ映え!

そうそう、これ見てください! パームガーデン舞洲のテーブルには特注の和紙が敷いてあるんですね。「おやさいクレヨン Standard」も用意されているんです。

特注の和紙と野菜クレヨン

ごりら

これ、こんなふうに使うんですよー!!

実はこの和紙はできあがったBBQを直接置けるようになっているんですね。テーブルいっぱいにBBQの食材を並べてクレヨンで装飾すれば特別なアート作品ができるってことなんです!

ごりら

食べるよりも盛り上がりそう!!

海に近いBBQコーナー! 晴れていれば神戸の夜景も見える…らしい!

こちらが新しく増設されたBBQコーナーです。既設のBBQデッキよりも海に近くなっているんですね。

新設されたBBQコーナー

ちょっとこの写真ではわかりにくいですが、海側にはソファーのあるVIPコーナー(7卓)もあるんですよ! ダブルデートにはVIPコーナーがおすすめです!

ソファーのあるVIPコーナーも

この日は残念ながら雨が降っていましたが、晴れていれば海に沈む夕日を見ながらBBQができるんですよ!

晴れていれば夕日も…

これは晴れた日にもぜひ来てみたい…!!

で、日が沈んだ後は神戸の夜景が広がっている…らしいです。…雨の日はこんな感じでしたが。

晴れていれば神戸の夜景も…

この記事のまとめ

今回は「『グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF』の日帰りBBQ」を紹介しました。

雨が降っていても十分楽しめましたが、やっぱり晴れた日に来てみたいですねー。

わたしの場合は子どもたちに夕日のBBQを体験させてあげたいなーと思いましたが、なかなかパンチ力のあるお会計になってしまうので、ちょっと厳しいかも。

ごりら

ダブルデート…か………(遠い目)

あなたの役に立つ!? 関連記事

「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」の宿泊施設の情報はこちらの記事でくわしく紹介しています。

アメリカ直輸入のエアストリームはめちゃくちゃワクワクするんですよ! 泊まってみたくなります!!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!