[京都]「黒毛和牛焼肉居酒屋 錦へんこつ」で美味しくいただきました! お店の居心地も良いからおすすめ!!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

実はわたし、京都で焼肉を愛する人たちが集まる隠れ組織の一員なんです!! …と言っても発足以来、数年に一度開催されるかどうか…なんですが。

今回は「黒毛和牛焼肉居酒屋 錦へんこつ」を紹介します。

その組織の人たちといっしょに行って来たんですが、お肉が美味しいのはもちろん、お店の雰囲気やスタッフの人の対応がすごく心地良かったんですよー!

「黒毛和牛焼肉居酒屋 錦へんこつ」の情報

「錦へんこつ」は「京の台所」と言われる錦市場の近くにあります。

と言っても、錦市場は東の寺町通〜西の高倉通まで東西に長いですからね。駅で言えば、阪急京都線・河原町駅が最寄駅になります。

「黒毛和牛焼肉居酒屋 錦へんこつ」の住所
〒604-8056 京都市中京区富小路通蛸薬師下る高宮町593
「黒毛和牛焼肉居酒屋 錦へんこつ」の地図

営業時間
17:00〜23:00
定休日
月1回不定休
電話番号
075-212-1955

「黒毛和牛焼肉居酒屋 錦へんこつ」のアクセス

わたしは寺町通から錦市場へ入りました。19時前なので錦市場のお店はほとんど閉まっていました。

夜の錦市場

寺町通から御幸町通、麸屋町通を過ぎて、富小路通を北に曲がります。

富小路通を北へ

ごりら

30mほどで到着!!

「黒毛和牛焼肉居酒屋 錦へんこつ」の外観

こちらが「錦へんこつ」の外観です………と言いたいところですが、よく見ると左にあるのは「わがまま食堂 きぃぼう」という別のお店なんですね。

「錦へんこつ」の外観

「錦へんこつ」は右の細い通路の奥にあるんです。この通路もなかなか雰囲気があって良いですねー!

雰囲気のある細い通路

お店の入口の前では牛がお出迎えしてくれています。

牛がお出迎え!?

「黒毛和牛焼肉居酒屋 錦へんこつ」の店内の雰囲気

「錦へんこつ」の店内はタイプの異なる席が用意されています。こちらは入口付近にあるカウンター席。

カウンター席

お店全体のようすはこんな感じです。

「錦へんこつ」店内のようす

清潔感のあるテーブル席は広々としています。この日も会社の集まりで利用しているお客さんもいました。

テーブル席

わたしたちが案内されたのはこちらの半個室タイプの席です。

半個室

「錦へんこつ」は完全分煙のお店で、わたしたちが利用した半個室の席は禁煙席だったのかなー。

わたしはタバコのにおいが大嫌いなんですが、お店全体的には特にタバコのにおいは気になりませんでしたね。

ごりら

完全禁煙になったらもっと良いのになー!

「黒毛和牛焼肉居酒屋 錦へんこつ」のメニュー

「錦へんこつ」は黒毛和牛にこだわりのあるお店なんですね。黒毛和牛のメニューがメイン。

「錦へんこつ」のメニュー

ちなみにこちらの写真は先ほどの細い通路に貼り出されていたものなので、メニューのすべてではありませんが、結果的にこの日わたしたちが注文した品はほとんど載っていました!

アラカルトのほかコースメニューもあるので、団体で利用する場合にはコースメニューで注文する方が良いかも。

まずは牛タンですな〜!!

焼肉と言えば、まずは牛タンですよねー! 「ねぎ塩タン」を注文しました。

ねぎ塩タン

タンの上にねぎ塩が乗っかっているので、焼き方のコツをスタッフの人が教えてくれました!

1枚だけお手本で焼いてくれるんですね。

焼き方を教えてもらう

牛タンを半分に折った状態で片面ずつ焼きます。ねぎ塩が乗っかった内側は蒸し焼きになるんですよー!

片面ずつ焼く

折りたたんだ牛タンの内側でねぎ塩と肉汁が閉じ込められて美味しそうに焼けました!

焼けたかな〜!?

黒毛和牛の焼肉が美味しすぎてテンション上がる!!

「錦へんこつ」のこだわりの黒毛和牛のお肉も注文!

こちらは「幻の和牛いちぼ」です。牛のおしりの先っぽのお肉ですね。

「幻の和牛いちぼ」

「和牛上カルビ」と「和牛上ハラミ」も運ばれて来ました。どれも美味しそうでどれから焼くのか悩んでしまいますねー!

いろいろ注文した!

アツアツの網の上にどんどんと肉が投下されていきます。ぜいたくじゃ〜!!

ぜいたくじゃ〜!!

特製のタレにつけていただきまーす!!

特製のタレにつけて

いやー正直わたしのようなものは肉の種類もよくわかってないんですが、どれもこれもやわらかくて美味しい!!

チシャ菜で包んでみたり。

チシャ菜で包む

「つぼ漬け一本カルビ」がビヨ〜ン!

参加者のひとりの強い要望により注文されたのが「つぼ漬け一本カルビ」!!

こんなつぼの中に入ってます。

つぼの中にカルビが入っている

つぼの中のカルビをつかんで持ち上げるとビヨーンと出てきましたよ!

そんなに大きなつぼじゃないと思っていたので、こんなに長〜いカルビが出てくるとは思いませんでした!!

長〜いカルビ!!

カルビといっしょに届けられた食用はさみで豪快にカットしていきます。

食用はさみでカットする!

カットが終わったらあとは美味しく焼くのみ!!

あとは焼くのみ!

…と思ってたらちょっと焼き過ぎましたかね。少〜し焦げちゃいましたが、タレの味付けがしっかりと肉に伝わっている美味しいカルビでした!

ちょっと焦げた…

ホルモンも美味しい!!

もちろんホルモンも注文しましたよ!! …たしか4種類だったと思うんですが、どれがどれかわからなくなってしまいました。

注文したホルモン

ですが、どのホルモンも新鮮で変な臭みはなくフワフワしたり、コリコリしたりいろんな食感を楽しめました。

新鮮で美味しい!

肉以外にも注文した…かな??

今思い返してみてもほとんど肉しか注文していなかったんですが、一応、肉以外も注文しているんです。

こちらは「オニドレグリーンサラダ」。ちゃんと野菜も食べないとね!

オニドレグリーンサラダ

こちらは締めの一品として注文した「辛いクッパ」です。名前の通りけっこう辛いんですが、卵のまろやかさもあってちょうど良い感じ!

辛いクッパ

最後はマシュマロを焼いて幸せに!

「辛いクッパ」で締めたと見せかけて、本当の締めはこちら!!

本当の締めはマシュマロ!?

マシュマロを炙ってからクラッカーにはさんで食べるんですね。クラッカーの上にはチョコレートとマシュマロも乗っていて、どんなふうになるのか楽しみ!!

ごりら

美味しそうって言うか、おもしろそうやなー!!

実際にマシュマロを炙ってみると、なかなか加減が難しかったです。上手にマシュマロを炙ると良い感じにとろけてくれるんですが、炙り方が弱いとマシュマロのまんまなんですよね。

タイミングが難しい…

絶妙のタイミングでマシュマロを炙るとクラッカーではさんだ時にトロ〜ンとなります。

クラッカーではさむ!

美味しく焼くと言うより、いかにマシュマロをトロ〜ンと仕上げるか…そんなゲーム性がありました!

この記事のまとめ

今回は「黒毛和牛焼肉居酒屋 錦へんこつ」を紹介しました。

お肉も美味しかったし、ぜひまた行きたいお店です。

実は今回突然の予約だったんですが、手書きのウエルカムメッセージが用意されていたり、スタッフの人たちの気配りも良かったです。

料理だけが美味しくても満足はしないですからねー。総合的に好きなお店です!

あなたの役に立つ!? 関連記事

「黒毛和牛焼肉居酒屋 錦へんこつ」とは全然雰囲気が違いますが、木屋町にある「ホルモン千葉」もおすすめです。

なんと「ホルモン千葉」ではお店の人がカウンター越しにお肉を焼いてくれるんですよ!!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!