クロスバイクの初心者がライド・ポタリングを経験して必要と感じたアイテムリスト

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

初心者が最低限そろえておくべきアイテムを自転車に詳しい会社の同僚に教えてもらいながら、クロスバイクに乗りはじめました!

今回は「クロスバイクでライド・ポタリングを経験して必要と感じたアイテムリスト」を紹介します。

実際にサイクリングロードを走ってみると、快適にライドやポタリングを楽しむためにあった方が良いなーと思うアイテムが出てきたんですよ。

でも、お金かかるし…

ごりら

優先順位を決めて少しずつそろえていくとするか…

実際にクロスバイクで走ってみて感じたこと

この記事を書いている時点でわたしがクロスバイクで走行した距離の合計は157kmです。(10km以下のポタリングは除く)

わたしがクロスバイクに乗りはじめたのは他界した父の形見を修理・整備したのがキッカケなんですね。

実際にクロスバイクでいろんなところへ行って感じるのは…

ごりら

楽しすぎるー!!

ってこと!!

うーん、わたしの父は最後にとんでもなく魅力的なプレゼントをくれたもんだ…

特に気持ち良いのは川沿いのサイクリングロードですね。川のせせらぎ、草のにおい、虫の鳴き声、小鳥のさえずり、風の流れ…走りながら感じるすべてに癒されるんです!

すべてに癒される!

とは言うものの、ある程度の距離を走ってみると「もっと快適に乗りたい! 」という気持ちも芽生えてくるものでして。

「うへぇ…これはなんとかしたいなぁ…」と思ったポイントをまとめるとこんな感じです。

  • お尻がめちゃくちゃ痛い…
  • ハンドルを握る手のひらが痛い…
  • 走行中に虫が飛んでくるのウザい…
  • 日焼けで顔がヒリヒリする…
  • すぐに道に迷う…
  • カメラをサッと取り出したい…
  • パンクが怖い…

ごりら

しかたない…ヤツに相談してみるか…

優先順位高! 早めに購入したいアイテムリスト

わたしにはロードバイクに乗っている会社の同僚がいるんです。

その同僚は上から目線という点さえガマンすればいろいろとていねいに教えてくれます。ライドやポタリングでの困りごとを報告するとLINEでアドバイスをしてくれました。

ごりら

とにかくお尻と手が痛かったですわ…

会社の同僚

それやったら「インナーのレーパン」と「グローブ」が解決してくれるわ。

ごりら

それでお尻も手も痛くなくなりますのか!?

会社の同僚

全く違うんだよ、全くね。

グローブ

実はグローブを着用すれば良いと聞いたわたしは試しに「軍手」を代用してみたんです。

軍手を着用してみた…!

スタイリッシュさは皆無なんですが、これがめちゃくちゃ効果的でした。素手の時は20〜30kmでも帰宅するころには手が痛くなっていたんですが、軍手を着用していると60kmの走行でも大丈夫だったんですよ!

えっ!? だったら軍手で良いんじゃないかって?

ごりら

いや、ほら、そこはかっこよくキメたいですやんか…

自転車用のグローブはこんなのが良いですね! 指先が使える方がスマホの操作もしやすいですし!

レーサーパンツ

会社の同僚が「レーパン」って言っていたのは「レーサーパンツ」のことらしいです。

で、早速Amazonで「レーサーパンツ」を検索してみたんですが、写真を見て驚きました!

ほら、これ!! お尻のところにこんなパッドが入ってるんですよ!!

ごりら

これがあったらお尻痛くなるわけないやん!!

ヘルメット

会社の同僚

おいおい、その前にもう100km以上走ってるんやったらヘルメットも買っといた方が良いぞ。

ごりら

で、ですよね…

会社の同僚

頭は命に直結するからな。それぐらいわかるやろ?

ごりら

あ、はい…。どんなヘルメットが良いか探しときますね…

会社の同僚

ヘルメット選びは「きのこ」にならへんように気をつけろよ!

自転車のヘルメットって自分の頭のカタチに合ったデザインのものを選ばないと頭にきのこを乗せてるみたいになるそうです…

さすがにヘルメットは試着してから購入したいですが、いろいろなデザインのがあってかっこいいですよねー。

あとで気がついたんですが、わたしはヘルメットも帽子もかぶらずに走行していたので、たぶん頭のてっぺんも日焼けしてしまったんだと思います。

ごりら

あ、頭がめちゃくちゃかゆい…

安全性・快適性を考えるとヘルメットの優先順位は高いですね…

スマホホルダー

実はわたしはけっこう方向音痴なんですよね…。なので、クロスバイクで走行している時もよく道に迷ってしまうんですよ…

その度にスマホ(iPhone)をバッグから取り出してGoogleマップを確認するんですが、これが面倒なんですよね。

スマホホルダーがあればスマホをナビとして利用することもできますし、めちゃくちゃ効率良くなると思うんです!

会社の同僚

俺クラスになると「サイクルコンピュータ」を搭載してるけどね、俺クラスになるとね。

会社の同僚が言うには、サイクルコンピュータはスピードや距離を表示したり、ナビ機能を備えているものもあるらしいです。

んー、さすがにまだサイクルコンピュータはいらないかと思いますが、スマホホルダーは装着したいですねー!

あった方が良いと感じたアイテムリスト

ほかのサイクリストを見ていると、ほかにも欲しいアイテムやあったほうが良いよなーと感じるアイテムがあるんですよねー。

サイクルウェア・サイクルジャージ

もしもヘルメットを購入したら、ウェアもちゃんと着用してないと変じゃないですか?

サイクリングロードですれ違う人たちを見ていると、ヘルメット、ウェア、シューズのカラーを統一している人がおしゃれに見えますねー!

サングラス

わたしがライドやポタリングをした時は天気が良い日が多かったので、サングラスもほとんどの人が着用しているアイテムでした。

紫外線を防ぐ効果はもちろん期待したいですが、わたしは走行中に虫が目に入るのがイヤなんですよー!!

バーエンドバー

会社の同僚

そうそう、手が痛くなるんやったら「バーエンドバー」も良いぞ?

ごりら

な、なんすか!? バーエンド…?

「バーエンドバー」とはハンドルの先端に取り付けるグリップのことらしいです。ある程度の距離を走行しているとどうしてもずっと同じところをにぎっているので、疲れるんですよね。バーエンドバーを装着することによって走行中ににぎる場所を変えることができるんです!

クロスバイクのフラットバーに取り付けるとロードバイクのような姿勢で走行することができるみたいです!

カメラケース

これはわたしの中で優先順位が高いアイテム。…そもそもあるのかわかりませんけど。

クロスバイクで走行中に気になるものを見つけると、サッとカメラを取り出して写真を撮りたいんですね。

今はスマホと同じく、デジカメをバッグの中にしまっているので、いちいちバッグを開けて取り出さないといけないんです。

なので、クロスバイクのこの位置に安定感のあるケースを装着できれば便利にのるのになーと思ってるんですよねー。

こういうイメージ!

ごりら

なにか良いアクセサリーがあったら教えてください!

交換用のチューブ

淀川のサイクリングロードのように整備されている場所を走行するのも気持ち良いんですが、実際にライドをしているとまったく舗装されていなボコボコした道を走ることもあります。

舗装されていない道を走ることも

わたしのような初心者は「もしもパンクしたらどうしよう…」という不安でいっぱいになるんですよね…

実際にサイクリングロードでタイヤのチューブを交換している人を見かけたこともあります。なので、やっぱり交換用のチューブは持っておいた方が良いですよね…

まあ、万が一パンクしてしまった場合、チューブの交換をした経験がないわたしは交換用のチューブを持っていてもどうしようもないんですが…

ごりら

ないよりはマシ!!

この記事のまとめ

今回は「クロスバイクでライド・ポタリングを経験して必要と感じたアイテムリスト」を紹介しました。

自転車のアクセサリーやパーツってひとつひとつはそんなに高くないんですが、全部買おうとするとかなりの高額になってしまいます…

ヘルメットやアパレル系のアイテムはそもそも高いし…

優先順位を決めて少しずつ買いそろえていくのが良さそうですねー!

あなたの役に立つ!? 関連記事

わたしの会社の同僚はロードバイクに乗っていて、自転車のことに詳しいんですね。上から目線なのが時々イラっとするんですが、ていねいに教えてくれるんです。

その同僚に教えてもらったクロスバイクの初心者がはじめに買っておいた方が良いアクセサリーをまとめた記事もぜひどうぞ!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!