[大阪・高槻]芥川桜堤公園まで鯉のぼりを見るために! 京都・伏見からクロスバイクで往復60km!!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

わたしはクロスバイクに乗りはじめたばかりの初心者なんですが、ゴールデンウィークに往復60km超えのライドにチャレンジしました!

今回は「大阪・高槻にある芥川桜堤公園の鯉のぼり」を紹介します。

1,000匹の鯉のぼりが大空を泳ぐ光景は圧巻でしたー!!

芥川桜堤公園の鯉のぼりが気になる!!

わたしが芥川桜堤公園の「こいのぼりフェスタ」のことを知ったのはブログのオンラインサロン「ヨッセンスクール」で知り合った楽じいさんのブログ『今日もプチ感動! 』がキッカケでした。

早速Googleマップでチェックしてみたんですが、わたしが住んでいる伏見からは片道20km以上…。クロスバイクに乗りはじめたばかりのわたしにはまだ厳しいかなと思っていたんですね。

そしたら、同じくヨッセンスクールのますじゅんさんに煽られ…

ごりら

よしっ、行くぞ、芥川ーっ!!!

芥川桜堤公園で開催される「こいのぼりフェスタ1000」の過去の日程はこちら!

2週間弱の間、鯉のぼりが泳いでいるようすを見ることができるんですねー!

  • 第25回:2016年4月25日(月)〜5月6日(金)
  • 第26回:2017年4月24日(月)〜5月6日(土)
  • 第27回:2018年4月23日(月)〜5月5日(土)

毎年4月29日(祝)にはイベントが開催されるのですごい人が集まるみたいですよ!

わたしが「こいのぼりフェスタ」へ行ったのはゴールデンウィークの平日でしたので、そんなに多くの人はいませんでした。

伏見から「芥川桜堤公園」まで行ってみよう!!

わたしが住んでいる京都・伏見から芥川桜堤公園までは往復で50km超は確実という距離です…!!

ふだんからロードバイクに乗っている人ならともかく、クロスバイクに乗りはじめたばかりのわたしにとっては容易ではないロングライドです。

ごりら

そもそも芥川桜堤公園ってどこにあんのや…??

京川歩道橋〜芥川桜堤公園

京都・伏見からのルートは桂川〜淀川沿いのサイクリングロードを通って高槻市内に入り芥川沿いを北上するイメージなんですね。

伏見から背割堤・さくらであい館までは行ったことがあるので、走行距離はあるけどなんとかなりそうです!

背割堤から淀川沿いのサイクリングロードへ入れず…

伏見から桂川沿いのサイクリングロードを走り、背割堤の手前にある京滋バイパスが見えるポイントまでは問題なく来ることができました。

背割堤へ行く場合はこのポイントで左側へ行くんですが、今回の目的地である高槻方面へは右側…のはず!

桂川サイックリングロードから高槻方面へ

京滋バイパスに平行して桂川に架かっている天王山大橋は自転車が走行できるスペースもあります。

天王山大橋の上

天王山大橋を渡り終わると国道171号線に出てしまいました。

国道171号線に入ってしまった…

うーん、わたしのようなクロスバイク初心者はサイクリングロードを走りたいんですが、仕方ない…

初心者には走りにくい…

国道171号線をひたすら走り続けると、阪急京都線・高槻市駅を過ぎたあたりで直角に曲がるポイントがあります。この先に芥川が流れているんですね。

国道171号線を直角に曲がる

直角に右折したあと少し走ると今度は直角に左折します。この橋が架かっているのが芥川で、橋を渡ったところで川沿いの道に入ります。(「かに道楽」が目印ですね! )

「かに道楽」の看板が目印

ここまで来れば、目的地の芥川桜堤公園はすぐそこ!

芥川沿いの道

これはすごい!! 1,000匹の鯉のぼりが大空を泳ぐ!

芥川桜堤公園の南にある芥川橋から撮った写真。写真ではちょっとわかりにくいかも知れませんが、芥川の両サイドに鯉のぼりのロープが張られているんです! (マンションの前あたりです! )

芥川橋の上から

芥川桜堤公園に到着!

ごりら

おおーっ!! これはすごい!!

わたしは興奮しながら早速鯉のぼりを背景にクロスバイクの写真を撮りました。

クロスバイクと1,000匹の鯉のぼり

ごりら

あれ…すごいけど、なんか違う…ぞ…??

なにか違和感があったんですが、自分で撮った写真を見てわかりました…!! この時はほぼ無風だったので、鯉のぼりが泳いでないんですよ!!

無風状態の鯉のぼり

ごりら

なんか洗濯物干してるみたいや…

平日の朝だったので、そんなにたくさんの人はいませんでしたが、それでも川辺には鯉のぼりの写真を撮りに来ている人もちらほら。

どうやらみなさん風が吹くのを待っているようでした。

しばらくするとちょこ〜っとだけ風が吹いて鯉のぼりが泳ぎはじめました!

鯉のぼりが泳ぎはじめた!

写真を撮る角度をちょっと変えてみたりすると、川をのぼってるみたい!! (…に見えますよね!? ね!? )

川を上っているみたい!

対岸に移動してもう1枚!!

反対側からも!

ごりら

京都から来たかいがあったなー!!

帰りは芥川沿いから淀川サイクリングロードへ

圧巻の鯉のぼりを見て満足したわたしは帰り道は淀川サイクリングロードを走行することにしました。

だって国道171号線走るのって危ないし、おもしろくないし…

Googleマップでざっくりと位置関係を確認すると芥川沿いを下っていけば、淀川に合流するんですね。

芥川桜堤公園〜枚方大橋

ごりら

これなら行けそう!!

実際に芥川沿いを走ってみると、ずーっと川沿いを走れるわけではなく、途中で住宅街に逸れたりしながら進む感じでした。

芥川沿いを南へ

ちょっと広めの道路になったり。

クルマが通る道路も…

そしたら、気がつけば淀川の河川敷に到着しましたよ。なんと淀川の向こうの方には「ひらかたパーク」の観覧車やジェットコースターが見えていました!!

淀川沿いに到着!!

さあ、いよいよ枚方大橋の北詰の東側から淀川のサイクリングロードに突入します!!

淀川のサイクリングロードへ!!

淀川のサイクリングロードはこんなふうに整備されているので、クロスバイクでもめちゃくちゃ走りやすいんです!!

整備されたサイクリングロード

ただ、背割堤の近くまで来ると雲行きがあやしくなって来ました…。天王山大橋の南側からジャリ道になってしまい、道がわからなくなりました…。

「さくらであい館」と書かれた案内板があるので、間違ってないと思うんですが…

「さくらであい館」の看板

結局、舗装されていないボッコボコの小道を通り抜け、なんとか天王山大橋の北側へ来ることができました!

天王山大橋の北西部に出た!

ごりら

う〜ん、あの道で合ってたんかな…??

実はわたしに自転車のことをいろいろ教えてくれる会社の同僚は大阪から京都・嵐山まで淀川→桂川のサイクリングロードで行くらしいんですね。

会社の同僚

淀川のサイクリングロードは最高や!

まーっすぐ走るだけやから気持ちええねん!!

ごりら

えっ…?? 背割堤のところはボッコボコの小道走るでしょ?

会社の同僚

は? そんなとこないわ。どこ走ってるんだね、キミは。

ええ…どうやら、会社の同僚が言うには淀川のサイクリングロードの東側を走っていれば舗装されていない小道を走ることなんてないらしいんです。

ごりら

いつも二択で間違えるーっ!!

この記事のまとめ

今回は「大阪・高槻にある芥川桜堤公園の鯉のぼり」を紹介しました。

こんなにたくさんの鯉のぼりを見たのははじめてでした! もっと風が強ければ迫力があったのかも知れませんねー。

ただ、風が強すぎると今度は自転車で走りにくくなってしまうんですよね。わたしにとって初の60km超えのライドでしたので、ちょうど良い風だったってことにしておきましょう!

あなたの役に立つ!? 関連記事

そう言えば、伏見から桂にある中村軒へかき氷を食べに行った時も、桂川の西側を走って失敗したんです。

淀川→桂川のサイクリングロードは東側を走行すれば良ってことなんですね…。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!