リズム感がない音痴でもカラオケで同じ曲を何度も歌ったら高得点を狙えるのか!?

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

みなさん、カラオケ好きですかーっ!?

今回は「音痴がカラオケの採点で同じ曲を何度も歌ったら高得点を叩き出せるか」を試してみたのでレポートします。

えっ!?

同じ曲を何度も歌うんですから、もちろん「ひとりカラオケ」ですよー!?

ひとりカラオケ!

リズム感が無い! 音程が取れない!

まずわたしのカラオケのレベルがどういうものなのかをお伝えしておきますね。もしも「あ、同じ、同じ! 」と思ってくれる人がいるなら、参考になるかも知れませんから。

そもそもわたし自身が音痴だと認識したのは中学生のころでした。

音楽の成績はペーパーテストの結果は良いのに、なぜか最終的な通信簿の結果がいつも悪かったので薄々は気づきはじめていたんですけどね。

決定的になったのは中学3年生の秋。音楽の授業でクラス全員の前でひとりずつ歌うというテストがあったんです。

ごりら

完ぺきや! T-BOLANも驚きやで!!

と、自分では手ごたえを感じていたんですが

同級生

音程はずれてたで〜

と言われてしまったんです。

当時大好きだった女の子に!!

この一件で自分が音痴であることに気づかされたわたしは、高校・大学生活でもっとも多いイベントのひとつであるカラオケに対して苦手意識を持つことになりました…

みんなでカラオケに行くとそもそも緊張しまくるというメンタルの弱さもネックなんですが、わたしは音楽力でも

  • リズム感が無い
  • 音程が取れない

という二重苦を抱えているんです…。

リズム感が無い

リズム感が無いわたしがカラオケで一番苦労するのが歌い出しです。いつ歌いはじめたら良いのかわからないので、わたしは歌詞の色が変わるのを目で追いながら歌いはじめているんです!

色の変化を目で追う!!

ただ、カラオケの種類や歌によって実際のリズムと色が変わるタイミングが合っていない(ような気がする)場合も多く、歌い出しを逃すことがよくあるんですよね…。

ごりら

だれか歌いはじめで「はい! 」って合図してくれたら良いのに…

音程が取れない

たぶん、わたしは「音程」の意味がわかっていません。

どういうことかと言うと、「ドレミファソラシド」の最初のドと最後のドの違いがわからないということなんです。

と言っても、ふつうの人にはなにを言っているのかわからないんじゃないかと思うんですよね。カラオケ的に言うと

ごりら

「原曲キー」じゃないと歌えへん…

とにかく自分では音程がわからないので、自分が歌っている時にはまわりの人の表情や雰囲気で察するぐらいしか音程が合っているのかどうか判断できません…。

「歌い慣れてる曲」だと高得点!?

人前で歌うのは苦手なわたしですが、歌を歌うことは大好きですし、カラオケが上手い人に対する憧れもあります。

そんなわたしのTwitterのタイムラインに流れて来たツイート…

ごりら

93点!? 90点!? 90点!?

な、なにこれ…

わたし自身はもちろんですが、こんな高得点の連発をわたしは見たことがありませんでした…

ごりら

歌い慣れてる曲ぅ〜!?

これって同じ曲を歌いまくってたら高得点を取れるってことなんかー!?

リズム感が無く、音痴なわたしが「高得点を狙う」なんて発想は今まで無かったんですが、確かに同じ曲を何度も歌い続けて歌い慣れればわたしにもできるかも知れない!

ごりら

90点超えがっ!!

どういう曲を選べば良いのか!?

リズム感が無く、音程が取れないわたしにも強みになりそうなことがあるんですね。それは

  • (緊張しなければ)声量はある!?
  • (コントロールはできないけど)高い声が出る!?

ということ。

なので、万が一わたしが高得点(90点以上)を叩き出せるとするならバラードしかないんです!

ひとりカラオケなら「ジャンボカラオケ広場」へ

高得点を目指してカラオケがしたくなったわたしは家族が寝静まってから家を抜け出し、「ジャンカラ」へ行きました。

以前「ジャンカラ」のひとりカラオケ専門店「イチカラ」へ行ったことがあるんですが、今回はふつうの「ジャンカラ」へ、ひとりで!

「ジャンカラ」は1オーダー制じゃなく、フリードリンクでやり過ごせるので、ひとりカラオケにはちょうど良いんですよね。

「ジャンカラ」はフリードリンク

だってほら、ひとりで熱唱してる時にフライドポテトとか持って来られたら恥ずかしいじゃないですか…

DAMの「精密採点DX」にチャレンジ!

今時のカラオケって採点と言ってもいろんなのがあるんですねー!

DAMの採点コンテンツ

  • 精密採点DX
  • 歌いきりまショー!!
  • 歌いきりまショー!! 激辛
  • シンプル採点
  • カラオケ紅白歌合戦

今回は90点以上を叩き出すことが目標なので、わかりやすそうな「精密採点DX」にチャレンジすることにしました。

「精密採点DX」は点数のほかに分析レポートもしてくれるんですねー。

採点のほか分析レポートもある!

評価は2ページもあって7つの評価項目で細かく分析してくれます。

7つの項目を評価

  1. 音程
  2. 安定性
  3. 表現力
  4. リズム
  5. ロングトーン
  6. ビブラート
  7. 音域

ごりら

ふむ…さっぱりわからんね…

高得点(90点以上)を目指して歌った結果

2時間1本勝負で受付を済ませたわたしはまずは思いつくままに5曲歌うことにしました。で、点数が高かった曲を絞り込んでから、何度も歌って歌い慣れる作戦です。

「分析レポート」を見たところでたぶんなにもわからないので、ひたすら歌います!

ひとりで歌いまくる!

はじめに歌った5曲と結果は!?

ダラダラなるのもアレなのではじめに歌った5曲とその結果はこちら!

曲名 歌手 点数
Squall 福山雅治 84.267点
Pieces L’Arc~en~Ciel 82.303点
farewell song B’z 85.638点
栄光の架橋 ゆず 84.330点
Lovers Again EXILE 79.669点

えっ!? 『farewell song』聞いたことない?

確かにこの曲はわたしがまだ高校生ぐらいの時に買った『The 7th Blues』ってアルバムに収録されてたシングルじゃない曲でした…

とりあえず点数が高かったB’zの『farewell song』とゆずの『栄光の架橋』をもう1回歌ってみました。

すると結果は…

  • farewell song:84.372点
  • 栄光の架橋:87.236点

87.236点!!!

ごりら

おぉぉぉおおお!!! 87点!!!

なんと!!

これは確かに歌い慣れたら90点超えも現実的にあり得るんじゃないかと思える点数が出ました!!

その後、ゆずっこでもないわたしは『栄光の架橋』を歌い続け…

  1. (84.330点)
  2. (87.236点)
  3. 81.399点
  4. 85.345点
  5. 84.011点

ごりら

うぅ…やっぱり87点はマグレか…

結局2回目に叩き出した87点が最高得点のまま、終了時間を告げるアラームが鳴りました。無念っ!!

この記事のまとめ

今回は「音痴がカラオケの採点で同じ曲を何度も歌ったら高得点を叩き出せるか」を試してみました。

残念ながら90点を超えることはできませんでしたが、バラついてはいるものの、ゆずの『栄光の架橋』なら練習すれば90点を超えることができるかも知れません!!

ごりら

まさしく栄光の架橋!!

ただ、問題は音楽力がまったく無いわたしにはどこを改善すれば点数が上がるのかわからないことですね…

あなたの役に立つ!? 関連記事

人前で歌うのは苦手なわたしはひとりでカラオケに行くことにはそんなに抵抗感はありませんでした。

ひとりカラオケ専門店 イチカラ」なら当たり前ですがひとりでカラオケに来ている人しかいないので、受付でも不安になることは一切ありませんよー!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!