マジで勘弁してくれ…! ビジネスでメールよりも電話が多い人の4つの特徴

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

正直なところ、わたしはふだんから「うへ〜面倒くせぇ…」と思いながら会社で仕事をしております!!

中でも特に気分が滅入るのが電話攻撃ですね。次から次へとかかってくる電話にうんざりするんですよ…ホンマに。

今回は「ビジネスで電話が多い人の特徴」を考察してみます。

電話のコミュニケーションも大切だと思ってはいるのですが、やたらと電話が多い人ってビジネス関係においてはあまり良い印象を持てないんですよね。

電話が多い人の4つの特徴

まずはわたしが電話が多い人に感じる特徴を挙げますね。

実際に電話攻撃を受けた後にイライラする気持ちを解消するために考えたので、ネガティヴな特徴ばっかり! 笑

  • 全体最適を考えられない
  • 伝える能力が極めて低い
  • 仕事の優先順位がつけられない
  • 仕事に責任を持たない

マジでうんざりするわ〜!

電話が多くてうんざり…

それではひとつずつ解説していきますよ〜!

全体最適を考えられない

そもそも電話が多い人って自分のことしか考えていないですよね。

相手は会議中かも知れないし、商談中かも知れない、食事中かも知れないし、手が離せない作業中かも知れない。

相手の状況を考えなくても良い「メール」という連絡手段を選択せずに、あえて電話をしてくるということは自分のことが最優先なわけですよね。

電話攻撃は迷惑!

1対1の関係性においても電話は最適な手段ではありませんが、それが「1対N」になるとさらにやっかいなことになります…。

どういことかって?

電話が多い人のまわりにはやっぱり電話が大好きな人が集まってるんですよ!

例えば「商品開発部の担当者」に「同じ営業部から複数の人」が電話で問い合わせをしてくる…。

あるいは「一人の営業マン」に「同じ顧客の複数人」が電話をかけまくる…。

1対1でさえ自分の時間を奪われ、動きを止められてしまう電話攻撃を複数の人から受けると完全に機能が停止してしまいます。

電話中に別の人から電話がかかって来て、電話が終わってかけ直すと、その最中にまた電話がかかってくるという悪循環…。

電話を受けている側からするとまさに地獄!!

その地獄の中が気がついたんです。

「あ〜、むやみに電話をかけて来る人って全体最適を考えられへんねんな! 」と。

クルマを運転している時にも似たようなことってあるでしょ?

あるドライバーが自分のことしか考えずに車間を詰めたことによって、対向車が右折できなくなって対向車線が渋滞してしまうようなこと!

「全体最適を考えられない」っていうのはまさにこういうケースのことですよ。

伝える能力が極めて低い

電話をしてくる人で意外と多いのが「なにを言っているのかわからない」ケースなんです。

なので、「メールで送ってもらえますか? 」と伝えるんですが、こういう場合、送られてきたメールを見てもよくわからないことが多いんですよね。

なにこれ?

ごりら

えっ!? ワイの理解力がないだけ?

え、ええ…まあそれも否定はできませんけども。

ですが、メールの内容を見てもよくわからないのは、そもそもその人が内容を理解していない(あるいは理解できない)ってことが多いんです。

どういうふうに伝えれば相手が理解してくれるのか、どういう質問をすれば自分の疑問を解決できるのかがまったくわかっていないんですね。

だからとりあえず電話をかけて、実際に会話をしながら理解をしようとしているんです。

その人に撮って都合が良いんですが、そんな状態で話される側はたまりません。時間の無駄!

電話が多い人に限って、モノゴトを理解して伝える能力が極めて低いんじゃないかって思うんですよね〜。

仕事の優先順位がつけられない

電話が多い人は考える前にとにかく電話をかけてくる。つまり仕事に優先順位をつけていないことが多いんですね。

緊急性のある、優先順位の高い事案だから電話をしてきたというのならまだしも、ふだんから電話が多い人の場合は

ごりら

それ、わざわざ今電話してくる必要ある?

と思わず口にしてしまうような事案であることがほとんど…。

それ、後で良いやろ…

人の時間を奪う以上はせめて緊急性の判断ぐらいしてほしいですよね。緊急性の判断ができないので、仕事の優先順位をつけることもやっぱりできません。

こういう人と仕事を進める時ってたいてい上手くいきません。

仕事に責任を持たない

ええ、これはめちゃくちゃ悪質なやつです!!

「仕事に責任を持たない」ってどういうことかと言うと、証拠が残るメールではなくあえて電話をしてくる人に多いのが「この間言いませんでしたっけ? 」というやつ。

いわゆる「言った、言わない」っていう不毛な戦いに突入してしまうことになるアレですね…。

知らんわ!!

聞いておらぬ!

後々トラブルになるのを避けるためにわたしは「先ほどお電話でお聞きした件ですが」という出だしのメールを送っておくのですが、これも時間の無駄!

ホンマはこんな人とは仕事したくないんですけど、仕方ないんですよ…

ごりら

サラリーマンですし!

この記事のまとめ

今回は「ビジネスで電話が多い人の特徴」を考察してみました。

わたし自身も同じことをしていないか、電話をかける前によく考えるようにしています。

最近ではメールよりも効率的に仕事を進めることができる「グループチャット」もありますしね。わたしも使ってます!

今日は電話攻撃されませんように!!

あなたの役に立つ!? 関連記事

電話は会社員だろうとフリーランスだろうと関係無いですが、会社員生活でイヤなことのひとつに飲み会がありますよね。

わたし、会社の飲み会が大嫌いなんですよ!

この記事のシェアはこちらから!