福岡の牛もつ鍋専門店「赤門屋」のオンラインショップでお取り寄せ! 新鮮なもつが食べやすい!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

みなさんは「もつ鍋」って好きですか!? 実はわたしはこれまでもつ鍋を食べたことがなかったんです。

今回は「本場・福岡の牛もつ鍋専門店『赤門屋』のオンラインショップでお取り寄せしたもつ鍋」を紹介します。

赤門屋の店長・タキツバさんのブログを見て、もつ鍋を食べてみたくなったんですよね〜!

家族みんな「もつ鍋」を食べたことがない!

実はわたしは子どもの頃から鶏肉の脂身がものすごく苦手で、鶏の唐揚げも食べられないんですね…。

ですが、最近勇気を出して食べたみた焼肉のテッチャンが美味しくて

ごりら

あれ!? これやったらもつ鍋も食べられるんとちゃうか!?

と思っていたんですよね〜。

わたしの妻も牛肉が苦手で、いわゆるサシの入った「良い肉」よりも脂身が少なめのふつうの肉の方が美味しいと言うタイプ。(これはわたしも同じです! )

かっか

もつなんて食べられへんで…

もちろん、小学生の息子、幼児園児の娘ももつ鍋を食べた経験はありません。

ええ、わたしたちは「もつ鍋未経験家族」だったんです!

もつ鍋経験ナシ!

そんなわたしたち家族ですが、もつ鍋の本場・博多にお店をかまえる赤門屋のオンラインショップでもつ鍋を注文してしまったんです!

勢い良くポチったものの、もしかしてわたしたち家族ってもつ鍋からかなり遠い位置にいるんじゃないでしょうか…

ごりら

そう、まるで京都と福岡の距離ぐらい遠い!

赤門屋のもつ鍋が到着!

赤門屋のオンラインショップで注文してから数日後にもつ鍋が到着しました。

お客さんへの気配りがすごい! もつ鍋セットに同封されていたもの

早速ダンボールを開けてみると、なんと! もつ鍋セットといっしょに赤門屋の店長・タキツバさんからのステキなメッセージが入っているじゃないですか!?

タキツバさんからのメッセージ

ネットで物を買うことに抵抗がある人はずいぶん少なくなったと思いますが、こういうメッセージがそえられていると安心感が増しますよね。それが食品であればなおさらです。

わたしは赤門屋へ行ったことはありませんが、このメッセージを読むだけで常連さんぐらいの距離感になった感じがしました。

さらに、イラスト入りの「もつ鍋の作り方」も同封されていました!

もつ鍋の作り方

これはもつ鍋初体験のわたしたち家族にとってはめちゃくちゃ心強いです! 写真ではなく、手描きのイラストというのがほっこりとしてしまいますよね〜。

牛もつ鍋 4人前(野菜セット付き)

今回わたしたちが注文したのはこちらセットです。

牛もつ鍋 4人前(野菜セット付き)

もりもりとごはんを食べまくる小学生の息子はともかく、幼児園児の娘も一人前にカウントして4人前を注文したんですが、正直なところ、ちょっと多かったかも…!!

ではでは、もつ鍋セットの材料を順番にチェックしていきましょう!

まずは、もつ! 写真ではちょっとわかりにくいかも知れませんが、このもつ、きれいな白色をしているんですよ!

きれいな色をしたもつ

和風だしとしょうゆダレを合わせてつくられている特製スープ。濃厚な感じがしますね〜。

赤門屋の特製スープ

コーンとにんにく、七味です。薬味はにんにくか生姜かを選ぶことができました。もともとにんにく大好きなんですが、もつ鍋のスタンダードはにんにくとのこと。

娘が大好きなコーンも入っていました。しょうゆのスープに合いそう!

コーン

薬味は「にんにく」か「生姜」を選ぶことができます。もつ鍋のスタンダードはにんにくなんですね。

薬味のにんにく

こちらは七味。ひそかにこの七味もかなり美味しかったです。しょうゆスープと七味の相性はバツグンですよね。

七味

そして、こちらがオプションで注文した野菜セットのキャベツとニラですね。

キャベツとニラ

実は注文する時には近所のスーパーで買えば良いかな〜と思っていたんですが、結果的に赤門屋のオンラインショップでお願いしておいて良かったです。

赤門屋の野菜セットはちゃんと野菜から出る水分を計算して、もつ鍋のスープのバランスが崩れないようにされているそうですよ!っ

〆のちゃんぽん麺も注文しました!

赤門屋のオンラインショップではもつ鍋セットのほか、ちゃんぽん麺も販売されています。鍋のあとにはやっぱり麺も食べたくなりますからね〜!

〆のちゃんぽん麺も購入

もつ鍋初体験家族が「もつ鍋の作り方」を見ながらチャレンジ!

わたしたち家族にとってははじめてのもつ鍋づくり…なんですが、必要な具材はすべて赤門屋のオンラインショップで購入しています。野菜もカット済みですしね。

あとは同封されていた「もつ鍋の作り方」の順番通り、鍋に具材を放り込んでいくだけです。

ごりら

これならできる!! 超カンタンや〜!!

ていねいにパックされているもつを出してみると、ほんとう、きれい!

赤門屋の国産牛もつ

まずはスープをお鍋に入れます。ぶちまけないように慎重に入れましょうね。

お鍋にスープを入れる

スープが軽く煮立ってきたら、最初にもつとにんにくを投入します。

もつとにんにくを入れる

なんと、野菜の投入にも最適な順番があるんですね。

  1. キャベツ
  2. コーン
  3. ニラ

これはまるでプロ野球の「勝利の方程式」みたいじゃないですか〜! ちゃんとこの順番に入れておきましょう!

順番通りに野菜を投入!

ふたを閉めてしばらく待っていると野菜がしんなりしてきましたよ。超美味しそう!

野菜がしんなりとしてきた!

赤門屋のもつ鍋は3度美味しい!

さあ、早速小皿に取り分けて食べましょう!

[1]まずは新鮮な国産牛もつを味わおう!

牛もつの脂でスープも野菜もテカテカしていますね。新鮮な国産牛もつが使われているので、もつのイヤ〜なにおいは全然しませんよ。

濃厚なしょうゆスープの牛もつ鍋

赤門屋の店長・タキツバさんがブログで紹介されていた通り、もつをおはしでつまみ上げると、しっかりとした脂身がぷるんぷるんとふるえています!

ふわふわ・ぷるんぷるんのもつ

実際に食べてみると、ふわっふわっとした食感で、もつの旨味が口の中に広がっていきます!

[2]ちゃんぽんを入れてしょうゆスープを堪能しよう!

ある程度食べた後で、赤門屋のオンラインショップで購入したちゃんぽんも投入しました。

しょうゆスープ×ちゃんぽん

わたしはこのちゃんぽん麺を食べた時になにかの味に似ているな〜と考えてみたんですが、これ、関西で人気のある「彩華ラーメン」のスープに近い雰囲気があるのかも!!

しょうゆスープににんにくエキスがしっかりと溶け込んで、太めのちゃんぽん麺に濃厚なスープがしっかりとからまるんですね〜。

しょうゆスープが麺にからまる

[3]翌朝は雑炊を楽しもう!

もつ鍋だけでもけっこうなボリュームなんですが、さらにちゃんぽん麺を投入したので、もうお腹いっぱい!

なので、翌朝にごはんを投入して雑炊をつくったんですよね。気をつけていたものの、やっぱりスープは少し煮詰まっていたので、たまごを入れてまろやかに仕上げました。

翌朝つくった雑炊

ごはん一粒一粒が濃厚なしょうゆスープでコーティングされています!!

美味しそうな雑炊!

この記事のまとめ

今回は「本場・福岡の牛もつ鍋専門店『赤門屋』のオンラインショップでお取り寄せしたもつ鍋」を紹介しました。

なんだかんだ言ってもはじめてのもつ鍋は不安だらけだったんですが、赤門屋のもつ鍋は良質の国産牛もつが使われているのでものすごく美味しかったです!

幼児園児の娘は主にちゃんぽん麺を担当していましたが、小学生の息子は

むすこ

美味い、美味い!!

と言いながら、はじめてのもつ鍋を満喫していましたよ。

赤門屋のもつ鍋セットは野菜もカットした状態でパックされているので、本当に順番通りに入れていくだけで専門店の味を自宅で手軽に食べられるんですね。

もつが苦手な人も、ぜひ、赤門屋のもつ鍋を体験してみてください。これまでのもつの常識が変わりますよ〜!!

あなたの役に立つ!? 関連記事

「もつ鍋の作り方」が同封されているので、オンラインショップのお取り寄せでも安心ですが、実際に赤門屋のお店で食べる牛もつ鍋は最高でした!

この記事のシェアはこちらから!