通販のデコポンってどう? 美味しいの? おトクなの?

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

わたしは子どものころからみかんが大好きで、冬になるとみかんの食べ過ぎでいつも手のひらが黄色くなるほどだったんですね。

今回は「通販のデコポン」を紹介します。

毎年3~4回リピートしてしまうぐらい、大好きなんですよー!

デコポンの訳あり品ってどんなの?

わたしがいつも通販を利用して買っているデコポンはいわゆる訳あり品です。

「訳あり品」と言われると、めちゃくちゃ不安になりますよね…? デコポンの場合、例えばこんなのが「訳あり品」です。

  • キズがある
  • 大きさがバラバラ
  • デコがない

具体的にチェックしていきましょう!

ごりら

表面にキズがついている…

デコポンの表面にキズが!

ごりら

大きさがバラバラ…

サイズにバラつきが!

ごりら

おーい!! 「デコ」がない…!!

デコポンの象徴であるはずの「デコ」が!

まあ、「訳あり品」って言ってもこの程度です!

人に贈るんじゃなくて、自分で食べる分であれば、見た目なんてあまり気になりませんよね。

特に「デコ」の有無を気にするのなんて、デコに親近感を覚えている一部の人だけでしょう…!

立派なデコがあるにこしたことはない!

通販のデコポンを美味しく食べるには?

わたしがデコポンを注文する時は「愛媛みかんの大漁屋」と「愛媛だいすけ果樹園」で交互に注文しています。

今回は「愛媛みかんの大漁屋」で購入!

毎シーズン12月ごろから予約が始まり1月の終わりごろから出荷が始まります。今回は1月21日に注文(予約)したものが2月12日に到着しました!

わたしは毎回10kgを注文しています。10kgの場合ダンボール箱の大きさは幅36cm、高さ25cm、奥行き30cmほどです。

「愛媛みかんの大漁屋」の段ボール箱

ダンボール箱を開ける時はワクワクしますね〜!

段ボール箱を開けたところ

わたしはデコポンが届くと、いったんダンボール箱の中から全部出して1個1個チェックします。

ほら、みかん類の場合は腐ったものが入っているとすぐに他のみかんまでダメになってしまうんですよね。

なので、もしも腐ったものが入っていたら取り除く必要があるんです。

せっかくなので全部並べてみました!

テーブルの上に並べたデコポン

今回は全部で39個入っていました。値段は3,480円(送料無料)だったので1個あたり89円ですね。

スーパーで買うと安くても1個100円~150円ぐらいするので、やっぱりお買い得です。

今回一番大きかったのは直径9cm、高さ8cmのもの。

一番大きいサイズ

一番小さいのは直径6.8cm、高さ6.5cmでした。

一番小さいサイズ

ダンボール箱から出した後のデコポンですが、わたしは冷たいのが好きなので冷蔵庫にブチ込みます!

デコポンは冷蔵庫の中で保存

冷蔵庫を占拠してしまうので妻に怒られそうですが、わたしがものすごい勢いで食べるので冷蔵庫のスペースはすぐに復活します。

冷蔵庫に入れるのが一番良いと思いますが風通しの良いところに置くのがベストですね。

食べるのに時間がかかる場合は時々腐っていないかチェックするようにしましょう。

さあデコポンを食べてみよう!

今回はあえて見た目が一番微妙なやつを食べてみます!

見た目は悪い…

デコポンはふつうのみかんよりは外の皮が分厚いですが、ハッサクなんかと比べるとむきやすいです。

見た目は微妙でしたが中身はまったく問題なし! 美味しそうです!

皮をむくと美味しそう!

デコポンの薄皮はむかずにそのまま食べられます。これが面倒くさくなくて良いんですよね〜。種もめったに入っていないので食べやすいです!

デコポンはつぶがしっかりとしていて食べると「ブリッ」とした歯ごたえがあります。

デコポンのつぶ

デコポンはふつうのみかんよりも大きいのでひとつ食べただけでもけっこう満腹感がありますが、わたしの場合は一度食べ始めるとついつい2個目、3個目に手が伸びてしまいます。

食べはじめると止まらない!

こうなると体重の増加が気になるところなんですが、デコポンは水分が豊富なのですぐに「水分として」身体から出ていきます

さらに食物繊維が豊富な薄皮を食べるからでしょうか、「お通じ」が快くなると思います。わたしの場合はデコポンを食べた翌朝は最高に素晴らしいものが出てきます!

この記事のまとめ

今回は「通販のデコポン」を紹介しました。

「デコポン」はJA熊本果実連の登録商標糖度が13度以上のものがデコポンと名乗れるそうです。

現在は熊本県、愛媛県、和歌山県、広島県、佐賀県の5県で全国の8割の生産量があるんだとか。

わたしがいつも注文しているショップはどちらも愛媛県産のデコポン! わたしは愛媛県には行ったことがないのですが、もしも愛媛県へ行く機会があればぜひデコポンの農場も見学してみたいと思っています。

あなたの役に立つ!? 関連記事

デコポンよりも甘い新品種「甘平(かんぺい)」を知っていますか? デコポンと同じぐらいの糖度でありながら、酸味が少ない分、甘みが凝縮されているように感じるんです!

この記事のシェアはこちらから!