もつ鍋専門店・赤門屋の「特製 酢もつ」はコリコリの食感でごはんがススム、ススム!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

福岡のもつ鍋専門店「赤門屋」の店長・タキツバさんの強烈なDMが届き、もつ鍋セットをリピート注文しました。

はじめて赤門屋のもつ鍋を食べた時にぷりっとした食感を気に入ってしまい、また食べたいな〜と思っていたんですよね。

今回は「もつ鍋専門店・赤門屋の『特製 酢もつ』」を紹介します。

赤門屋の通販サイトで牛もつ鍋といっしょに販売されているんですが、これがまためちゃくちゃ美味しかったんです!

福岡のもつ鍋専門店「赤門屋」とは

赤門屋は南福岡に店舗をかまえる牛もつ鍋の専門店なんですね。

南福岡に店舗をかまえる赤門屋

和風だしとしょうゆダレを合わせてつくられた赤門屋特製のスープ! これがふわふわのもつや野菜にぴったりと合っていて、美味しいんですよ〜!

しょうゆベースのスープ

わたしが赤門屋のもつ鍋…と言うか、生まれてはじめて食べたもつ鍋は赤門屋の通販サイトでお取り寄せをしたんです。

自宅でも美味しく食べられる赤門屋のもつ鍋

赤門屋のもつ鍋に使われているのは国産の牛もつなんですが、独特のにおいがしない、とっても新鮮なもつなんですね。

なので、わたしたち家族のようにはじめてもつを食べる人や「もつは苦手…」という人にもおすすめなんです!

赤門屋の「特製 酢もつ」を注文!

赤門屋のオンラインショップでもつ鍋を注文しようとながめていると、前回は気がつかなかった「特製 酢もつ」という商品を発見したんですね。

この「特製 酢もつ」は「おつまみ」カテゴリーで販売されていました。

実はわたし、お酒は全然強くないんですが、なぜかお酒のおつまみは大好きなんですよ!

ごりら

お酒のおつまみとウーロン茶があれば酔えるで!

あまりにも気になったので、もつ鍋といっしょに「特製 もつ鍋」を注文をしてみました!

こちらが赤門屋の「特製 酢もつ」ですよ〜!

特製 酢もつ

もちろんわたしは今まで酢もつを食べたことはなく、今回が初体験です!

見た目からはどんな味なのか想像ができませんが、ほんのりと酢の香りがただよい、もつの独特のにおいは全くしないですね!

「特製 酢もつ」の原材料名には

豚コブクロ

と書かれていました。

赤門屋のもつ鍋は「国産牛もつ」なので、「もつ」と言ってもまた全然違うものなんですね〜。

赤門屋の国産牛もつ

ごりら

ところでコレ、どうやって食べたら良いんやろか…?

さんざん考えた結果、わたしは

ごはんの上に乗せてみました!

酢もつをごはんに!

正直なところ、はじめて口にする食べ物なので、わたしはたくさんのごはんと少しの酢もつをお箸に取って、恐る恐る口へと運んだんですね。

そしたら、酢もつのコリコリとした食感がたまらないんです!

コリコリとしているからと言っても、決して噛み切れずに口の中に残るということはありません。なんと言うか、噛むのが楽しくなる食感なんですよね〜!

そして、酢の味が上品! キツ過ぎることもなく食欲をそそるちょうど良い感じの酸味がします。

わたしはたまたまごはんに乗せてみたんですが、これはごはんがススム、ススム!

誤解を恐れずに例えるとするならば、超高級な「よっちゃんイカ」という感じです。

わたしはお酒がなくても大満足なんですけれども、お酒が好きな人にこの「特製 酢もつ」を出してしまったらお酒が止まらなくなってしまうんじゃないでしょうか!!

この記事のまとめ

今回は「もつ鍋専門店・赤門屋の『特製 酢もつ』」を紹介しました。

なんとなく注文してみた「特製 酢もつ」でしたが、これはお気に入りの一品になりそうです。食欲が落ちてしまう夏場にも良さそうですね。

もつ独特のにおいもしないので、もつが苦手な人もぜひ食べてみてください!

この記事のまとめ

赤門屋へ行くと一番はじめに自分の好きなお通しを選ぶことができるんですね。「特製 酢もつ」も美味しいですが、カウンターにずらりと並んだ小鉢から選ぶお通しも最高に美味しいですよ〜!

この記事のシェアはこちらから!