旬の文化を大切にするファウンドリー! 「一番果実」はバースデーケーキにこそふさわしい

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

わたしには息子と娘の2人の子どもがいます。子どもが喜ぶ顔を見るのは親としてもっとも幸せを感じる瞬間ですよね。

今回は「旬のフルーツを使ったこだわりのお菓子づくりをしている『FOUNDRY/ファウンドリー』」を紹介します。

ファウンドリーのお菓子づくりは大切な人の誕生日をお祝いするのにぴったりなコンセプトなんですよ。

旬のフルーツを使ったお菓子づくり

「FOUNDRY/ファウンドリー」というブランドが特徴的なのは旬のフルーツ(作物)を使ったお菓子づくりにこだわっているということ。

FOUNDRY/ファウンドリー

ファウンドリーの店頭に並んでいるお菓子は決してラインナップが豊富というわけではありません。

その時期にもっとも美味しいフルーツを厳選したお菓子づくりをしているそうです。

例えば今の時期だとショーケースに並んでいるのは「苺」や「清美オレンジ」を使ったケーキ。

その時々の旬のフルーツを「一番果実」と呼んで紹介しているんです。

清美オレンジ

一番果実は、愛媛県産「清美オレンジ」です。

みかんの甘さと、オレンジのジューシーさをあわせ持つ清美オレンジ。瑞々しく果汁あふれる、春の香りいっぱいのお菓子をどうぞお楽しみ下さい。

レッドパール

一番果実は、「レッドパール」です。

三重県志摩市阿児町で育った「レッドパール」が、収穫の時期を迎えました。中まで赤い果肉と、バランスのとれた酸味と甘みをどうぞお楽しみ下さい。

ショーケースに並んだケーキはキラキラと輝いていて美味しそう! こちらは「愛媛県産清美オレンジと阿寒湖酪農家のアニバーサリー」。

愛媛県産清美オレンジと阿寒湖酪農家のアニバーサリー

こちらは期間限定の「苺! 苺! 苺! 」。どのケーキも美味しそうで目移りしてしまいます。

苺! 苺! 苺!

誕生日はその人にとっての「旬」

人が一年のうちでもっとも輝きを放つ瞬間…わたしはそれは誕生日だと思っています。

つまりその人にとっての「旬」ですね。

大切な人の誕生日はその人に最高の笑顔になってもらいたい。誰もが願うことですよね。

その想いはファウンドリーのお菓子づくりに対するメッセージにも共通するところがあるように思います。

作物がいちばん美味しい時期に、より美味しくなる形で、お届けしていきたい。

日本の大切な文化を、お客様と共有したい。

その想いを形にしたのが「ファウンドリー」です。

出典: 『FOUNDRY

旬のフルーツを使ったケーキは大切な人の誕生日=旬をお祝いするにはぴったりのケーキなんじゃないかと思います。

限定商品「苺! 苺! 苺! 」でお祝い!

わたしがファウンドリーのケーキを買ったのは「ファウンドリー 阪急うめだ本店」です。

「ファウンドリー 阪急うめだ本店」の住所
〒530-8350 大阪市北区角田町8-7
「ファウンドリー 阪急うめだ本店」の地図

営業時間
  • [月~木・日]10:00~20:00
  • [金・土]10:00~21:00
定休日
不定休(阪急うめだ本店に準ずる)
電話番号
06-6313-0208

ファウンドリー 阪急うめだ本店では1周年記念の限定商品が販売されていました。

苺! 苺! 苺!

苺! 苺! 苺! (のぞみ畑苺使用)

苺を花に見立てて飾り付け、大粒の「のぞみ畑苺」を丸ごと一粒のせたアニバーサリーケーキ。

おお、これぞまさにバースデーケーキにふさわしい! ファウンドリー阪急うめだ本店の1周年ってことはこのお店も誕生日ってことですもんね。

誕生日ケーキにふさわしい!

苺のケーキは定番ですが、子どもも大好きですからね!うれしそうにケーキを食べる子どもの姿が目に浮かびます。

この「苺! 苺! 苺! 」を買って帰ることにします!

これが花のように見立てたという飾り付け!

まるで花のよう!

真っ赤な果肉の苺がまるでバラのようですね!

真っ赤なバラのように見える

生クリームのウェーブも花びらを思わせます。

クリームのウェーブも美しい!

この記事のまとめ

今回は「旬のフルーツを使ったこだわりのお菓子づくりをしている『FOUNDRY/ファウンドリー』」を紹介しました。

旬のフルーツにこだわったファウンドリーのケーキ。子どもたちが大喜びで食べてくれたのが印象的でした。

あ、そうそう。もう一枚写真を撮ったのを忘れてました。

Happy Birth Day!!

ごりら

えへへっ、今日はワイの誕生日!

自分の誕生日に自分でバースデーケーキを買って帰る。人生の旬が過ぎれば、まあ、そんなもんですね…。

あなたの役に立つ!? 関連記事

まあ、自分の誕生日に自分でケーキを買って帰るのはアレですが、実はわたしはあまいものに目がなくて…

ひとりでスイーツパラダイス(スイパラ)に行くことだってあるぐらいなんです!

この記事のシェアはこちらから!