え!? みんなのお餅は白いの? お正月に食べるのは黒いお餅でしょ?

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

お正月には、子どものころから京都・桂にある和菓子の老舗「中村軒」のお餅を食べて育ってきました。特に子どものころはお年玉と同じぐらい中村軒のお餅を楽しみにしていました

5e540014

なにがそんなに楽しみなのかって? ふだん食べているお餅とは全然違うんです!

今回は「中村軒のお餅」を紹介します。

お正月にだけ食べられる特別なお餅

みんなが想像する「お餅」ってたぶんこれだと思います。実は私、このお餅はあまり好きではありません。

eb75d529

これにさとう醤油をかけて食べると確かにあまくなりますし、お雑煮に入っているのも白味噌がからまって美味しいです。

でも、この感覚がわかるようになったのは実は最近なんです。最近になってようやく白いお餅を食べてみようかなという気持ちが出てきたぐらい。

私が子どものころからお正月の楽しみにしていたのはこのお餅です。今も大好物!

296e3527

中村軒の黒砂糖のお餅です!

黒砂糖でできているお餅なので、なにもかけずにこのまま食べてもあま〜い味がします。黒砂糖の上品な味わい。子どものころはお菓子感覚でパクパクと食べていました。私の中ではこちらがお餅のスタンダードになってしまい、白いお餅はごはんを食べているようなイメージになってしまったんです。

お餅と言えば、黒砂糖のお餅。白いお餅はごはんの形が変わったもの。そんな感じになってしまったんですね。

この記事のまとめ

毎年年末になると叔父がこの黒砂糖のお餅を届けてくれます。届けてもらった時にはまだ「棒状」なので、それを包丁でカットしていくんです。

あまりにも好き過ぎて、カットされた黒砂糖のお餅をお正月を迎える前に食べたりもしていました。当時は石油ストーブであぶっていましたね。黒砂糖が焼けたにおいがこれまた香ばしくて食欲をそそるんです。

今も黒砂糖のお餅を食べると、子どものころの良い思い出がよみがえってきます。私にとっては、お正月と言えば、黒砂糖のお餅。

中村軒

この記事のシェアはこちらから!