ZOOLOGY(ズーロジー)のゴリラ型チョコレートをバレンタインにゴリラ似の人へ贈ってはならぬ!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

実はバレンタインにもらったありがたいチョコレートが冷蔵庫にしまったままになっているんです…。

今回は「ZOOLOGY(ズーロジー)のゴリラ型チョコレート」を紹介します。

これは「共食いや〜ププッ! 」とかそんなレベルの話ではないんです!

バレンタインにもらったチョコレート

わたし、あまいものは大好物なんですが、ガッツリしたチョコレートはそんなに好きではないんですね。

でも、おっさんになってもバレンタインの日にチョコレートをもらうとやっぱりうれしいです。それが義理チョコだろうと。

そんなわたしがバレンタインにもらった数少ないチョコレートのうち、今も食べることができずに冷蔵庫の中にしまってあるものがあります。

それがZOOLOGY(ズーロジー)のゴリラ型のチョコレートなんです。

ZOOLOGY(ズーロジー)

ZOOLOGYは立体的な動物のチョコレートを展開しているブランドなんですね。

箱の裏に書かれている販売者はスイートプラザという会社ですが、企画は松風屋という会社なんですかね〜。

株式会社スイートプラザ

226-0018
横浜市緑区長津田みなみ台1-1-15

松風屋のWebサイトの商品紹介ページにはZOOLOGYが掲載されています。

株式会社松風屋

460-0012
名古屋市中区千代田五丁目16番29号
http://www.matsukazeya.co.jp

ZOOLOGY

味と造形にこだわった動物達のチョコレート

動物は古くから人類と多くのかかわり合いをもち、強い関心のある対象です。今では、その愛らしい表情、迫力のある表情、野生の表情を魅せる動物たちに幅広い人々が魅了されています。

いつの時代も人と密接にかかわって切る動物たちをリアルに表現したチョコレートブランドです。

※ 『松風屋』より引用しました。

ZOOLOGYはどこで買える?

ZOOLOGYは主にバレンタインシーズンになると百貨店やイオンなどのショッピングモールで販売されています

実はZOOLOGYはけっこう人気があるみたいで、わたしがチョコレートをもらった人によるとゴリラは最後の1個だったようです!

バレンタインで人気のチョコレート!?

ZOOLOGY(ズーロジー)のゴリラ型チョコレート

これがわたしがもらったZOOLOGYのチョコレートなんですが、リアルな動物のイラストが描かれているおしゃれな紙袋に入っていました。

ZOOLOGYの紙袋

ライオンとトラかな………ここはゴリラが描かれるポジションではないんですかね…。

ごりら

クッ…絶滅危惧種なのに…!!

ZOOLOGYの箱

箱の横には「GORILLA GORILLA」と書かれています。

「GORILLA GORILLA」と書かれている!

「GORILLA GORILLA」というのは「ゴリラ」の中でも「ニシゴリラ」の学名なんですよ!

ちなみに日本の動物園にいるゴリラはすべてニシゴリラです。

京都市動物園のモモタロウ

ですが、なんと箱の裏に書かれている商品名は「Z8 マウンテンゴリラ」になっているんです!!

箱の裏には「マウンテンゴリラ」と書かれている!

それがどうした? って感じですよね。ふつうはなんとも思わないですよ。

実は「マウンテンゴリラ」は「ニシゴリラ(Gorilla.gorilla)」ではなく「ヒガシゴリラ(Gorilla.beringei)」で「Gorilla.gorilla.beringei」と呼ばれているんです。

な、な、なんと!! 箱のデザインと商品名が一致していないではないですかっ!!

ごりら

ま、まあ、だれもそんなこと気にしませんよね…!?

箱のフタには立派なゴリラのイラストがおしゃれなタッチで描かれていますね〜。

ZOOLOGYの箱

ZOOLOGYの内装

箱を開けてみてビックリしました。ちゃんと「プチプチ」で包んであるんですよ。

「プチプチ」で包まれている!

ZOOLOGYは立体的なチョコレートなので、箱の中で万が一のことがあるとちょっとアレですもんね…。

プチプチをはずすと、さらにていねいに包装紙で包まれています。

さらに包装紙で包まれている!

その包装紙をはずすと〜

ご対面〜!!

ゴリラ型のチョコレート!!

ごりら

なにこれ!! めちゃくちゃかわいい!!

ZOOLOGYのゴリラ型チョコレート

せっかくなので、ゴリラ型のチョコレートをお皿の上に出してみました。

ゴリラ型のチョコレート(正面)

ZOOLOGYにはいろいろな動物の種類があるんですが、チョコレートの色はゴリラにピッタリですね。

この角度とかホンモノそっくりですよ!!

ホンモノっぽい!!

ほら、京都市動物園のモモタロウと同じ!!

京都市動物園のモモタロウ

ゴリラのせなかもたくましさが伝わって来ますね〜!!

ゴリラのせなか

どうしようか…このチョコレート

いろんな角度からコーフンしながらチョコレートを見てるうちに「これ…食べるんか…? 」という想いが激しく湧き上がってきたんです。

どうですか? これ…食べられます?

これを食べる?

いや〜コブタやったらよゆうでイケるんですが…

このゴリラ型のチョコレートをどうしたら良いか必死で考えてみました。

思い切って「湯せん」してみる?

ごりら

いやいや、グロいやろ!!

じゃあ、すりおろしてみる?

ごりら

いや、だからグロいって!!

じゃあ、食べずに保管しとく?

ごりら

せっかくもらったのに悪いやろ!!

…さっきから堂々めぐりで答えが出ないんですよ。

ごりら

う〜ん、そうやな〜。

熱〜いキスでちょっとずつ口に入れるとか!?

…これでもホンマに悩んでるんですよ…。

この記事のまとめ

今回は「ZOOLOGY(ズーロジー)」のゴリラ型チョコレート」を紹介しました。

バレンタインのチョコレートにゴリラ型のチョコレートをいただいたのはめちゃくちゃうれしかったんです!

ですが、今はどうすれば良いのかわからず途方に暮れています…。

もしもあなたがゴリラ顏の人にZOOLOGYのゴリラ型チョコレートを贈ろうとしているなら、やめときなはれ!

ゴリラ顏の人は意外とゴリラに愛着が沸きすぎてとても食べるなんてできないんですよ!

あなたの役に立つ!? 関連リンク

わたし、ゴリラ情報に敏感になりすぎて、京都市動物園のゴリラ舎の植樹イベントに参加してきたんですよ!

そう、そこの木、それはわたしが植えたんですよ!!

この記事のシェアはこちらから!