中村商店|鳥取県産の岩ガキ「夏輝」の食べ方は生食一択! 旬は6月〜8月 -鳥取・賀露

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

すっかりお気に入りになった中村商店(鳥取・賀露かろ)のオンラインショップで鳥取県産の岩ガキ「夏輝なつきを購入しました!

鳥取が誇る天然岩ガキのブランドだけあって「夏輝なつき」はめちゃくちゃ大きな身で超濃厚な味わい!

大きく濃厚な味の岩ガキ
大きく濃厚な味の岩ガキ
ごりら

こんな美味しい牡蠣があったのかーーー!!

鳥取県・賀露かろの中村商店とは!? 毎月のLINEくじ引きで豪華商品が当たる!

中村商店は鳥取県の賀露かろにある会社で、鳥取の漁港で水揚げされた鮮魚・カニの仲買を中心に事業を展開されています。

仲買はセリで買い付けした商品を飲食店や宿泊施設、スーパーなどへ卸しますが、中村商店では直売店やオンラインショップの運営もされているので、一般消費者が新鮮な魚介類をお得に購入することができるんです。

中村商店・オンラインショップ

さらに中村商店では毎月22日を「中村商店の日」としてLINEで豪華商品が当たるくじ引きを実施されているんですね。

わたしは「どうせくじ引きなんて当たらないんでしょ…」と思いながら毎月引いていたら、なんと幻の海老と言われる「モサエビ」が当たったことがあるんですよ!

中村商店のLINEくじ引き
中村商店のLINEくじ引き

中村商店のLINEくじ引きで「モサエビ」をGET!

で、2021年5月の「中村商店の日」のくじ引きの当選賞品は「鳥取県産天然岩ガキ(1kg)」だったんです。

2021年5月のくじ引き
2021年5月のくじ引き

一度当たると欲が出てしまい「今回も当たる! 」と思いながらくじ引きを引くようになるんですよね。

残念ながらハズレ
残念ながらハズレ
ごりら

まあ、こんなものですよね…

今回は残念ながらハズレでしたが、中村商店の公式LINEはぜひ登録するのをおすすめします!

一般的なオンラインショップのLINEやメルマガでありがちなメッセージの乱発はなく、中村商店の公式LINEから届くメッセージは1ヶ月に2回ほどです。

中村商店・LINE公式アカウント

ごりら

くじ引きが当たったらラッキーですからね!

鳥取県産の天然岩ガキのブランド「夏輝なつき」とは!?

残念ながらくじ引きは外れてしまいましたが、鳥取県産の岩ガキが気になって気になって…

読者さん

それって中村商店の戦略にまんまとはまってるんじゃ…

ごりら

ま、まあ、そうかも知れませんが、気になるものは仕方ない…

天然の岩ガキは鳥取県をはじめ日本海の数ヶ所でしか獲れない貴重な牡蠣で、産卵前の6月〜8月が旬だそうですね。

夏輝なつき」とは鳥取県産の天然岩ガキのブランド名で、殻の長さが13cm以上の上質の岩ガキには「夏輝なつき」のブランドラベルが付けられます。

鳥取県産の天然岩ガキ「夏輝」
鳥取県産の天然岩ガキ「夏輝」

わたしははじめ「牡蠣」を文字って「夏輝かき」なんだと思っていたんですが、「夏輝」の読み方は「なつき」なんですね。

ごりら

夏輝かき」だと思いますよねー!?

わたしは中村商店のオンラインショップを何度も開いたり、閉じたりしながらとうとう3個5,000円の「夏輝なつき」をポチりました…!!

夏輝なつき」を食べた感想|あまりの大きさに衝撃! とにかくめちゃくちゃ美味しい!

水曜日に中村商店のオンラインショップで「夏輝なつき」を注文して、日曜日の午前中には冷蔵便で届きました。

(わたしが中村商店からの問い合わせメールに気づかず回答できていない事項があったので、本当はもっと早くに届けられたのかも知れません。)

中村商店から届いた発泡スチロールの箱を開けてわたしは「夏輝なつき」の想像以上の大きさに驚きました!

超巨大な岩ガキ
超巨大な岩ガキ
ごりら

デカッ!!!

上の写真だと比較対象がないのでわかりにくいかも知れませんが、わたしの手のひらよりもはるかに大きく、持ち上げるとずっしりとした重みを感じました。

今回届いた「夏輝なつき」があまりにも大きかったので思わず定規で測ってしまいましたよ…

今回届いた「夏輝」
今回届いた「夏輝」
項目 真ん中
殻の長さ 20cm 16cm 13.5cm
殻の幅 9.5cm 10cm 9cm
殻の高さ 6.5cm 7.5cm 8.5cm
重さ(殻含む) 824g 738g 882g

ちなみに、身の大きさはだいたい同じで長さ10〜11cm、幅5〜6cmでした。

ごりら

とにかくめちゃくちゃデカいんですよ!

早速いただきたいところですが、まずこちらをご覧ください。

殻が少し開いている
殻が少し開いている

岩ガキの殻が少し開いているのがわかりますよね。

実はこれは殻を開けやすいように中村商店で少し開けてくれているんですね。(中村商店からの問い合わせメールは殻を開けて出荷した方が良いかどうかというものだったんです。)

岩ガキを注文する場合は絶対に殻を開けてから出荷してもらった方が良いです。正直なところ少し開けてもらっていても、殻を開くにはかなりの力が必要でした。

なんとか殻をこじ開けると中にはわたしが今まで見たこともないぐらい大きな身が詰まっていましたよ!

大粒の身
大粒の身

食べやすいように貝柱を殻からはがします。こちらの写真の赤い矢印の部分が貝柱です。ナイフなどで簡単にはずれますよ。

貝柱をはがす
貝柱をはがす

牡蠣が大好きなわたしですが、実は生牡蠣はあまり食べたことが無いんですよね。

ごりら

生食はちょっと不安がありますよね…

ですが、中村商店の「夏輝なつき」は新鮮なのでおすすめの食べ方は生食一択です!

味ポンをほんの少し垂らせばOK!

味ポンを垂らす
味ポンを垂らす

牡蠣が「海のミルク」と言われるのがよーーーくわかるぐらい、めちゃくちゃ大きくミルキーな身ですよね。

「海のミルク」に納得!
「海のミルク」に納得!

一口ではとても食べられない大きさで、肉厚の身を噛み切ると口の中いっぱいに岩ガキの濃厚な風味が広がっていきます。

ごりら

これは美味すぎる!!!

まとめ|鳥取県産天然岩ガキ「夏輝なつき

この記事では鳥取県産の岩ガキ「夏輝なつきをご紹介しました。

「3個5,000円」という数字だけを見ると高いという印象ですが、実際に食べてみるとそれ以上の値打ちがあるのは十分過ぎるほどわかりました。

とは言え「3個5,000円」がめちゃくちゃ贅沢なことに変わりはありませんよね…

クセになってしまいそうな気持ちをグッとこらえて、毎年1回は注文してみたいですね!

あなたの役に立つ!? 関連記事

中村商店のLINEくじ引きで「モサエビ」が当たったことがあります。

その時はいっしょに「さざえ」を購入したんですよ!

読者さん

やっぱり中村商店の戦略にまんまとはまってるんじゃ…

中村商店の「モサエビ」と「天然活さざえ」もめちゃくちゃ美味しいです!

実は「天然活さざえ」はリピート注文しています!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"