秋の家庭菜園。初心者が「四季なりイチゴ」を植えてみた!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

子どもと家庭菜園を楽しもう!

節電の一環で“グリーンカーテン”なるものが流行った時から、夏には家庭菜園を楽しむようになりました。初めて作ったのはゴーヤ。プランターで育てたんですが、アホみたいにボコボコとゴーヤができた記憶があります。その次の年はプランターから直植えに変更。立派な庭があるわけではないので、幅50cm×長さ1.5m程度のスペースに腐葉土を混ぜて開墾してやりました!直植えにするとさらにゴーヤのできが良くなりました。
 
ただ根本的に、ゴーヤってそんなに頻繁に食べないですよね…?たぶん他にも同じような人が多かったのか、それとも前から売られていたのかは知りませんが、ゴーヤ以外にも“グリーンカーテン”にできる野菜や果物がホームセンターの店頭に並ぶようになったように思います。キュウリは使い勝手が良いので、たくさんできても重宝されます。けっこうデカいキュウリに育ったので、子どもたちも喜んで収穫してくれます。
 

今年の夏は最悪な結果に。

今年の夏も「キュウリ」の他、「スイートガーデンメロン」「らくなりガーデンメロン」「とろとろ炒めナス」というサントリーの「本気野菜」シリーズの苗を植えてみました。(今年はとうとうゴーヤを除外してしまいました…。)
 
ただ、これまでは多少適当に放置していてもたくさん収穫できたキュウリでさえも、今年はある“招かれざる客”のせいで壊滅的な状況に陥ってしまいました。
 
コイツです!「ウリハムシ」と言いまして、その名の通り、ウリ科の植物が大好物なんですね。キュウリの葉もメロンの葉もコイツらに食い荒らされてしまいました…。
 

213313ad

 

この時点でも葉が食われているのがわかりますね…。

 

e2e68cb3

 

土づくりに“秘密兵器”投入!

夏野菜は散々な結果になってしまいましたが、せっかくなので、新しい土を買って来て混ぜ合わせてみました。ちょっと土を掘り返すとミミズがピョンピョンと跳ね回っておりました!ミミズがいる土は良い土らしいので、これは家庭菜園に対するモチベーションアップになります!
 

d9c3dfa8

 
で、今回は市販の土の他、“ある物”を混ぜてみました!土づくりの知識も全くないので、これが良いのか、悪いのか、何も意味が無いのかはわかりません!笑
 

d094687b

 
わかりますでしょうか!?ところどころに見えている黒い物体。“昨年の”大文字山の消し炭です!そもそも無病息災のご利益があると言われている消し炭。1年間巾着袋に入れて玄関に飾っておりましたが、今年新たにいただいて来た消し炭と入れ替えましたので、昨年分が余ってしまったのです。なんとなくすごい土になりそうです!
 

秋に始める家庭菜園。

私の中でものすごい土ができ上がりましたので、何か植えてみたい気持ちが強くなって来ました。ただ、やはりこれからの時期に植える野菜や果物は選択肢がほとんどありません。白菜やキャベツはアオムシに食われまくりそうですし、ニンニクなんかは以外と収穫までの時間がかかるみたいなんです。
 

55c1a949

 
で、今回選んだのがこちらです!「四季なりイチゴ」です!前からイチゴはやってみたいと思っておりましたので、美味しくできるか楽しみです。きっと“無病息災”のご利益のあるイチゴに育つはずです!笑
 

この記事のシェアはこちらから!