第2弾(2017年春)決定! ソフトバンクの「SUPER FRIDAY」次回はどんな内容!?

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

ソフトバンクの携帯電話10周年を記念して2016年10月・11月・12月の3ヶ月間にわたり展開されたキャンペーン「SUPER FRIDAY(スーパーフライデー)」がとうとう終わってしまいました…。

…と思っていたら、なんと、早くも「SUPER FRIDAY 第2弾決定」の案内が届いたんです!!

今回は「ソフトバンクのSUPER FRIDAY 第1弾のまとめと第2弾のキャンペーン内容の予測」です。

ソフトバンクの「SUPER FRIDAY」とは?

2016年の秋、日本全国で金曜日になると特定の飲食チェーン店に突然ものすごい行列ができるという現象が起こりました。

この現象こそがソフトバンクが展開していた「SUPER FRIDAY」が原因だったんですね。

このキャンペーンはソフトバンクのスマートフォンユーザー(個人契約)を対象に、毎週金曜日に使えるお得なクーポンが配信されるというもの。

10月は吉野家、11月はサーティワンアイスクリーム、12月はミスタードーナツとのコラボレーションで実施されました。

ちょっとかんたんに振り返ってみましょう!!

10月「吉野家の牛丼並盛り無料」

今思えば、「吉野家の牛丼並盛り無料」が「SUPER FRIDAY」が盛り上がるキッカケになったんですよね〜。わたしは一発目が吉野家だったからこそ「SUPER FRIDAY」が成功したと思っています。

「金曜日は昼ごはんがタダになる! 」というわかりやすさが強烈なインパクトを生んだと思います。

11月「サーティワンアイスクリームのレギュラーシングルコーン1個無料」

実はわたしが一番行きにくかったのが11月のサーティワンアイスクリームなんですよね〜。

ほら、アイスクリームって食べられる時間や場所が限られてるじゃないですか。会社で働いているとなかなか自分のタイミングでアイスクリームは食べられないんです…。

12月「ミスタードーナツのドーナツ2個相当が無料」

わたしは一番使い勝手が良かったのがミスタードーナツの250円分クーポンだと思います。

ソフトバンクが展開したポスターの訴求は「ドーナツ2個相当無料! 」というものでした。ですが、実際には料金から250円が割り引かれるという内容だったんですね〜。

結果的に「ついで買い」が多かったのは3社の中でもミスタードーナツが一番だったんじゃないかな〜!?

「SUPER FRIDAY」を企業が実施するメリットは?

ソフトバンクのスマートフォンユーザーにとってはとにかくメリットだらけだった「SUPER FRIDAY」ですが、ソフトバンク、吉野家、サーティワンアイスクリーム、ミスタードーナツの4社にとってはどんなメリットがあったのでしょうか!?

キャンペーンの実施にはどれぐらいの費用がかかる?

いったいこのキャンペーンを実施するのにどれぐらいのお金がかかっているのかを計算してみたんですね。

公表されている数字を組み合わせて、算数レベルが苦手なわたしが計算したところ、「SUPER FRIDAY」は53億円もの大金が動く可能性のあるキャンペーンだったんですよ!!!

タイアップ企業の販促効果は?

「SUPER FRIDAY」の第1弾に参画した企業はいずれも上場企業なので、公開されているデータを見ることができます。10月に実施した吉野家が「月次報告」を公開しているのですが、その数字が顕著です!

吉野家月次報告(2016年度)

売上高 客数 客単価
8月 90.0% 90.7% 99.2%
9月 100.6% 102.4% 98.2%
10月 119.2% 126.5% 94.2%

※ 『吉野家月次報告』より引用しました。

吉野家の月次報告は前年同月との比較が掲載されているのですが、「SUPER FRIDAY」を実施した10月は売上高・客数が大幅に伸びています! これは明らかに「SUPER FRIDAY」実施による集客効果ですね。

サーティワンアイスクリーム、ミスタードーナツのレポートも楽しみですね〜。

ソフトバンクの契約数は?

主催企業であるソフトバンクに成果はあったのでしょうか!?

ソフトバンクに成果があったのかどうかは携帯電話の契約者数で判断するのが一番ですね。電気通信事業者協会(TCA)が公開している数値が一番信頼できるデータかと思いますが、現在は四半期ごとの実績しか公開されていないんですね。

事業者別契約数(2016年度)

会社名 第1四半期 第2四半期 第3四半期
NTTドコモ 71,613,500 72,943,100
KDDI 46,589,800 47,236,900
ソフトバンク 39,386,100 39,367,600

※ 『一般社団法人電気通信事業者協会』より引用しました。

ソフトバンクが「SUPER FRIDAY」を展開したのは第3四半期にあたります。第1四半期→第2四半期でNTTドコモ、KDDIが契約者数を増やしているのに対して、ソフトバンクはわずかながらも契約者数を減らしています。

この数値に改善が見られれば、ソフトバンクとして「SUPER FRIDAY」の効果が出ていると言えますね。

「SUPER FRIDAY」第2弾、2017年春開催!!

ソフトバンクユーザーとしてはかなり盛り上がりを見せたキャンペーンでしたが、なんと12月最後のクーポン配信と同時にSUPER FRIDAY 第2弾の実施が発表されたんです!

「SUPER FRIDAY」第2弾の告知

「SUPER FRIDAY」第2弾の告知

「SUPER FRIDAY」第2弾の概要

2016年12月27日(火)時点で公表されているのは「2017年春」という超ザックリとした時期のみです。

…ということで、どんな企業が参画するのかを想像してみました!

「SUPER FRIDAY」第2弾にはどんな企業が参画するの?

吉野家、サーティワンアイスクリーム、ミスタードーナツは店舗や時間帯によってはものすごい行列になっていたので、できる限り店頭でのオペレーションが煩雑にならない業態が望ましいですよね。企業側にとっても、消費者側にとっても。

だって、もしもわたしが働いているお店で「SUPER FRIDAY」をやるってことになったら、絶対に金曜日のシフトは外してほしいですもん!!

全国展開しているチェーン店で真っ先に思い浮かべるのはファーストフード店ですね。「マクドナルド」もしくは「ロッテリア」あたりは有力な気がします!

イートインではなくテイクアウトの方が店頭でのオペレーションはスムーズな気がするので、「ほっともっと」なんかもおもしろそうですね。

喫茶店チェーンはどうかな〜。価格帯としてはコーヒー無料は適していそうですが、ユーザーとしては新鮮味がない感じなんですよね〜。

あっ!! そうや!! ソフトバンクとのパートナーシップが強い「TSUTAYA」はどうかな!? CDとかDVDのレンタル無料とか! これまでが飲食店ばっかりだったので、目新しさはあるんじゃないですか!?

ごりら

はい! それでは、「3連複」で勝負しますっ!!

ソフトバンクの「SUPER FRIDAY」第2弾に参画するのはこの3社!! (単なる個人の予想なのでご了承くださいませ!! )

  • ロッテリア「絶品チーズバーガー無料」(380円)
  • ほっともっと「のり弁当無料」(350円)
  • TSUTAYA「CD・DVD(旧作)1週間レンタル無料」(300円相当)

まとめ

ソフトバンクのスマートフォンユーザーにとって「SUPER FRIDAY(スーパーフライデー)」はめちゃくちゃおいしいキャンペーンなので、早々に第2弾の実施が発表されたのはうれしいですね!

さてさて、第2弾にはどんな企業が参画するのでしょうか!? 予想が的中するのか楽しみです!

あなたの役に立つ!? 関連リンク

ソフトバンクの「SUPER FRIDAY」ってやっぱりめちゃくちゃおトクなんですよ〜。ミスタードーナツのスタンプカードと比較すると一目瞭然なんです。

この記事のシェアはこちらから!