中村軒|桂離宮の南にある明治16年創業の和菓子屋さん! 夏はかき氷、冬はお雑煮がおすすめ! -京都・桂

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

この記事では京都・桂にある老舗の和菓子屋さん「中村軒」をご紹介します。

「中村軒」の創業はなんと明治16年! かまどで炊き上げた国産の粒餡を使ってつくられている「麦代餅むぎてもち」が有名です。

中村軒の名物「麦代餅(むぎてもち)」
中村軒の名物「麦代餅(むぎてもち)」

2021年に建物の改修工事が終わり、茶店スペースが広くきれいになりました。茶店では季節によって異なるメニューを楽しめますよ。

ごりら

夏はかき氷、冬は京都ならではの白味噌のお雑煮がおすすめです!

この記事は2021年5月に実際にお店に行った時の情報をもとに書いています。

ですが、緊急事態宣言の発令等により営業状況・営業時間が変更される可能性もありますのでご了承ください。

京都・桂にある老舗の和菓子屋さん「中村軒」が2021年リニューアル! 茶店が広くきれいに!

「中村軒」は明治16年(1883年)に現在と同じ桂大橋のたもと、桂離宮の南側で創業されました。

当時はおまんじゅう屋さんとして「かつら饅頭まんじゅう」(今も販売されています)が丹波・丹後路を行き来する人たちのお土産として人気があったそうです。

現在は「麦代餅むぎてもち」が有名ですが、季節ごとの和菓子も人気です。

特に、端午の節句(5月5日)の「ちまき」や夏越なごしはらえ(6月30日)の「水無月」は店頭に行列ができるほど!

店頭での和菓子の販売のほか、茶店スペースではかき氷やおぜんざいをいただくこともできます。

「中村軒」の歴史

「中村軒」の「麦代餅むぎてもち」が地域の農家さんの間食として重宝がられる一方、久邇宮家くにのみやけの御用を拝命したり、昭和天皇皇后両陛下へ「かつら饅頭」を献上することもあり、「久邇宮家くにのみやけ御用達」を掲げることを認められています。

御菓子司 中村軒
御菓子司 中村軒
ごりら

由緒ある和菓子屋さんなんですね!

明治37年(1904年)に建てられた店舗は老朽化のため、2020年秋から半年ほどかけて改修工事が行われ、2021年春、昔ながらの和菓子屋さんの趣を残しつつ、きれいな店舗に生まれ変わりました。

中村軒の外観
中村軒の外観

特に以前は靴を脱いで上がらないといけなかった茶店スペースは広くきれいになり、靴のまま利用できるようになりました。

きれいになった茶店スペース(1F)
きれいになった茶店スペース(1F)

「中村軒」の店舗情報

「中村軒」の店舗情報です。

店頭販売と茶店・テイクアウトは営業時間が異なります。

住所

〒615-8021 京都府京都市西京区桂浅原町61

電話番号

075-381-2650

営業時間

  • 店頭販売: 8:30〜17:30
  • 茶店: 10:00〜17:00
  • テイクアウト: 10:00〜17:00

定休日

水曜日(祝日の場合は営業)

口コミ・クーポン・予約サイト

「中村軒」の行き方・アクセス

「中村軒」は桂大橋の西側のたもと、桂離宮の南にあります。

「中村軒」の場所

最寄駅は阪急電車・桂駅(京都線・嵐山線)で徒歩12分ほどです。駅からは少し歩きますが、嵐山方面の観光と合わせるのも良いですね。

鈴虫寺(鈴虫の美しい音色と大爆笑の説法が人気のお寺)

駐車場

お店の裏や周辺に「中村軒」の駐車場(無料)があるので、クルマで行くことも可能です。(ただ、端午の節句などの特別な日は満車になっている可能性が高いです。)

「中村軒」の駐車場
「中村軒」の駐車場

お店の裏にある駐車場が一番駐車スペースがあります。

お店の裏の駐車場
お店の裏の駐車場

こちらはお店の向かいにある駐車場です。

お店の向かいの駐車場
お店の向かいの駐車場

「中村軒」の店内の雰囲気

「中村軒」は2021年春に建物の改修工事が終わり茶店スペースが広くきれいになりました。

茶店スペース(1F)
茶店スペース(1F)

2階にはカウンター席もできましたよ。

カウンター席(2F)
カウンター席(2F)

ただ、2階は場所によっては天井が低く、梁もあるので頭をぶつけないように注意が必要です。

頭上注意!
頭上注意!
ごりら

実際にゴツンとしている人を見ました…

こちらは2階のテーブル席です。

茶店スペース(2F)
茶店スペース(2F)

「中村軒」では以前から桃の節句には雛人形、端午の節句には五月人形を茶店スペースに出されていましたが、改修後の店内にも立派な五月人形が飾られていました。

店内には五月人形が飾られていた
店内には五月人形が飾られていた

「中村軒」のメニュー

「中村軒」では店頭販売、茶店、テイクアウトそれぞれにメニューがあります。

「中村軒」のメニュー

ごりら

季節ごとに変わるメニューも楽しめます!

店頭販売

「中村軒」の和菓子は厳選された国産の素材が使われており、「麦代餅むぎてもち」の粒餡はかまどでじっくり炊き上げられています。

中村軒の名物「麦代餅(むぎてもち)」
中村軒の名物「麦代餅(むぎてもち)」

店頭のショーケースには名物の「麦代餅むぎてもち」や「かつら饅頭」のほか、かわいい意匠の和菓子が並んでおり、選ぶのが楽しくなりますよ。

店頭販売(通年・一部)

  • 麦代餅
  • かつら饅頭
  • りきゅう饅頭
  • おはぎ
  • 三色だんご

【随時更新】創業明治16年の老舗「中村軒」の和菓子の実食レビュー

「中村軒」の黒砂糖のお餅

茶店メニュー

「中村軒」の店内には茶店スペースがあり、明治期に建てられたお店の雰囲気を楽しみながら美味しい甘味や食事をいただくことができます。

茶店メニュー(春夏)
茶店メニュー(春夏)

茶店メニュー(一部・春夏)

  • わらび餅: 500円
  • あんみつ: 620円
  • 宇治ミルク金時: 970円
  • 宇治金時: 870円
  • 大島氷(黒蜜): 600円
  • 季節限定フルーツ氷: 890円
  • そうめんセット: 1,080円
  • うなぎ茶漬け: 1,460円

茶店の利用方法

茶店を利用する場合は入口にある茶店受付用のタブレットで受付をします。

店内が空いている場合は近くにいる受付係の方がそのまま応対してくれますよ。

茶店受付
茶店受付

テイクアウトメニュー

建物の改修前にはなかったテイクアウトの受取窓口がお店の外にできました。

テイクアウトの受取窓口
テイクアウトの受取窓口

テイクアウトメニューにはかき氷やソフトクリームがありますよ。

テイクアウトメニュー
テイクアウトメニュー

かき氷は茶店で出されているものに比べるとボリュームは小さめですが、その分値段も安くなっています。

テイクアウトメニュー(一部)

  • 宇治ミルク金時: 650円
  • 宇治金時: 600円
  • 大島氷(黒蜜): 500円
  • ソフトクリーム: 400円

テイクアウトメニューの注文方法

テイクアウトの販売カウンターはお店の外にありますが、店内にある券売機で注文(食券を購入)しないといけません。

券売機
券売機

券売機で注文すると番号札が出て来るのでそれを持ってお店の外に出て受取窓口で商品を受け取るんですね。

「中村軒」を利用した感想・口コミ

2021年5月、改修工事が終わった「中村軒」へ行って来ました!

かき氷シーズンにはまだ少し早く、店内は空いていたのでお店に入ると受付係の方がすぐに2階へ案内してくれました。

ごりら

受付のタブレット使ってみたかった!

2階に新しくできたカウンター席が空いていましたので、こちらへ。カウンターにはアクリル板が設置されており、テーブルやイス、メニューは念入りに消毒されていました。

新しくできたカウンター席
新しくできたカウンター席

春の季節限定フルーツ氷はわたしが大好きな「いちご氷」ですが、「中村軒」自慢のあんこがたっぷりと乗った「宇治金時」も捨てがたい!

どのかき氷にしようか悩んでいたはずでしたが、わたしが注文したのはこちら!

うなぎ茶漬け
うなぎ茶漬け
ごりら

うなぎ茶漬け!! 1回食べてみたかったんですよね!

読者さん

甘味じゃないのね…

ごはんの上に乗っているのはうなぎの蒲焼きではなく、うなぎの山椒煮なんですね。

うなぎの山椒煮
うなぎの山椒煮

まずはお茶漬けにはせずにそのまま熱々のごはんといっしょにいただきます!

まずはそのまま!
まずはそのまま!

うなぎの蒲焼きのような香ばしさや口の中でほろほろと身がほぐれていく感じではなく、しっかりとした食べ応えがあり山椒のピリッとした辛さが感じられました。

ごりら

うなぎを噛むたびに口の中で旨味がじゅわっと広がります!

せっかくなのでお茶漬けも。うなぎの中にギュッと詰まっていた旨味がお茶をかけることで溢れ出て来ます。

うなぎのお茶漬け
うなぎのお茶漬け

わたしが大富豪ならばいつもご飯の上にこのうなぎの山椒煮を乗っけられるのに…と思いつついただきました。

実際に茶店で「うなぎの茶漬け」を食べたお客さんがお土産用の「うなぎの茶漬け」を買って帰ることもあるそうですよ!

春夏の人気メニュー|かき氷

「中村軒」の春夏の人気メニューはなんと言ってもかき氷です。暑い夏にはかき氷目当てのお客さんの行列ができるほど。

「中村軒」ならではのあんこがたっぷりと乗った宇治金時もおすすめですが、季節限定のフルーツ氷も美味しいんですよね!

いちご氷
いちご氷

わたしが大好きな「いちご氷」は表面だけでなく、かき氷の中心までたっぷりとフレッシュな果汁シロップがかけられているんですよ!

フレッシュな果汁がたっぷり!
フレッシュな果汁がたっぷり!
ごりら

いちごのつぶつぶが見えていますね!

京都・桂にある老舗の和菓子屋さん「中村軒」のかき氷の実食レビュー

冬のおすすめメニュー|お雑煮

秋冬の人気メニューは「おぜんざい」や「おしるこ」ですが、わたしのおすすめは12月〜2月限定で提供される「お雑煮」です。

京都ならではの白味噌のお雑煮で、お餅が2つ入っていますよ。

白味噌のお雑煮
白味噌のお雑煮

京都・桂にある老舗の和菓子屋さん「中村軒」の白味噌のお雑煮

まとめ|中村軒

この記事では京都・桂にある老舗の和菓子屋さん「中村軒」をご紹介しました。

「中村軒」の和菓子は百貨店でも販売されていますが、やっぱり長い歴史を感じられる本店は格別です。

店舗の改修工事で茶店も良い雰囲気になりましたし、京都観光(特に嵐山方面の観光)に来られる場合は桂の「中村軒」にも立ち寄ってみてください。

「中村軒」の店舗情報

住所

〒615-8021 京都府京都市西京区桂浅原町61

電話番号

075-381-2650

営業時間

  • 店頭販売: 8:30〜17:30
  • 茶店: 10:00〜17:00
  • テイクアウト: 10:00〜17:00

定休日

水曜日(祝日の場合は営業)

口コミ・クーポン・予約サイト

フォトギャラリー|中村軒

「中村軒」の看板
「中村軒」の看板
うなぎの茶漬け
うなぎの茶漬け
いちご氷
いちご氷
きれいになった店内
きれいになった店内
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"