[旅行記]鳥取・大山で子どもといっしょに自然と遊びを満喫する1泊2日の観光スケジュール!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

実は京都から鳥取はクルマで3時間ぐらいで行けるので、日帰りで遊びに行くこともあるぐらいなんですね。そんな鳥取へ泊まりで出かけました!

今回は「鳥取・大山への1泊2日の観光スケジュール」を紹介します。

大山にははじめて行ったんですが、子どもが遊べるスポットがいっぱいあって楽しめましたよ〜!!

ごりら

まあ、天気は悪かったんですけどね…

子どもといっしょに夏の大山へ!

2人の子どもはどちらも小学生なので、夏休みです。子どもたちの希望は「また北海道旅行! 」とか「沖縄行ってみたい! 」と言いたい放題…

ごりら

そんなお金無いわいっ!!

とは言うものの、子どもが大きくなると家族そろって旅行へ行ける機会も少なくなります。できる限り、いろいろなところへ旅行しておきたいですよね。

鳥取・大山を旅行先に選んだ理由

計画性が無い我が家では旅行の申し込みもいつもギリギリのタイミングで、JTBの店舗へ行って決めています。

今回の宿泊先はエースJTBの『わいわいファミリー』というパンフレットから選びました。

ごりら

めちゃくちゃ安かったんですよ!

このパンフレットはファミリー向けで、なんと「こども添い寝100円特集(夕食・朝食付)」という企画まで組まれていたんです!

残念ながらこのプランでは申し込めなかったんですが、それでも子どもの料金は一人3,900円でした。

大山ロイヤルホテルが安かった!

大山ロイヤルホテルの宿泊料金

  • 大人: 13,600円
  • 子ども: 3,900円

わたしたちの家族構成

大山には子ども向けのスポットがたくさんあります。

どのスポットにもわたしたちと同じような家族が多かったです。ちなみにわたしたちの家族構成はこんな感じ。

  • ごりら: サラリーマン(運転免許あり)
  • 妻: パート(ペーパードライバー)
  • 息子: 小学生高学年
  • 娘: 小学生低学年

大山周辺の観光スポットはクルマだとすごくスムーズに移動ができましたよ〜。

鳥取・大山旅行〜1日目の観光スケジュール

残念なことに、わたしたちが大山に滞在した2日間の天気は良くありませんでした。雨が降ったり止んだり。

ほら、雲が多くて大山が全然見えません…!

雲が多くて大山が見えない!

…と言うか、大山にははじめて来たので、最初は「ここに大山があるんや…」ということにさえ気がつかなかったぐらいです。

そんな天候の1日目のスケジュール、どうぞ!

京都→鳥取「溝口」インター

わたしは渋滞が大嫌い(←好きな人はいませんね! )なので、遠方へ出かける時はいつも早朝に出発するんです。

京都市内を出発したのは4:30です。

京都から鳥取・大山までのルート

実際にかかった時間
約3時間40分
料金
6,150円(普通車・ETC/「京都南」インター→「溝口」インター)

実際にかかった時間は約3時間40分ですが、途中で早く到着する見込みが立ったので「勝央」サービスエリアと「蒜山高原」サービスエリアでゆっくり休憩しています。

大山ガーデンプレイス/8:30〜8:45

米子自動車道の「溝口」インターを降りてクルマで10分ほどのところに大山ガーデンプレイスがあります。

もともと予定していたわけではなかったんですが、おもしろそうだったので立ち寄ってみました!

大山ガーデンプレイス

住所

〒689-4108 鳥取県西伯郡伯耆町丸山1800-26

営業時間
売店: 9:00〜17:00
定休日
水曜日(祝祭日の場合翌日)
公式サイト

大山ガーデンプレイス

売店の営業時間は9:00〜なんですが、生産特産品販売所「マルシェきしもと」は8:30前には開いていました。

めちゃくちゃ大きいスイカが1玉1,500円、メロンも1玉800円〜900円ほどで売られています。

大きなスイカが1,500円!?

そして、オオクワガタの販売も! 値段はペアで、2,000円(オス:68mm・メス:45mm)〜9,000円(オス:82.5mm・メス:50.5mm)ほど。

オオクワガタの販売も!

あきたブルーベリー農園/9:00〜9:50

大山周辺にはブルーベリー農園がいくつかあるんですね。

うちは味覚狩りへ行くことが多いんですが、ブルーベリー狩りははじめて!



あきたブルーベリー農園

住所

〒689-3319 鳥取県西伯郡大山町赤松572-316

開園期間
  • 第1農園: 6月下旬~8月中旬
  • 第2農園: 8月中旬~9月下旬
営業時間
9:00〜17:30
定休日
摘み取り期間中は無休
入園料
4歳以上: 300円(時間無制限食べ放題)
公式サイト

あきたブルーベリー農園

安価な料金設定が魅力的で、あきたブルーベリー農園を訪れました。

入園料一人300円で、時間無制限の食べ放題なんですよ!

安価な料金設定

広い園内はブルーベリーの木がきれいに並んでいます。ブルーベリーの木は小学生の娘よりも高いですが、木の下の方にも実がなっているので小さな子どもでも収穫を楽しめますね。

ブルーベリーの木が並ぶ

ブルーベリーの実はこんなふうになっているんですよ〜。青黒くなっている実が食べごろなんですね。

園内のブルーベリーは食べ放題!

ブルーベリーは「時間無制限の食べ放題」と言っても、正直なところお腹いっぱいになるような食べ方はできませんね〜。

持ち帰り用のブルーベリーも収穫

あきたブルーベリー農園では、ブルーベリージャムやブルーベリーを使ったスムージーの販売もしています。

ブルーベリージャム

大山乗馬センター/10:00〜12:45

続いて訪れたのは大山乗馬センターです。あきたブルーベリー農園からはクルマで5分ほど。

大山乗馬センター

住所

〒689-3319 鳥取県西伯郡大山町赤松2459-130

営業時間
9:00〜17:00
定休日
水曜日(祝日・GW・夏休みは無休)
入場料
3歳以上: 500円
公式サイト

大山乗馬センター

大山乗馬センターでは馬に関連するさまざまな体験をすることができるんです。

物怖じしない娘が「乗馬やってみたい! 」とやる気マンマンに…!

以前に北海道のノーザンホースパークで乗馬体験をしたことがあるんですが、その時はスタッフの方に馬を引いてもらう「引き馬」でした。

しかし、今回は自分で馬をあやつる「トレッキング」に挑戦すると言い出したんです。料金は1,500円の引き馬に対して、10分間のお散歩コースで2,800円!

ごりら

や、やむを得んな………

乗馬体験もできる!

娘が乗った馬も元競走馬で父:キングカメハメという良血馬でしたが、大山乗馬センターにはJRAの重賞レースを勝った馬や有名な馬を父に持つ良血馬がたくさんいるんですね。

そんな馬たちがいる厩舎を見学できるツアーもありました。スタッフの方がていねいに解説してくれるので、子どもたちにとっても貴重な体験になったと思います。

貴重な厩舎見学

ごりら

競馬ファンにはたまらんぞい!

敷地内にあるレストランで食べた、スイス産のチーズと島根ワインがブレンドされたチーズフォンデュが激ウマでした!

チーズフォンデュが美味しい!

大山まきばみるくの里/13:00〜14:00

大山乗馬センターの次に訪れたのは大山まきばみるくの里。クルマで10分ちょっとで到着しました。

大山まきばみるくの里

住所

〒689-4101 鳥取県西伯郡西伯郡伯耆町小林2-11

営業時間
10:00〜17:00
定休日
第2・第4火曜日
公式サイト

大山まきばみるくの里

建物の前方には大山放牧場があり、牛が放牧されているんですが、その手前の草原には入ることができます。

広〜い草原!

そして、牧場ならではの乳しぼり体験…なんですが、なんと、大山まきばみるくの里では擬似牛を使った乳しぼり体験なんです!

乳しぼりの疑似体験

せっかくなので本物で体験してみたいというのが本音ですが、本物はなにかと大変ですもんね…

ですが、意外とこれがおもしろいんですよ! 乳しぼりをするためにはコツがあって、上手にできると超爽快なんです!!

ごりら

ほら、ブッシャーっと!!

ブッシャーっと出た!

そうそう、大山まきばみるくの里ではこの擬似搾乳体験のほか、「手作り体験」のメニューも用意されています。

手作り体験は1週間前までに予約をしないと参加できないので気をつけてくださいね〜。

ごりら

えっ!? ワイ? …予約なんてしてへんがな!

手作り体験をできなかったのは残念ですが、大山まきばみるくの里にはレストランや売店もありますからね!

お土産売り場

アイスクリーム作り体験ができなかった悔しさをソフトクリーム(350円)に思いっきりぶつけます!

ソフトクリーム、最高っ!

壮大な大山の景色を眺めながら食べるソフトクリームは最高ですよ〜!

大山ロイヤルホテル/14:15チェックイン

実は大山まきばみるくの里にいる間に雨が降ってきたんですよね…。

ほかのスポットへも行ってみたかったんですが、朝早く出発したこともあり、宿泊先の大山ロイヤルホテルへチェックインすることにしました。

大山ロイヤルホテル

住所

〒689-4192 鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13

公式サイト

大山ロイヤルホテル

大山ロイヤルホテルではホテル内や周辺の観光スポットで使える「大山ロイヤル体験チケット」を発行しているんですね。

今回のプランには子ども1人につき10ポイント分のチケットが付いていました!

大山ロイヤル体験チケット

このチケット2ポイントでホテル内の卓球台(30分)を利用することができました。リオ五輪の福原愛選手に感化されて卓球に打ち込んだ去年の夏以来、白熱した対戦を繰り広げる子どもたち!

卓球を楽しむ!

ホテルでの食事は夕食・朝食ともにバイキングです。こちらは夕食のお刺身。

夕食はバイキング

ごりら

ダイエット中やのにアホみたいに食べてしもた…

鳥取・大山旅行〜2日目の観光スケジュール

2日目の朝。目が覚めると空も明るく、「今日は快晴か〜!? 」と期待が高まりました。

大山ロイヤルホテルの12階にある「スカイレストランマウントビュー」は営業時間外に展望台として開放されているんですが、ここからは前日よりも大山の姿を見ることができましたし!

大山ロイヤルホテルから望む大山

ですが、チェックアウトをした後、ホテル内にあるお土産物屋さんで思わぬハプニングが発生しました…!

なんとお土産を試食した娘が食物アレルギーを引き起こしてしまったんです。

娘の体調が回復するのを待って、ホテルを出発するころには小雨が降りはじめていました…

と言うことで、前日よりもさらに天候が悪化した2日目のスケジュールをどうぞ!

森の国 大山フィールドアスレチック/11:00〜14:00

大山ロイヤルホテルからクルマで10分ほどのところに森の国 大山フィールドアスレチックがあります。

実は前日に行った大山乗馬センターのすぐ近くなんですね。

森の国 大山フィールドアスレチック

住所

〒689-3319 鳥取県西伯郡大山町赤松634

営業時間
9:00〜17:30
定休日
公式サイトに「営業日カレンダー」があります。
入場料金
  • 大人(中学生以上): 900円
  • 小人(3歳以上): 700円
  • 1Dayフリーパス(3歳以上一律): 1,500円
公式サイト

森の国 大山フィールドアスレチック

天気は決して良くないんですが、奇跡的に雨が止みました! 森の国はめちゃくちゃ広大な敷地内にいろいろな遊具があるので雨が止んでくれて助かりました。

めちゃくちゃ広い!!

ごりら

これは1日中遊べるで!!

森の国には2つのアスレチックコースがあるんですね。

「昆虫コース」(全20ポイント)と「大山コース」(全25ポイント)です。西日本最大規模とPRされているだけにいろいろなアスレチックがありました。

うちの子どもたちがチャレンジしたのは大山コース! 雨が降った後ですべると危ないのであまり無理はせず。

2つのアスレチックコースがある

とは言うものの、ユニトピアささやまのアスレチック四日市スポーツランドのアスレチックと比べても難易度はけっこう高めかな〜と感じました。

難易度は高め?

こちらのグリーンスライダーも人気がありましたね。滑走距離は40mもあるそうです! (ソリの貸出は30分300円・持ち込みも可)

グリーンスライダー

わたしたちが遊んでいる間はなんとかほとんど雨が降らずに楽しむことができましたが、いや〜、ここは晴れてたら最高のスポットですよ!!

大山トム・ソーヤ牧場/14:30〜17:00

森の国 大山フィールドアスレチックにもレストランはあったのですが、クルマで10分ほどのところにある大山トム・ソーヤ牧場へ移動して、少し遅めのお昼ごはんを食べることに。

大山トムソーヤ牧場

住所

〒689-3513 鳥取県米子市岡成622-2

営業時間
9:00〜17:00
定休日
木曜日
入場料
  • 3歳~小学生: 700円
  • 中学生以上: 800円
公式サイト

大山トム・ソーヤ牧場

到着するなりさっそく屋外レストランへ。お昼ごはんの時間帯ではなかったので、屋外レストランにはわたしたち家族以外はだれもいませんでしたよ〜。

屋外でも食べられる

すでにお財布が悲鳴をあげていましたが、ここの入場料は「大山ロイヤルチケット」で少しまかなえたので、思いきって「炭焼きバーベキュー」を注文!!

バーベキューセット

正直なところ、大山トム・ソーヤ牧場は公式サイトやパンフレットで見るよりも古い施設という印象です。敷地内もそれほど広くはありません。

園内の中央にメインストリートっぽい通路があります。

大山トム・ソーヤ牧場のメインストリート!?

園内にはいろいろな動物がいて、ふれあうことができますよ〜。なぜか息子の後をずっと付いて行くヤギ。

いろいろな動物とふれあえる

超巨大なウサギもいました。からだの大きさの割には臆病な感じ。

めちゃくちゃ大きいウサギ!!

わたしはひそかに夏期限定の「ふれあいカブト虫園」を楽しみにしていたんですが、雨が降って地面がぬかるんでいたため開園されていませんでした。

ごりら

おお…ショ〜ック!!

ですが、世界のカブトムシやクワガタの展示はしていました。

これ、オウゴンオニクワガタという種類なんですが、めちゃくちゃかっこいいですよね!? ガンダムの百式みたい…!

オウゴンオニクワガタ

なんだかんだ閉園時間の17:00まで遊んでました。動物が大好きな子どもは楽しめるスポットですね!

湧くわく天然温泉 ラピスパ/17:20〜18:50

さてさて、2日目はもう宿泊しないので京都へ帰らないといけないんですが、この時間帯に帰って渋滞するとイヤなので、まだまだ鳥取を満喫しますよ〜!

アスレチックで汗をかいたり雨に濡れたりしたので、まずはお風呂に入りたい! ってことで、大山トム・ソーヤ牧場の近くにある日帰り温泉を検索して発見した湧くわく天然温泉 ラピスパへ!

クルマで10分ほどで到着しました。まわりは青々とした田んぼに囲まれています!

ラピスパの外観

住所

〒689-3402 鳥取県米子市淀江町淀江2-38

営業時間
10:00〜22:00
定休日
公式サイトの「お得情報」に月間予定表があります
入浴料金
  • 大人(高校生以上): 800円
  • 小人(小学生以上): 500円
  • 高齢者(65歳以上): 650円
公式サイト

湧くわく天然温泉 ラピスパ

公式サイトの写真を見るとものすごく豪華なイメージですが、こちらも実際は少し古めの施設です。

ですが、屋外に続く温水プールにも入れるので子どもたちは楽しそうに遊んでいましたね。料金も割安感がありました。

ごりら

ゆっくり休めるスペースもありましたよ〜!

休憩室が充実!

回転すし北海道 皆生店/19:15〜21:40

そして、鳥取・大山旅行の最後を飾るのは回転すし 北海道 皆生店です。

なぬ!? 鳥取なのに北海道!?

回転すし北海道

住所

〒683-0002 鳥取県米子市皆生新田1丁目9

営業時間
11:30~22:00
定休日
なし
公式サイト

回転すし北海道 皆生店

このお店もその場で調べてぐうぜん行ったんですが、大正解でした! ただ人気があり過ぎるのか、1時間半ほど待ったんですよね…。

ごりら

でも、待った甲斐があったで〜!

ここも回転しているお寿司屋さんなんですが、わたしたちがふだん行く回転寿司とはネタの大きさや鮮度が全然違うんです!

ほら、鳥取の名品・白いかのお寿司もちゃんと自己紹介していますよ〜!

旬の白いか

こちらははじめて食べた、「いさき」という魚の炙り。香ばしくてウマ〜!!

いさきの炙り

鳥取・島根に展開しているチェーン店なんですが、京都にも出店してくれたら良いのに〜と思えるほど美味しかったですよ〜。

鳥取「米子」インター→京都

帰りはちょうど22:00ごろに「米子」インターに乗りました。渋滞にはまったく引っかからず、「蒜山高原」サービスエリアで少し休憩し、3時間半で京都に到着!

鳥取・大山から京都までのルート

実際にかかった時間
約3時間30分
料金
6,320円(普通車・ETC/「米子」インター→「京都南」インター)

この記事のまとめ

今回は「鳥取・大山への1泊2日の観光スケジュール」を紹介しました。

天気が良くなかったのが残念でしたが、思う存分楽しめた1泊2日でしたよ〜。

子どもが遊べるスポットがたくさんあるので、家族旅行におすすめです!

あなたの役に立つ!? 関連記事

鳥取砂丘に近い浦富海岸もきれいな海水浴場なのでおすすめです。海水浴客もそんなに多くないんですよ〜。

この記事のシェアはこちらから!