「HANSA(ハンザ)」のぬいぐるみは子どもの心を豊かに育てる! プレゼントにもおすすめ!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

娘が超ステキなプレゼントをもらいました!

今回は「HANSA(ハンザ)のぬいぐるみ」を紹介します。ぬいぐるみのクオリティの高さはもちろんですが、このぬいぐるみをつくっている「HANSA(ハンザ)」のコンセプトがすごく良いんですよ〜!

HANSA(ハンザ)って?

わたしが「HANSA(ハンザ)」を知るキッカケになったのは娘が誕生日プレゼントにもらった恐竜のぬいぐるみでした。

誕生日プレゼントにもらって大喜び!

誕生日プレゼントにもらって大喜び!

実は「恐竜のぬいぐるみ」というのは娘のリクエストだったんですが、この恐竜の名前がわからなかったんですね。「ティラノサウルス」とか「トリケラトプス」とかだったらわかりやすいんですが、娘がもらった恐竜は見たことがあるようなないような…。

恐竜の名前がわからない!

恐竜の名前がわからない!

なので、ぬいぐるみに付いているタグに書かれている「HANSA」を調べてみたんです。

タグには「HANSA」のロゴが

タグには「HANSA」のロゴが

「HANSA(ハンザ)」はオーストラリアで生まれた玩具メーカー

公式サイトで確認するとHANSAはもともとオーストラリアで設立された会社なんですね。

公式サイトはガッツリ英語なんで、少しわかりにくかったです。それによく見ると、ぬいぐるみには小さなカタログも付いていたのでこちらの情報もあわせてHANSAを紹介しますね。もちろん、翻訳サイトを活用して!

「HANSA CREATION Inc.」の紹介

「HANSA CREATION Inc.」の紹介

HANSAは1972年にオーストラリアのメルボルンに設立された玩具メーカーです。 HANSAはそれまでのおもちゃの価値観を変え、子どもの発達を助けるような製品をつくることをポリシーにしているんですね。

1989年にぬいぐるみ産業に参入したHANZAは1994年にはフィリピンでぬいぐるみの製造を開始します。

フィリピンの人たちは芸術的なセンスに優れていてほとんどの人が母国語のほかに英語を話すことができるそうです。HANSAがクオリティの高いぬいぐるみをつくりあげるためにはフィリピンの人たちの能力が最適だったんですね。

It is a well known fact that Philippine people have an exceptional artistic ability and most speak English besides their native tongue.

HANSAのぬいぐるみはなんと6,500種類以上もあるそうですよ! 大きさも10cmから6mまで! カタログにもいろんな種類の動物が載っているので、見ているだけでも楽しくなります。

ぬいぐるみの種類がすごい!

ぬいぐるみの種類がすごい!

HANSAは子ども価値観を形成する上でおもちゃが果たす役割をとても重要なものであると考えているんです。そして、HANSAのつくるクオリティの高いぬいぐるみに子どもが愛情をそそぐことで、絶滅危惧動物を救うことにもつながるという想いを込めているんですね。

Believing that today’s children will play a vital role in the fate of wildlife, and that toys can be an important tool in forming children’s values, we have created the “Endangered Animals Collection”.

HANSAのぬいぐるみをプレゼントしてもらったうちの娘はものすごく喜んでいますが、実際、HANSAのぬいぐるみを手にしてみるとクオリティの高さを実感できます!

「HANSA(ハンザ)」の日本の販売代理店は「CANAL(かなる)」

HANSAのぬいぐるみは34ヶ国以上に輸出されていて、日本では「CANAL(かなる)」という会社が販売代理店になっています。

百貨店や東急ハンズで展示イベントを実施しているので、見かけたことがあるかも知れませんね。(わたしもなんとなく見覚えがあります! )

うちの娘は誕生日のプレゼントにもらったので、こんなラッピングでした。

プレゼントに最適!?

プレゼントに最適!?

CANALはテディベアの販売もしています。ラッピングのマークは「Dear Bear」になっていますね。

「Dear Bear」のマーク

「Dear Bear」のマーク

「HANSA(ハンザ)」のぬいぐるみのクオリティ

誕生日のプレゼントとしてHANSAのぬいぐるみをもらった娘はもちろん、わたしもはじめてこのぬいぐるみに触れてみてよくできてるな〜と感心しているんです。

誕生日プレゼントにもらって大喜び!

誕生日プレゼントにもらって大喜び!

そうそう、名前のわからなかったこの恐竜ですが、「スピノサウルス」という名前でした!

「スピノサウルス」という恐竜のぬいぐるみ

「スピノサウルス」という恐竜のぬいぐるみ

このスピノサウルスのぬいぐるみは脚に針金が入っているので、自由に動かすことができます。ちょっとしたことなんですが、「動かせる」というのはおもちゃの要素としてとても大切ですよね〜。

脚は自由に動かせる

脚は自由に動かせる

顔の表情を見ても目や歯に使われている素材がちがうのはもちろんですが、目や口のまわりの「肉のつき方」の表現がめちゃくちゃ細かいんですよ!

実はこれってHANSAのぬいぐるみが専門家と連携をして解剖学的に正しく再現されているからなんですね。

細部までていねいにつくられている

細部までていねいにつくられている

うしろ姿もどうですか!? ぬいぐるみとしてかわいらしく仕上げられているんですが、脚のつき方にリアリティがあって今にも動き出しそうな迫力を感じますよね!

うしろ姿も良い!

うしろ姿も良い!

いや〜もはや「子どものおもちゃ」というレベルを超えています!

HANSA(ハンザ)のぬいぐるみの種類

HANSAのぬいぐるみは6,500種類を超えるだけあって、カタログを見ているだけでほんとうにワクワクしてくるんですよね。

「HANSA」のカタログ

「HANSA」のカタログ

この小さなカタログに載っている「カテゴリー」もこんなにあるんですよ!!

PORTRAITS OF NATURE

  • Over 600 Domestic & Farm Animals(家畜・ペット)
  • Over 800 Euro-Americon Animals(欧米の動物)
  • Over 200 Australiana Animals(オーストラリアの動物)
  • Over 500 Rainforest Animals(熱帯雨林の動物)
  • Over 500 African Animals(アフリカの動物)
  • Over 100 Jurassic Animals(恐竜)
  • Over 200 Arctic Animals(北極・南極の動物)
  • Over 100 Fantasy Animals(空想の動物)
  • Over 100 Marine Animals(海の動物)

うちの娘が大好きな恐竜もいろんな種類があるんですね〜。

恐竜の種類もたくさんある!

恐竜の種類もたくさんある!

トリケラトプス」の口のあたりのつくりもめちゃくちゃ細かい!!

そしてうちの娘がずっと見ていたページがこちら…空想の生き物です。

空想の生き物も!?

空想の生き物も!?

うちの娘って「空想の生き物」を考えるのが大好きなんですよね…。

こんなにたくさんの種類があるHANSAのぬいぐるみなので、やっぱりチェックしておきたい動物もいるじゃないですか? わかるでしょ?

そう、ゴリラですよ、ゴリラ!!

もちろん、検索したらゴリラも出てきたんですが、おどろきました! HANSAのぬいぐるみってクオリティが高い分、全体的にお値段も高いんですが、ゴリラの値段は別格…

272,413円ですよ!!

まあ、サイズは170cmもあるんですが…。

HANSAのぬいぐるみはクオリティが高いので、子どものおもちゃだけではなく、インテリアとしても利用されているんですね。このゴリラもインテリアとして使われるんですかね〜。

この記事のまとめ

子どものおもちゃやインテリアとして世界で愛されているHANSAのぬいぐるみを紹介しました。HANSAのぬいぐるみのクオリティの高さはもちろんですが、子どもの心を育て、絶滅危惧の生き物を救うためというコンセプトも共感できますよね。

そんなHANSAの想いもふくめて、子どもの誕生日やクリスマスプレゼントにおすすめです! おとなでも欲しくなりますけどね。

あなたの役に立つ!? 関連記事

小さな子どもの誕生日やクリスマスプレゼントと言えば、「知育玩具」もうれしいですね。

対象年齢が3〜99歳までの「KATAMINO」という知育玩具があるんですが、これ、おすすめです!

この記事のシェアはこちらから!