京都・伏見の「大黒ラーメン」はいつまでも地元民に愛される安心感のあるスープが美味い!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

日本有数の酒処でもある京都・伏見。その秘密は豊富で良質な地下水にあります。「伏見」はもともと「伏水」とも書かれ地名からも地下水に恵まれていることがわかります。

その伏見はラーメン店の激戦区でもあるんです。

今回は伏見の地下水でつくられているという「大黒ラーメン」を紹介します。

地元民から愛されているラーメン屋さん

大黒ラーメンは京阪「伏見桃山」駅、近鉄「桃山御陵前」駅から歩いて5分ほどのところにあります。クルマが3台とめられる駐車場もあります。

b08d5cbe

今回大黒ラーメンへ行ったのは平日のお昼。12時を少しまわったところでしたが、すでにお店の外には4名のお客さんが並んでいました。

ですが、数分待つとお店に入ることができました。満員の店内にはいろんな人がいます。私のようなサラリーマン、老夫婦、若いカップル、小さな子ども連れのお母さん。お店の人とのやり取りを見ていると常連さんがものすごく多い感じです。

店内はテーブル席とカウンターがあります。

  • 6名席×3卓
  • 4名席×2卓
  • 2名席×1卓
  • カウンター5名

6名が座れる大きめのテーブルは相席にされているので、うまく回転してるんですね。

ちなみに店内は終日禁煙です。

 

ラーメンを注文!とにかく安い!

大黒ラーメンをおすすめするポイントのひとつがその安さ。食べ物をおすすめするのに一番最初にお金の話をするのもなんですが、大黒ラーメンの料金はこんな感じ。

57e0dd12
  • ラーメン: 500円
  • ラーメン(大): 650円
  • チャーシュー麺: 630円
  • チャーシュー麺(大): 750円
  • メンマ入り: 50円増
  • キムチ: 100円
  • 焼めし: 220円
  • ライス: 100円
  • ライス(大): 150円

これだけでも低価格帯のラーメン屋さんだと思いますが、精算後にもらえる100円割引券がまた魅力!

a57744a0

この割引券を使うと次回はラーメン1杯が400円になります! これは安いでしょ!?

くせになる! 安心感のあるスープ!

注文してから5分くらいでラーメンが運ばれてきました。とんこつしょうゆのスープにチャーシュー、もやし、ネギが入っています。

6c37032a

まずは具をかきわけて麺をいただきます! 麺はストレートの細麺。

62f94095

特に最近のコッテコテの濃いめのラーメンばかり食べている人からすると、おそらくひと口目は「あれ? 味うすい? 」と感じるのではないでしょうか?

実は私も大黒ラーメンに来たのは久しぶりだったので「ん? 」と思いました。

ですが、のどを過ぎるころにはじわじわと濃厚な味が広がっていきます。

(「昔っていつやねん!? 」と思うので)「昔ながらの」って使いたくないんですが、いや、やっぱり「昔ながらの味」なんです!

変にこだわり過ぎていないと言うか、スープが一番美味しい絶妙なポイントにおさめられている感じなんです。「やさしさ」とか「あたたかさ」とか「なつかしさ」とかそんな形容がぴったり。安心感のあるラーメンです。

ラーメンに合う焼きめし

220円の焼きめしもコショウが効いていて素朴な味わいです。

d71a910a

ご覧のとおり、具は少なめ! 笑 (この値段なので不満はないですが。)

ad41cdd4

それとこの焼きめしはラーメンと合わせて食べることで、それぞれの良さを最大限に引き出せるんじゃないかと思います。

ぜひラーメンといっしょに注文してみてください!

大黒ラーメンは味わいも値段も実にやさしい!子ども連れでも入りやすい雰囲気があり、地元民に愛されているラーメン屋さんです。

大黒ラーメンのある伏見桃山エリアは他にも「大中」や「玄屋」といった人気のラーメン店がありますが、それぞれに特色があります。

他の人気ラーメン店との食べ比べもおもしろいですね!

大黒ラーメン

この記事のシェアはこちらから!