ジェラートショップ 香想(こうそう)|池田牧場の新鮮な牛乳がたっぷり入ったスイーツ! -滋賀・東近江

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

登山仲間と竜ヶ岳へ登山に行った帰りに「池田牧場 ジェラートショップ 香想こうそうへ立ち寄りました。

わたしたちが訪れたのは10月中旬。

この日は秋を通り越して冬の到来を感じさせるような肌寒い日で、「どうしてもジェラートを食べたい! 」という雰囲気ではなかったんですよね。

それがお店で彩りゆたかなジェラートが並んでいるのを見た瞬間テンション上がりまくりです!

美味しそうなジェラートが並ぶ
美味しそうなジェラートが並ぶ
ごりら

うひょー! どれにするか決められないーーー!!

この記事は2021年10月に実際にお店に行った時の情報をもとに書いています。

ですが、緊急事態宣言の発令等により営業状況・営業時間が変更される可能性もありますのでご了承ください。

「池田牧場 ジェラートショップ 香想こうそう」はイタリアンジェラート専門店

「ジェラートショップ 香想」は新鮮な牛乳をたっぷりと使ってつくられたジェラートの専門店です。

「ジェラートショップ 香想」の入口
「ジェラートショップ 香想」の入口

1カップあたり75%以上牛乳が入っている、池田牧場だからできる贅沢なジェラート。

ジェラートには池田牧場の牛乳がたっぷり入っている
ジェラートには池田牧場の牛乳がたっぷり入っている

お店の敷地内にはいろいろなところにベンチが設置されており、お庭の花や植木を楽しみながらジェラートをいただくことができますよ。

「ジェラートショップ 香想」の庭のようす
「ジェラートショップ 香想」の庭のようす

「ジェラートショップ 香想」の店舗情報

「ジェラートショップ 香想」の店舗情報です。

「ジェラートショップ 香想」の看板
「ジェラートショップ 香想」の看板
ごりら

時期によって営業時間や定休日が異なりますので気をつけてくださいね。

住所

〒527-0213 滋賀県東近江市和南町1572-2

電話番号

0748-27-1600

営業時間

  • 4月〜10月: 10:00〜18:00
  • 11月〜3月: 10:00〜17:00

定休日

  • 3月〜12月: 水曜日
  • 1月・2月: 不定休

口コミ・クーポン・予約サイト

「ジェラートショップ 香想」の行き方・アクセス

「ジェラートショップ 香想」は名神高速道路・八日市I.Cと竜ヶ岳(いなべ・桑名方面)の間にあります。近隣には「永源寺」や「ヒトミワイナリー」も。

「ジェラートショップ 香想」の場所

国道421号線沿いに大きな看板やのぼりが出ているのですぐにわかると思いますよ。(わたしも竜ヶ岳へ向かう途中にのぼりを見かけて気になっていました! )

池田牧場の看板が目立つ
池田牧場の看板が目立つ

国道421号線から続く道路を道なりに進むと「ジェラートショップ 香想」の入口が見えて来ます。

「ジェラートショップ 香想」の入口
「ジェラートショップ 香想」の入口

「ジェラートショップ 香想」の駐車場

「ジェラートショップ 香想」には無料の駐車場があります。

わたしたちが訪れたのは平日の夕方ということもあり、駐車されているクルマはほとんどありませんでした。

「ジェラートショップ 香想」の駐車場
「ジェラートショップ 香想」の駐車場

さらに駐車場はもう1箇所あるので、満車の心配はないと思います。(ただ、春〜夏の週末や夏休みはかなり混雑しそうな気がします! )

もうひとつの駐車場
もうひとつの駐車場

「池田牧場 ジェラートショップ 香想こうそう」の店内の雰囲気

「ジェラートショップ 香想」の店舗はログハウスで、靴を脱いで入る店内の床はピカピカに磨かれています。

木目が美しいログハウス
木目が美しいログハウス

店内は販売のみで、飲食スペースはありません。店内でジェラートを注文して受け取り、庭でいただくんですね。

壁には池田牧場のようすがわかる写真が飾られていました。

池田牧場の写真
池田牧場の写真

「池田牧場 ジェラートショップ 香想こうそう」のメニュー

「ジェラートショップ 香想」のジェラートは豊富なラインナップが魅力的でもあり、あまりにも多くて悩ましいぐらい。

季節限定のジェラートもあり、パンフレットには全36種類のジェラートが載っていました。

ジェラートの種類が豊富!
ジェラートの種類が豊富!

池田牧場のしぼりたての牛乳たっぷりの「ミルク」はもちろんですが、地元・近江のお米を使った「近江米」、信楽しがらき朝宮産の「抹茶」「ほうじ茶」など素材にこだわったジェラートが魅力的!

ごりら

「全部食べたい!! 」と思うのは仕方ないです!! どれも美味しそうですし!!

容器も3種類(紙・カップ・コーン)があり、ジェラートはシングルかダブルを選ぶことができます。

まずはじめに容器を選ぶ
まずはじめに容器を選ぶ

ジェラートの料金

  • シングル(1種類): 350円
  • ダブル(2種類): 465円

ドリンクメニューもあります。池田牧場の牛乳とあまおうをミックスした「いちご牛乳」は気になりますね…!!

ドリンクメニュー
ドリンクメニュー

お持ち帰り・発送も可能

「ジェラートショップ 香想」のジェラートはお持ち帰りや発送ができるミニカップ(350円)もあります。

お持ち帰り可能なミニカップ
お持ち帰り可能なミニカップ

保冷の梱包やドライアイスは別料金です。

保冷ボックス・保冷袋・ドライアイス
保冷ボックス・保冷袋・ドライアイス

お土産にぴったりですね!

お土産に最適!
お土産に最適!

お土産に持って帰るとうちの子どもたちも喜んで食べていましたよ!

むすめ

「ジェラート」ってスネ夫がのび太に自慢してたやつ!?

ごりら

たぶんそれ!

むすめ

めちゃ美味しいやん!!

池田牧場の「いけぼく牛乳」

池田牧場でしぼられた「いけぼく牛乳」も販売されています。「ホルスタイン」「ジャージー」の2種類、容量も200ml、900mlが選べますよ。

池田牧場の牛乳
池田牧場の牛乳

「池田牧場 ジェラートショップ 香想こうそう」を利用した感想・口コミ

わたしが「ジェラートショップ 香想」を訪れたのは竜ヶ岳の帰り道。

登山仲間といっしょに竜ヶ岳に登っている時から“登山のご褒美”として帰りに行くことが決まっていたんです。

ですが、当日は冬の訪れを感じさせるような肌寒い天気で、さらに竜ヶ岳の山頂では強風にさらされ、とても「ジェラートを食べる!! 」という気分ではなかったんですよね…

竜ヶ岳の山頂
竜ヶ岳の山頂

お店に着くまでは、いっしょに行ったメンバーの中にはジェラートを食べるのはやめて温かい飲み物にしておこうかと考えている人もいたほどです。

竜ヶ岳の駐車場からはクルマで約30分で到着しました。

駐車場にクルマをとめてお店に向かうまでのアプローチが良い感じで、少しずつ気分が盛り上がっていきます。

緑のアーチをくぐる
緑のアーチをくぐる

敷地内には茅葺き屋根の建物があったり、いろいろな植物があったり、“ジブリのような世界観”と言えなくもない雰囲気です。

茅葺き屋根の建物
茅葺き屋根の建物

ちなみに茅葺き屋根の建物は「香想庵こうそうあん」という「地産地消」のレストランだったようで、2019年4月に閉店されました。

その先に見えるのが「ジェラートショップ 香想」の建物。

「ジェラートショップ 香想」の外観
「ジェラートショップ 香想」の外観

お店には靴を脱いで上がります。本当は面倒なはずなのに、靴を脱ぐのさえワクワクした気持ちに変わっていきました!

店内は土足厳禁
店内は土足厳禁

お店に入り、色とりどりのジェラートが並んでいるのを見ると、もはや誰も「ジェラートはやめてドリンクだけにしようかな」とは言わなくなっていましたw

美味しそうなジェラートが並ぶショーケース
美味しそうなジェラートが並ぶショーケース

この時は16種類のジェラートが店頭に並んでいましたよ。季節限定のジェラートは夏と秋のものがありました。

わたしは悩んだ末に、人気No.1の「ミルク」(←これは絶対外せない! )と秋限定の「くり」をチョイス! 容器は「カップ」にしました。

ジェラートを受け取り、お店の前にあるテーブル席へ!

「ミルク」と「くり」のジェラート
「ミルク」と「くり」のジェラート

少し肌寒く、ジェラートを食べるには不向きな季節でしたが、すぐに溶けてしまわないので、ゆっくり味わいながら食べられるというメリットも!

牛乳たっぷりの「ミルク」
牛乳たっぷりの「ミルク」

「ミルク」は池田牧場のしぼりたての牛乳がたっぷり使われているというのがよくわかる「これはミルクや〜!! 」という感じの味わい。

でもクセはなく、自然なあまさのジェラートでしたよ。

ごりら

“登山のご褒美”、最高やー!!

こんなに美味しいジェラートを自分だけ食べて満足しても良いものかと思い、お土産に買って帰ったのでしたw

まとめ|池田牧場「ジェラートショップ 香想」

この記事では池田牧場「ジェラートショップ 香想こうそうをご紹介しました。

ジェラートが美味しいのはもちろんですが、お店やお庭の雰囲気がとても良かったです。

暑い日に汗を流しながらジェラートが溶ける前に急いで食べるのも絶対に美味しいですね! また竜ヶ岳に登る機会があれば帰りにはぜひ立ち寄りたいです。

ちなみにお土産として持ち帰ったミニカップも大好評でした!

「ジェラートショップ 香想」の店舗情報

住所

〒527-0213 滋賀県東近江市和南町1572-2

電話番号

0748-27-1600

営業時間

  • 4月〜10月: 10:00〜18:00
  • 11月〜3月: 10:00〜17:00

定休日

  • 3月〜12月: 水曜日
  • 1月・2月: 不定休

口コミ・クーポン・予約サイト

フォトギャラリー|ジェラートショップ 香想

もうひとつの入口
もうひとつの入口
手書きのメニュー
手書きのメニュー
「飛び出し坊や」も牛に!?
「飛び出し坊や」も牛に!?
ベンチやゴミ箱もかわいい
ベンチやゴミ箱もかわいい
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"