中学生の息子に空手の組手(スパーリング)でボコボコにされたのになぜか楽しい!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

子どもの成長は本当に早いもので、特に息子は小学校の高学年になるとぶくぶくと太り…いやぽっちゃりと成長したのですが、中学生になると身長も伸びてなかなか良い体格になりつつあります。

この記事はわたしが中学生の息子と空手の組手(スパーリング)でボッコボコにされた…という思い出話ですw

なんかほら、子どもの成長を実感できる瞬間ってうれしいじゃないですか!?

ごりら

息子がわたしを超えて行く日も近い、か………

むすめ

とっとは前からいつもボコボコにされてるやん!

…ま、まあ、とにかく記録に残しておきたい体験ってことですね………

中学生になって陸上をはじめた息子

小学校の低学年から空手を習いはじめた息子は中学校に入学して陸上部に入りました。

陸上と言ってもいろいろな種目がありますよね。100m走、1,500m、走り高跳び、棒高跳び。息子の中学校では入部したての1年生は短距離か長距離かだけを選んで適正を見ていくみたいです。

「太ってるけど動けるタイプ」を自称する息子は短距離部門を選択しました。

むすこ

短距離は自信あるねんなー!

ですが、陸上部に入部してしばらくすると息子は顧問の先生からある種目の練習をするように指示されたそうです。

むすこ

なんかさー、砲丸投げの練習してるねん。素質あるからやって。

ごりら

そうなん!? すごいやん!!

野球ならキャッチャー、サッカーならゴールキーパー、そして陸上なら砲丸投げ………ぽっちゃり系のスポーツあるあるかも知れませんが、陸上部の顧問の先生が息子の体格を見て砲丸投げをすすめてくれたのは間違いないでしょう。

まあ、それぐらい体格が良くなっているってことなんですよね。

ちなみにわたしたちが通っている空手道場の先生も息子が陸上部に入る前からこんなふうに言ってくれていたんですよ。

空手の先生

陸上はおすすめです。体格も良いし砲丸投げは向いていると思いますよ!

空手の稽古で鍛えられた体幹が砲丸投げに活かせるし、陸上部で走り込むことによって空手のパンチやキックが強力になります。

ごりら

相乗効果が期待できそうやな!!

息子が久しぶりに空手道場へ

息子が通う中学校の陸上部は平日には朝練があり、授業が終わってからも練習があります。

土曜日の午前中も部活動があるので、空手の稽古の時間と被ってしまい、息子が中学生になってからはなかなか空手の稽古へ行けない日が続いていました。

ごりら

久しぶりに息子とスパーリングしたいなー。

そんなふうに思っていたある土曜日、息子の部活が休みだったんですね。

ごりら

じゃあ、空手行く?

むすこ

そやなー!

そんな感じで久しぶりに息子、娘といっしょに空手の稽古へ行くことになりました。

息子が稽古に来たことに気づいた空手の先生が声をかけてくれます。

空手の先生

おっ、久しぶりやなー!

空手の組手(スパーリング)で息子にボコボコにされる…

中学生になってますます体格の良くなった息子が打ち込むパンチやキックはいかにも重たそうなミットの音がしています…

バチーーーン!!

空手道場に来るまでは息子との久しぶりのスパーリングを楽しみにしていたんですが、この音を聞いているうちにわたしはこう思っていました。

ごりら

ま、まあ、スパーリングはまたの機会で良いな…いや、もう無理やな………

ですが、空手の稽古が進んでいき、スパーリングをする時間になると、わたしと息子の組み合わせでガッツリとやることになってしまいました…

ごりら

っしゃー!! こうなったらやったるわい!!

せっかくなので、娘にiPhoneを託して動画を撮ってもらうことにしました。

むすめ

ぷぷっ、とっとがボッコボコにされてる動画をとるのかー!!

ごりら

…。とっとが圧倒的に勝つところを撮るんや!!

と意気込んでみたものの、スパーリングがはじまった途端に重たーーーいローキックを連発され、わたしは思わずへっぴり腰になってしまいます…

空手の先生

ナイスローキック!! そこからパンチまでつなげていこー!!

ごりら

えっ…いや、ちょ…待っ……

バシーーーン!!

ドスッ、ドスン!!

空手の先生の指示に従い、ローキックを放った後にこれまた強烈なパンチを打ち込んで来る息子…

圧倒されるわたし…

にやにやしながらiPhoneをかまえて動画を撮る娘…

ひたすらボッコボコにされまくった長ーーーい2分間がようやく終わり、わたしは空手道場のマットに倒れ込みました。

ごりら

つかれたーーー!!!

息子が小学生の頃はスタミナが課題で、スパーリングも後半にはバテてたはずなんですが、中学生になった息子はスタミナも強化されてめちゃくちゃ強くなっていました…!!

自分の子どもにボッコボコにされることってなかなか無いと思いますが、なぜかやられている最中もうれしくなるんですよね、不思議!

むすめ

とっと…ヘンタイやん………

この記事のまとめ

わたしが中学生の息子と空手の組手(スパーリング)でボッコボコにされた…という思い出話でした…

息子はまだまだこれからが成長期ですから、きっと今以上にガッツリとした体格になっていくでしょう。

親としては、小学校の低学年からはじめた空手もこれからも続けてほしいなと思っていますし、もちろん陸上部でも活躍してほしい!

一方で、中学生ともなればなにかと難しいこともあると思うんですが、わたしと息子との間に空手という共通のスポーツがあるのは良かったなと。

ごりら

おとこ同士はこぶしを交えることでわかり合えるっていろんなマンガに描いてあるからね!

もともとわたしたち親子が空手を習いはじめたキッカケは実は息子の肥満解消だったんですね。

結局のところ今もまだ肥満気味ではありますが、空手をやったことで体幹はすごく強くなったと思いますよ。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA