[高台寺・春の夜間特別拝観]方丈の枝垂れ桜がプロジェクションマッピングで浮き上がる!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

たくさんの魅力的な観光スポットをかかえる京都ですが、最近はプロジェクションマッピングを活用した演出が多くなりました。

今回は「高台寺・方丈の枝垂れ桜とプロジェクションマッピング(春の夜間特別拝観)」を紹介します。

高台寺では春と秋に夜間特別拝観が開催され、方丈からプロジェクションマッピングを見ることができるんです。

高台寺のアクセス

高台寺は八坂神社と清水寺の間にあります。

高台寺のまわりは細い道が入り組んでいるところもあるので、はじめて行く場合は少し迷うかも知れません。

「高台寺」の住所
〒605-0825 京都市東山区下河原町526−番地
「高台寺」の地図

京阪・祇園四条駅から花見小路〜石塀小路を通って行こう!

最寄駅は京阪・祇園四条駅です。最寄駅と言っても1kmほど歩くんですが、高台寺へ行くまでの道も京都らしい風情があります。

上のGoogleマップの経路とは異なります。

まずは京阪・祇園四条駅は2016年の夏にリニューアル工事が終わりめちゃくちゃきれいになりました。(久しぶりだと「おっ!? 」ってなりますよー! )

高台寺方面の出口は本来6番出口です。(2018年3月現在「南座」の耐震工事中のため6番出口は封鎖されています。)

京阪・祇園四条駅の6番・7番出口

地上へ上がると四条通りに出ます。6番出口からは四条通りの南側に、7番出口からは四条通りの北側に出ます。

これは四条通りの北側から八坂神社方面(東)を見ている写真です。

四条通り

四条通りを東へ200mほど歩くと「花見小路通り」があります。ここを右折する(南へ曲がる)のがおすすめ。

ごりら

ほら、京都らしい風情があるでしょ!?

花見小路通り

花見小路通りをつきあたりまで歩くと建仁寺があります。建仁寺の前の桜も満開でした!

建仁寺の前を左折

建仁寺の前を左に曲がるとここからは坂道になって、400mほど歩くと東大路通り(片側2車線の道路)に到着します。このまま東大路通りを渡り、まっすぐ進みます。

東大路を渡る

東大路通りを渡りそのまま100mほど坂を上がったところを右折(南へ曲がる)します。

南へ50mほど歩くと石塀小路の入口が見えてきます。ものすごく細い道なんですが、高台寺の看板も出ているので目印にしてください。

石塀小路の入口

石塀小路も良い雰囲気ですよ! 「うわ〜! サスペンスに出てきそう! 」という声をよく耳にします…

石塀小路

細い小道の先に高台寺公園の桜が見えて来ました!

石塀小路から見える桜

高台寺・方丈の枝垂れ桜とプロジェクションマッピング

高台寺の夜間特別拝観の拝観料は大人600円、中高生250円です。(夜間特別拝観については後ほど紹介しますね。)

プロジェクションマッピングは方丈から見ることができるんですね。靴を脱いで上がるので靴下に穴が空いていないか事前にチェックしておきましょう…!

方丈の入口

時間帯によってはたくさんの人で埋め尽くされているかも知れませんが、プロジェクションマッピングは何度も繰り返し実施されるので、順番を待てば良い席で見ることができますよ。

方丈から波心庭をのぞむ

2018年春のプロジェクションマッピングのテーマは「平和」。高台寺が所蔵している「聖母子像に花鳥文様刺繍壁掛」をモチーフに制作されています。

芸術的なプロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングが投影されるのは3分50秒。正面の勅使門、波心庭を使って芸術的なプロジェクションマッピングが展開されていきます。

満開の枝垂れ桜が浮かび上がる

夜空を背景にライトアップされた満開の枝垂れ桜がパッと浮かび上がります。

ライトアップされる枝垂れ桜

高台寺「春の夜間特別拝観」

波心庭のプロジェクションマッピングのほか、高台寺の「春の夜間特別拝観」では芸術的にライトアップされた庭園を見ることができます。

(先にプロジェクションマッピングを紹介しましたが)まずは拝観受付までの順路を紹介しますね。

高台寺へは台所坂を上がって行きましょう。台所坂に桜はありませんが、ここのライトアップも幻想的で観光客にも人気があります。

台所坂

拝観受付は台所坂を上がって左へ進みます。

台所坂を上がって左へ

正面には大きな建物(庫裏)があるので、わかりやすいですね。

大きな建物(庫裏)の方へ

こちらで拝観受付をします。この時はそんなに混んでいませんでしたが、団体客も多いので行列になっていることもあると思います。

拝観受付

拝観料

  • 大人: 600円
  • 中高生: 250円

夜間特別拝観の見どころ

拝観受付から少し歩くときれいなピンク色にライトアップされた桜に目が留まります。

鮮やかなピンク色

丸い格子窓がかわいい遺芳庵は正直なところ、紅葉の季節の方が雰囲気があると思います。

遺芳庵

方丈でプロジェクションマッピングを見た後にたくさんの人がカメラを向けるのが臥龍池です。

透明度の高い水面にまるで鏡のように周囲の木々が映し出されています!

臥龍池

この先はけっこう急な坂になります。坂の上には印象的な傘亭と時雨亭があります。こちらは時雨亭。

時雨亭

竹林のライトアップも幻想的!

竹林のライトアップも幻想的

バロン吉元/寺田克也 バッテラ展(2018年)

バッテラ展

『CHAOS vs COSMOS』バロン吉元

『ノータイトル』寺田克也

『バッテラ浴衣』バロン吉元・寺田克也

高台寺周辺の夜桜

「ねねの道」の夜桜

ねねの道の夜桜

石塀小路から見る夜桜

「高台寺公園」の夜桜

高台寺公園から見る桜並木

石塀小路と夜桜

高台寺公園の夜桜

高台寺公園の階段

お茶所の夜桜

この記事のまとめ

今回は「高台寺・方丈の枝垂れ桜とプロジェクションマッピング(春の夜間特別拝観)」を紹介しました。

あなたの役に立つ!? 関連記事

高台寺の帰り道にも桜の美しいスポットがたくさんあります。

円山公園の枝垂れ桜祇園白川の桜並木も風情があっておすすめです。無料で立ち寄れるのも良いですねー!

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!