極太タラバガニからヒグマまで! トマムの「伸太」で北海道の食事を満喫!!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

2016年の夏休みに北海道へ行って来ました! 北海道って美味しい食べ物がたくさんあるので大好きなんです。

今回は星野リゾート トマムにある「北海のお食事処 伸太」を紹介します。美味しい海鮮はもちろん、な、なんと「ヒグマの肉」を食べることができたんですよ〜!

3泊4日の北海道旅行の観光スケジュール」はこちらの記事にまとめています。

「北海のお食事処 伸太」の情報

北海道旅行2日目は「星野リゾート トマム ザ・タワー」に宿泊しました。もともとリゾート地として開発されたこともあって、ものすご〜くステキな施設です。実際、今回の旅行の中では宿泊代がもっとも高く、大人1名27,200円も…あうぅ…。

星野リゾート トマム ザ・タワー

星野リゾート トマム ザ・タワー

わたしの感覚では当然1泊2食付きだと思い込んでいたんですが、あまかった…。夕食代は含まれていませんでした!

星野リゾート トマム ザ・タワーの宿泊客は敷地内にある「フォレスタ・モール」で食事をするのが便利です。客室のあるタワーからは連絡通路「SKY Walk」を通ってフォレスタ・モールへ行くことができます。

連絡通路「SKY Walk」

連絡通路「SKY Walk」

フォレスタ・モールにはいくつかのレストランがあって、北海道ならではの食事を楽しむことができます。

フォレスタ・モール

  • 海鮮居酒屋 カネマル後藤商店
  • スープカレー 旅々らっきょ
  • 北海道ダイニング グリルキング
  • ワッフル&スイーツ マム マーナ
  • 道産ワインと炭焼き料理 北海道バル
  • 天ぷら 寿司 櫻
  • ラーメン 麺や雅
  • 北海のお食事処 伸太
  • チーズフォンデュダイニング BRAVO!!!
  • ブルーダイニング
  • ジンギスカン SHIRAI
フォーレスタ・モール

フォーレスタ・モール

どのお店も魅力的すぎてなかなか選べないぐらい!! ですが、1日目の夜にわたしだけ札幌の「海鮮問屋 ヤマイチ 根室食堂」で海鮮丼を食べていたので、この日は家族みんなで海鮮丼を食べることにしました。

海鮮丼の種類がたくさんある「北海のお食事処 伸太」を選びました。

北海のお食事処 伸太

北海のお食事処 伸太

「伸太」の丼物・定食

伸太はとにかく丼物の種類が豊富で、およそ50種類もの丼物メニューがあるんです。

わたしが注文したのは「ホタテ・ズワイガニ丼」(Sサイズ・2,000円)です。丼物や定食には「蟹の鉄砲汁」と「漬物」が付いてきます。

ホタテ・ズワイガニ丼

ホタテ・ズワイガニ丼

丼はS・M・Lの3つのサイズがあって、わたしが注文したホタテ・ズワイガニ丼の場合は料金がこんな感じにアップしていきます。

  • Sサイズ: 2,000円
  • Mサイズ: 3,300円
  • Lサイズ: 4,200円

ええ、正直、料金アップにビビりました。それは本音。ですが、Sサイズでも十分おなかいっぱいになりましたよ〜。

Sサイズでもこのボリューム!

Sサイズでもこのボリューム!

「蟹の鉄砲汁」も美味すぎる〜!! もうこの中にごはんをぶち込んで食べたいぐらいです。

蟹の鉄砲汁

蟹の鉄砲汁

息子が注文したのは「イクラ・サーモン丼」(Sサイズ・1,500円)です。いや〜これも美味しそう!! サーモンが分厚いわ〜。

イクラ・サーモン丼

イクラ・サーモン丼

イクラとごはんをガッツリと食べようとする息子。

美味しそうなイクラ!

美味しそうなイクラ!

焼き魚が大好きな娘は「ホッケの開き焼き定食」(1,900円)を注文しました。定食にも「蟹の鉄砲汁」と「漬物」が付きます。もちろんホッケも脂が乗って肉厚で美味しいんですよ〜。

ホッケの開き焼き定食

ホッケの開き焼き定食

タラバガニの釜揚げ

新鮮な海鮮丼を食べて大満足なんですが、そもそもトマムって北海道の真ん中に位置している山岳地帯なんですよね。なので、「あえてトマムでカニ? 」と思ったんですが、お店の方に見せていただいたタラバガニがあまりにも立派だったもんで、釜揚げも注文してしまいました!

タラバガニの釜揚げ

タラバガニの釜揚げ

お店の方がテーブルに運んでくれたあとにハサミでカットしてくれたので、ものすごく食べやすかったです。

ほら〜、このものすごい肉厚!! でろ〜ん!!

ものすごい肉厚!!

ものすごい肉厚!!

なんとメニューに「ヒグマの肉」があった!

そして、伸太で一番おどろいたのがメニューにあった「ヒグマの肉」(1,000円)です!! ヒグマの肉はメニューにあるものの、いつも提供できるわけではないそうです。

わたしたちが行った時には、占冠村(しむかっぷむら)でやむなく退治されたヒグマがいたそうで、そのヒグマの肉があったんですね。

ワイ: 「ヒグマの肉って…美味しいんですか…? 」

お店の方: 「………」

ワイ: 「………」

お店の方: 「………しょ、正直、美味しいとは言いません。」

な、なんと!!

お店の方の話ではヒグマの肉は独特の臭みがあるそうです。そのままではとても食べられないので、濃い目の味付けをしまくっているんですって。

ワイ: 「どうする? 」

息子: 「食べてみよ!!」

はい、これが「ヒグマの肉」です!!

ヒグマの肉

ヒグマの肉

たしかにじっくりと漬け込まれた感じがしますね。その上レモンまで乗ってるし!」

「食べよう! 」と言い出した息子が先頭を切ってヒグマの肉におはしを伸ばします。

ヒグマの肉のお味は!?

ヒグマの肉のお味は!?

息子: 「美味しい! 美味しいで!! 」

勇敢な息子に続いて、次々にヒグマの肉をいただく我が家。もちろん、わたしも食べてみました。ん〜、なんでしょう!? お店の方が言ってた通り、味付けが濃いので、ヒグマの肉そのものの味がどうなのかはよくわかりませんでした。なにかの味に似ているんですよね〜。ビーフジャーキーかな…。

正直、興味本位で食べたヒグマの肉ですが、このお肉はたいせつな山の恵みです。子どもにとっても貴重な体験ができたのではないでしょうか。

じゅうぶん満腹になりましたが、子どもはさらに「夕張メロン」(500円)まで注文。 北海道の食を満喫しまくりです!

夕張メロン

夕張メロン

この記事のまとめ

伸太での食事は北海道旅行の良い思い出になりました。美味しすぎる海鮮丼はもちろんですが、ヒグマの肉を食べることができたのは貴重な体験です。

その土地ならではの料理を食べることも旅行の醍醐味ですよね〜。日本では北海道にしか生息しないヒグマ。その肉を食べる機会はふだんの生活ではなかなかありませんから!

ヒグマの肉に興味がある方はぜひ北海道で食べてみてください!

あなたの役に立つ!? 関連記事

北海道旅行のモデルコース(3泊4日)はぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

わたしが北海道の大好きなところは安くて美味しい食べ物をいただけてしまうところなんですね。今回の北海道旅行でも札幌で食べた「海鮮グランプリドン」はなんとお値段680円!! JR札幌駅近くにある「海鮮問屋 ヤマイチ 根室食堂」というお店です。

この記事のシェアはこちらから!