[ドラゴンクエストミュージアム]「ひらパークエスト」攻略にはフリーパスがお得!!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

『ドラゴンクエスト』30周年を記念したイベント「ドラゴンクエストミュージアム」が東京に続き、大阪でも開催されています。渋谷ヒカリエで開催された東京とは一変、大阪の会場は関西人にはおなじみの遊園地「ひらかたパーク」です。

今回は「ひらパークエスト」を紹介します。これは「ドラゴンクエストミュージアム」のコンテンツではないんですが、ひらパーならではのコラボレーション企画なんですよ!

「ひらパークエスト」って?

「ひらパークエスト」は「ドラゴンクエストミュージアム」の開催にあわせたコラボレーション企画です。2つのクエストが用意されていて、それらをクリアすると「勇者認定証」や「スペシャルステッカー」をもらえるんですよ!!

ドラゴンクエストミュージアム大阪開催の会場はひらパー!

ドラゴンクエストミュージアム大阪開催の会場はひらパー!

まあ、クエストと言っても、いわゆる「スタンプラリー」なので、ひらパーのアトラクションを楽しみながら「ひらパークエスト」にも参加する感じですね。

「ひらパークエスト」の進め方

まずはじめに園内で配布されているA4サイズ(開くとA3サイズ)のパンフレットを入手しましょう。このパンフレットがスタンプを押すシートになっています。

「ひらパークエスト」のパンフレット

「ひらパークエスト」のパンフレット

2つのクエストで対象のアトラクションに乗車してスタンプを集めます。対象のアトラクションについては後で紹介しますね。

そうそう、それぞれのクエストは関連しているわけではないので、「クエスト I」→「クエスト II」というふうに順番に進める必要はありません。同時進行でOKですよ。

クエスト I 「スライムステージ」

対象アトラクションに乗ると「スライム」スタンプをゲットできるぞ。

「スライム」スタンプを5こ集めるとクエストクリア!

クエストIの対象アトラクションにはこんなふうにスライムのボードが掲げられているのですぐにわかります。

スライムステージ対象アトラクションの目印

スライムステージ対象アトラクションの目印

「クエスト II」の対象となるアトラクションはぜんぶで5種類です。ドラクエ風の地図を見ていると、まるで自分たちがほんとうに冒険をしているような気分になって来るんですよ!

クエスト II 「モンスターステージ」

対象アトラクションに乗ると「モンスター」スタンプをゲットできるぞ。

異なる「モンスター」スタンプを3こ集めるとクエストクリア!

クエストIIの対象アトレクションにもわかりやすいようにボードが掲げられています。例えば「メリーゴーラウンド」は「スライムナイト」のボードです。

「スライムナイト」のボード

「スライムナイト」のボード

遠くからでもわかるような大きな目印もあるんですよ。「木製コースター エルフ」には「ギガンテス」が描かれた巨大な垂れ幕が!!

「ギガンテス」の垂れ幕

「ギガンテス」の垂れ幕

アトラクションに乗車すると出口にスタンプ台が用意されているので、そこでスタンプを押します。

「ひらパークエスト」のスタンプ台

「ひらパークエスト」のスタンプ台

クエストI、クエストIIのスタンプをすべて集めると賞品をゲットできるんですね。

すべてのスタンプを集めると「勇者認定証」をプレゼント!

さらに「スパシャルステッカー」がゲットできるルーレットにもちゃん時できるぞ!

「はぐれメタル」をさがせ!

ドラクエと言えば、レベル上げ! 効率良くレベルを上げるためにメタル系スライムを倒そうとするんですが、めったに見つからない、見つけたとしてもすぐに逃げられる…で、ずいぶん苦労した思い出もありますね。

まさにゲームのドラクエを再現するかのような「スペシャルイベント」が用意されているんです!!

「はぐれメタル」をさがせ!

「はぐれメタル」をさがせ!

「はぐれメタル」をさがせ!

園内のどこかに「はぐれメタル」ボードが時間限定で出現!

見つけてゴールポイント(ウィザードヴィレッジ内)に持っていくと、「スライム」スタンプを一気に5こゲット!

なんと「はぐれメタル」を見つけたら一撃で「スライムステージ」をクリアできるんですよ! まさに「ドラクエ」の醍醐味を再現していますね!

ひらかたパークの公式Twitterをフォローすると「はぐれメタル」の出現情報もゲットすることができるみたいですよ。

クエスト I 「スライムステージ」

それでは、それぞれのクエストの対象アトラクションを見ていきましょう! こちらは「クエストI」の対象アトラクション一覧です。ぜんぶで11個のアトラクションが対象となっています。

アトラクションの中には年齢・身長による利用制限があるものもあります。

クエスト I 「スライムステージ」

アトラクション 料金 備考
オクトパスパニック(スリル) 400円 小学生以上でひとりで利用可能
ウェーブスインガー(スリル) 400円 身長120cm以上で利用可能
ジャイアントドロップ メテオ(スリル) 500円 11歳以上かつ身長130cm以上で利用可能
レッドファルコン(スリル) 500円 身長120cm以上で利用可能
ヘアピンコースター クレージーマウス(スリル) 400円 10歳以上かつ身長130cm以上でひとりで利用可能
ファンタジークルーズ(エンジョイ) 400円 5歳以上でひとりで利用可能
ノームトレイン(エンジョイ) 400円 5歳以上でひとりで利用可能
バーニングファイト(エンジョイ) 300円 小学生以上でひとりで利用可能
サイクルモノレール(エンジョイ) 300円 小学生以上かつ身長110cm以上でひとりで利用可能
ピピンとポピーのくるくるヘリコプター(キッズ) 300円 5歳以上でひとりで利用可能
ウィザードのまじかるジャンピン(キッズ) 300円 身長105cm以上でひとりで利用可能

クエスト II 「モンスターステージ」

クエスト IIの対象アトラクションはぜんぶで5個です。

クエスト II 「モンスターステージ」

アトラクション 料金 備考
木製コースター エルフ(スリル) 700円 身長110cm以上で利用可能
メリーゴーラウンド(エンジョイ) 300円 小学生以上でひとりで利用可能
スカイウォーカー(エンジョイ) 500円 小学生以上でひとりで利用可能
アンクルフロドのころっとろっこ(キッズ) 300円 小学生以上でひとりで利用可能
あたま系アスレチック ヤッテミ〜ナ 400円 小学生以上でひとりで利用可能

ひらパーのシンボリックなアトラクションのひとつ「スカイウォーカー」も対象アトラクションになっています。

「キメラ」が描かれた「スカイウォーカー」

「キメラ」が描かれた「スカイウォーカー」

いや〜ひらパーの観覧車(スカイウォーカー)ってこう見えて一番高いところは80mもあるんですよ!! たしかに眺めは良いんですが、わたしはちょっと怖いです…。

スカイウォーカーからの眺め

スカイウォーカーからの眺め

「ひらパークエスト」クリアでもらえる賞品

クエストをクリアしたらウィザードヴィレッジ内にあるゴールポイントにスタンプシートを持っていきましょう。

わたしはスタンプが全部そろったので意気揚々とスタッフの方にスタンプシートを見せました。

「モンスターステージ」のスタンプ

「モンスターステージ」のスタンプ

すると、スタッフの方が苦笑いしながら「あ〜これ、もうひとつのステージもクリアしないと賞品はもらえないんですよ〜。」と申し訳なさそうに教えてくれました。

「ひらパークエスト」スタンプシート

「ひらパークエスト」スタンプシート

痛恨の一撃!!

いや〜、実はわたし、現地ではきちんとルールを読んでいなかったんですよね。なので、どちからかひとつのクエストをクリアすれば賞品がもらえると思い込んでいたんです。

だって、ぜんぶそろわないとなにももえらないんだったらクエストを2つに分ける必要がないじゃないですか!?

結局、この日は「スライムステージ」のスタンプはひとつももらえないままで終了しました。

勇者認定証

残念ながらわたしは「勇者認定証」をもらうことはできなかったんですが、勇者認定証をゲットした方がTwitterにツイートされているのを見つけました。

スペシャルステッカー

もうひとつの特典は「ドラゴンクエストミュージアム」でもゲットすることができた「スペシャルステッカー」でした。

スペシャルステッカーは2種類あるんですが、そのどちらをもらえるかをルーレットに託します。

ルーレット

ルーレット

2種類のスペシャルステッカーのデザインはこちらです!

スペシャルステッカー

スペシャルステッカー

この記事のまとめ

「ひらパークエスト」はひらパーならではのコラボレーション企画でした。

「はぐれメタル」を探すことができればスタンプを集めるのも楽になりますが、いずれにしても最低8個のアトラクションに乗らないといけないので、「フリーパス」を購入した方が圧倒的にお得になりますね。

あなたの役に立つ!? 関連リンク

「ドラゴンクエストミュージアム」(大阪開催)の感想はこちらの記事でもまとめています。ぜひ、チェックしてみてくださいね〜。

この記事のシェアはこちらから!