買ったばかりのマイグローブ「BOXER」を早速使ってみる!/本日(10/24)の空手道場! 2015/10/24

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

週末の親子クラスは、“空手を楽しむ”クラス。

先週の日曜日にクロダくんと息子が大会に出るということもあって、これまでは週末のクラスにもずっと緊張感が漂っていました。ただ、本来は親子クラスは「空手に慣れ親しんでほしい。そのためのクラス。」というのが先生の考え方です。今日の子どもメンバーは、うちの息子と娘、姪っ子のハルカ、そしてマナベくんが参加。いつものようにアシダさんもサポートをするために来てくださいました。感謝!
 
稽古を始める前に、先週の試合でクロダくんが勝利したこと、息子が実力者を相手に健闘をしたことを先生が改めて紹介してくださいました。また11月に開催される新空手の試合には出場せず、課題のキック対策をしっかりとやっていきたいという息子の考えも尊重してもらっています。
 
今日は子どもたちの稽古が中心になりますので、私も子どもたちのミット打ちを順番に受けました。もちろん、息子のミット打ちも受けたのですが、パンチ力とスピードがけっこう増してます!ワンツーからのミドルキックやミドルキックの連発。試合を経験したことでレベルが上がったのかも知れません。戦闘を繰り返して強くなる“サイヤ人”みたいなもんですね。
 
※登場人物は仮名です。それとちょこっとデフォルメしております。
 

本日のグローブ。「BOXER」デビュー!

さてさて、これまでの稽古では道場で「THAISMAI(タイサマイ)」か「FBT」のグローブをお借りしていましたが、今日からはマイグローブがあります!昨日、大阪イサミで衝動買いした「BOXER イグニッション グローブ」です。子どもたちのミット打ちが終わった後に、先生がアシダさんと私のミット打ちを受けてくださるということになり、いよいよ「BOXER」のデビュー!
 
「実は昨日勢いでグローブ買っちゃったんです。」
 
とか言いながら、おもむろにスポーツバッグからグローブを取り出し着用。嬉し恥ずかし、マイグローブ!
 

【isami イサミ オフィシャルサイト】ボクサーイグニッショングローブ


 
普段使わせていただいていた「THAISMAI」も柔らかくて使いやすかったのですが、「BOXER」はさらにフィットする感じです。ミットを打った時の感覚も最高です!
 
そして、先生からの「BOXERは良いグローブですよ。日本製ですし。鹿ですか?牛ですか?」との質問。
 
そうなんです。この「BOXER」のグローブには種類があって、私が買った「イグニッション グローブ」は牛革なんですが、もう一方の「ディア グローブ」は鹿革なんです。ネタ的には鹿革が欲しかったんですけどね。先生いわく、「鹿革の方が柔らかい」んだとか。
 

【isami イサミ オフィシャルサイト】ボクサーディアグローブ


 
今日の稽古ではミット打ちとマススパーリングで使用しましたが、やっぱり自分の道具で稽古をするというのは格別ですね。安い買い物ではなかったですけれども、ようやくスタートラインに立った感じがします。息子に負けないように、私も稽古に励みたいと思います!
 
BOXER グローブケース
 
よく見たら、ちゃんとグローブを収納する袋も付いていました。グローブがすっぽりと入ります。グローブと同じレッドの紐とステッチがかっこいいです。
 

本日の稽古メニュー

◎時間: 10:30〜11:30
●準備運動
●基本技の練習
・中段の正拳突き×10本
・上段の正拳突き×10本
・ジャブ、ストレート、左右フック、左右アッパー×各10本
・左右前蹴り×各10本
●基礎トレーニング
・腕立て伏せ×20回
・スクワット×20回
・腹筋×20回
※小学生以下は10回。小学生は必要以上に筋肉を付けないのが先生の方針です。
●股割りストレッチ
●ミット打ち
・2分間×4セット(受ける側)
・2分間×1セット(打つ側)
●キックの捌き
・左右ミドルキック×5回
・左右ハイキック×5回
●マススパーリング
・2分間×2セット
●整理体操

この記事のシェアはこちらから!