小学生でも飲める!? 運動の前の「ジュニアプロテイン」で筋力アップ!

こんにちは! ごりら(@goriluckey)です。

小学生の筋トレ。

空手の稽古に行くようになってから、子どもたち…特に息子は“筋トレ”に少しずつ興味を持つようになりました。空手の道場では、小学生は腕立て伏せ、スクワット、腹筋を各10回やっています。シャドーやミット打ちのインターバルにも腕立て伏せを10回、これはだいたい5セットです。
 
この数量はきっと少ない方なんだと思います。これは私たちが通っている道場の先生の考え方で、小学生のうちに筋肉をつけ過ぎると身体の成長の妨げになるということです。空手の大会で上位にランクインする子どもたちの中には筋肉ムキムキな子どももけっこういるらしいです。とは言うものの、うちの息子は“肥満”なので、小学生らしからぬムキムキボディにはならなくても、“豊富なお肉”を筋肉に変えるぐらいは必要かなと思います。
 

“筋トレマニア”のうんちく。

ダイエットで数字だけ減量してもお腹まわりの“脂肪ベルト”がなかなか取れないのと、空手を始めてから抱く“強者への憧れ”から、筋トレへの興味や必要性は私自身も感じております。
 
会社の同僚に“筋トレマニア”がいまして、いろいろと自分で調べて実践しているので、効果的な筋トレのやり方なんかを教えてもらっています。それと「筋トレで筋肉を増やすにはプロテインを飲んだ方が良い!」と言うのが彼の考え方であります。やたらとプロテイン、プロテインと言うので興味はあるんですが、けっこう高いんですね。なので、私自身は普通に筋トレをしてみて行き詰まったらプロテイン投入で良いかな〜と思っていました。
 

ドラッグストアで発見!

先日、家族でドラッグストアに買い物に行った時に、息子が「すごいもん見つけた!こっち来て!」と私に呼びかけます。それで連れて行かれたのは、脂肪を燃焼させるサプリ(みたいな感じ)のコーナーでした。「これ飲んだらお腹へっこむんやって!」と嬉しそうに話すのですが、さすがにそれはアカンやろ…と思いましたので、「それやったらプロテインにしたら?これ飲んだら筋肉つくらしいで。」とプロテインのコーナーに行ってみると、なんと、小学生向けのプロテインがあるんですね!全然知らなかったので、これやったらホンマにプロテインの方が良いんとちゃうかと思いました。なぜか息子がノリノリになっており、その勢いで「ジュニアプロテイン」を買うことになりました!
 

今回購入したのは、ウイダージュニアプロテイン!

子ども向けのプロテインもいろいろ種類…と言うか味?がありましたが、今回は「ウイダージュニアプロテイン ココア味」を購入しました!息子の選択です。たぶん、ココア味があまくて美味しそうやと思ったんでしょう!笑
 

a0f8ba93

 
パッケージに記載されている説明文です。まあ、小中学生向けのプロテインなので大丈夫だとは思っているのですが、なんとなく「プロテイン」という語感が手を出してはいけない“禁断の果実”のような印象があるので、ちょっと心配なんです…。
 

プロテインとは?
プロテインとは、たんぱく質のことです。たんぱく質は、体のあらゆる部分のもとになる大切な栄養素。成長期のこどものからだづくりのために、プロテインでおいしくたんぱく質を補給しましょう。小中学生におすすめです。
 
⚫︎カルシウム・鉄・ビタミンB群(7種)こどもの成長に必要なカルシウムと鉄、たんぱく質の働きに必要なビタミンB群(7種)を添加しています。

 
家に帰るなり、早速「飲みたい、飲みたい!」と言うのですが、プロテインを効果的に飲むタイミングがあると同僚が語っていたのを思い出しまして、その日に飲むのはぐっとガマンさせました。
 

ウイダー ジュニアプロテイン ココア味 800g


 

ウイダー プロテインシェーカー


 
さてさて、ジュニアプロテインの効果は出るのでしょうか!?逆に体調を崩したりしないかは注意深く見守りながら使用するようにしたいと思います。
 

この記事のシェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA