浦村の牡蠣小屋「広八屋」|焼きがき食べ放題は時間無制限! 女将さんのインパクトも超強烈! -三重・鳥羽

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

わたしが大好きな冬の味覚のひとつに牡蠣があります。 お鍋に入れて味ぽんで食べるのも良いですが、わたしはやっぱり焼き牡蠣が一番!

ですが、家で牡蠣を焼くのってけっこう大変なので、焼き牡蠣はお店で食べたいんですよね。しかも、お腹いっぱい食べたい!

この記事では三重県・浦村にある牡蠣食べ放題の「広八屋」をご紹介します。

三重県鳥羽市浦村は生浦湾おおのうらわんで養殖される「浦村かき」が有名なんですね。

パールロード沿いには牡蠣小屋がたくさん並んでおり、「広八屋」もそのひとつ。有名な牡蠣小屋はたくさんあるんですが、わたしはたまたま立ち寄った「広八屋」が気に入ってしまったんですよ!

ただ、ここはわたしのようにファンになる人とそうでない人がハッキリと分かれそうな気がします…

実は「広八屋」の女将さんがインパクトあり過ぎでして…

「広八屋」の女将

ほら、はよー食え!

威勢の良い女将さんのかけ声とともに、次から次へと大皿に盛られた牡蠣が運ばれて来るんです。

次から次へと運ばれて来る…
次から次へと運ばれて来る…
ごりら

………えっ、ま、まだ…食べ………

まるで親戚のおばちゃんのところに遊びに来て焼き牡蠣をごちそうになっている気分になりますよ! (ちなみに女将のイラストはわたしのイメージです。)

「広八屋」は通年営業されていますが、この記事の内容は冬季の牡蠣食べ放題のものです。

浦村(三重県鳥羽市)には牡蠣小屋がたくさん! おすすめのお店はどこ!?

実はわたしが「広八屋」へ行ったのは偶然でした。

わたしの大学生のころのアルバイト仲間が毎年冬になるとFacebookに浦村の牡蠣小屋のことを投稿するんですね。

なので、浦村へ行く前にその友だちに聞いてみたんです。

ごりら

お久しぶりでーす! 浦村の牡蠣小屋ってどこがおすすめですか!?

友だち

わたしはいっぱい食べたいから食べ放題のお店に行ってるねん。この2つは有名よ。

友だち

牡蠣の質が良いのは浜英はまひで水産の方かなー。

ごりら

おお! そうなんすねー!

友だち

どっちの牡蠣小屋も席から離れたところで焼いた牡蠣を店員さんが運んでくれるねん。自分で焼くお店は牡蠣の殻が飛んで来るからゴーグル持って行かなあかんで!

ごりら

えーーー! ゴーグルがいるんですか!?

友だち

て言うか、わたし12月に2月の予約してるぐらいやし、今からやったら予約は無理ちゃうかなー。

ごりら

マジっすか!

友だち

まあ、浦村は牡蠣小屋いっぱいあるから、クルマで走ってたら予約不要で入れるお店もあると思うよ。

友だちが言った通りやっぱりお店の予約はできなかったのですが、食べ放題の牡蠣小屋を目指してパールロードを目指して出かけてみました!

ごりら

なんとかなるやろ!

浦村で発見した食べ放題のある牡蠣小屋「広八屋」

浦村には京都からクルマで2時間ほどで到着しました。

たしかにパールロード沿いには牡蠣小屋がたくさん並んでいるんですが、食べ放題のお店ばかりではないんですね。「お! ここは空いてそう! 」と思って入ってみたら牡蠣の個数を指定して注文するお店だったり、予約で満席だったり。

ごりら

う〜ん、やっぱり食べ放題のお店でお腹いっぱい食べたいんやけどなぁ…

パールロードを行ったり来たりしながら食べ放題の牡蠣小屋を探していると、ちょうどお客さんが駐車場から出て行くお店があったんですね。それが「広八屋」でした。

ごりら

よしっ!! このお店がわいを呼んでる!!

「広八屋」の店舗情報

こちらが「広八屋」の外観です。

「広八屋」の外観
「広八屋」の外観

実は「広八屋」は「ろーどるーぱ」という名前の喫茶・軽食のお店と同じ場所にあります。

写真の真ん中にあたりにあるお店の入口付近に「広」という文字が見えますよね。ここに「広八屋」と書いてあるんですね。

住所

三重県鳥羽市浦村町6-4

電話番号

0599-32-5102

営業時間

9:00〜20:00

定休日

火曜日(祝日の場合は営業)

口コミ・クーポン・予約サイト

「広八屋」の行き方・アクセス

Google マップには「ろーどるーぱ」しか表示されませんでした。「海の駅 黒潮 パールロード店」も隣接しているので目印にするとわかりやすいですね。

「広八屋」の地図

パールロード側から「広八屋」を見るとこんな感じです。側面はなかなか味がありますよね、正直お店に入る時、ちょっと勇気を出しました!

パールロードにある牡蠣小屋
パールロードにある牡蠣小屋

お店の前に6台ほど駐車できるスペースがあります。それとこの奥にも駐車スペースがあるようでしたよ。

お店の前の駐車場
お店の前の駐車場

「広八屋」のメニューです。

「広八屋」の食べ放題は焼き牡蠣なんですね。(蒸し牡蠣の食べ放題があるお店もあるそうですよ。)

「広八屋」のメニュー

  • 焼きがき食べ放題(かき飯・かき汁・かきフライ付き): 3,000円
  • 焼きがき(大): 200円
  • 焼きがき: 100円
  • 生がき(大): 250円
  • 生がき: 130円
  • かき飯: 300円
  • かき汁: 200円
  • かきフライ(5個): 600円
  • 酢がき(5個): 600円
  • 伊勢うどん: 500円
  • キリンラガー(中): 600円
  • 佃煮(65g): 500円

単品でも注文できるんですが、食べ放題が圧倒的にお得です。かき飯・かき汁・かきフライもセットになっていますからね。

それに、なんと、食べ放題は時間無制限なんですよ!

ごりら

時間無制限の食べ放題なんてホンマに良いの!?

大好きな焼き牡蠣を思う存分食べられる喜びをかみしめながら、わたしは「広八屋」で食べ放題を注文しました。

浦村の牡蠣小屋「広八屋」を利用した感想・口コミ

食べ放題を注文すると、まずはじめに女将さんにこう言われました。

「広八屋」の女将

どんどん焼いて持って行くから食べられへんようになる前に「ストップ! 」って言うてや。

「広八屋」はお店の奥でどんどん牡蠣が焼かれていて、お皿いっぱいに盛られて次から次へと運ばれて来るスタイルなんですね。

なので、お腹いっぱいになったら「ギブアップ宣言」をしないといけないということなんですよ。

ごりら

そんな簡単にギブアップせーへんぞー!!

と、気合いを入れ終わる前にすぐに一皿目が運ばれて来ました。

「広八屋」の女将

さあ、食え!

お皿いっぱいに盛られた牡蠣!
お皿いっぱいに盛られた牡蠣!
ごりら

おお!! まるでジェンガやないか!!

お皿の上にジェンガのごとく積み上げられたアツアツの牡蠣を取ってさっそくいただきます。

ひとつひとつの牡蠣はそれほど大きくはありませんが、味は調味料をつけずにそのまま食べても美味しい!

殻を開けて食べる!
殻を開けて食べる!

アツアツの焼き牡蠣を2つ、3つと食べようとしていると、すぐに女将さんがやって来ました。

「広八屋」の女将

なんや! まだ全然食べてないやんか! はよ食え!!

ごりら

えっ!? いやだってまださっき…

問答無用でどんどん山盛りの焼き牡蠣が置かれていきます。

次から次へと運ばれて来る…!
次から次へと運ばれて来る…!

焼き牡蠣は美味しくて何個でも食べられそうな手応えはあるのですが、いかんせん、女将さんが運んで来るペースが早い!!

美味しい焼き牡蠣
美味しい焼き牡蠣

食べ終わった牡蠣の殻を入れるバケツもすぐにいっぱいに…

牡蠣の殻はバケツに
牡蠣の殻はバケツに

かなりの焼き牡蠣を食べてお腹もふくれて来たころに女将さんがやって来ました。「おっ、焼き牡蠣のお皿は持ってないな。」と安心していたら、女将さんから一言。

「広八屋」の女将

かき飯も食べるやろー!?

そうでした。食べ放題にはかき飯もセットになっていましたね…

ごりら

あ、はい、食べます…! せっかくですし…

もちろん焼き牡蠣は美味しいんですが、同じものを食べ続けるよりも違う料理が出て来るのはうれしいですよね。特にかき汁は最高でした!

かき飯とかき汁
かき飯とかき汁
ごりら

どうなることかと思ったけど、かき飯もかき汁も美味しかったー!

パンパンになったお腹をさすっていたら、またまた女将さん…

「広八屋」の女将

かきフライ持って来るでー!!

ごりら

かきフライ…食べられるかな…

「広八屋」の女将

うちのかきフライは美味しいし、食え! 食べ切れへんかったらラップで包んだるー!

かきフライ
かきフライ

ラップに包んでもらうこともなく、なんとかかきフライも食べられましたよ。牡蠣そのものが濃厚な味なので、タルタルソースが無くても美味しくいただけました!

浦村の牡蠣小屋「広八屋」の店内の雰囲気は? おすすめの利用シーンは?

パールロード沿いにある「広八屋」の店内は細長い造りになっています。入口側には靴を脱いで上がる、こんなスペースがあります。

「広八屋」の店内
「広八屋」の店内

ちょうど窓からは海が見えましたよ。

海が見える
海が見える

「広八屋」は調味料の持ち込みがOKなので、いろいろな味付けで焼き牡蠣を楽しむこともできます。

女将さんによると、持ち込みOKなのは調味料だけでなく、鍋とガスコンロを持ち込んで牡蠣鍋をはじめるお客さんもいるんだとか…!

いや、よーく見ると、ガスコンロや鍋はお店で貸出もしているみたいです!

  • ガスコンロ: 300円
  • 鍋: 300円
  • ガスバーナー: 300円
  • 炭コンロ: 500円
  • 炭: 100円
  • 氷: 300円
  • その他もろもろ: 100円

隣のテーブルのお客さんが自分が持ち込んでいる調味料を貸してくれたりして、女将さんだけじゃなく、本当に親戚どうしの集まりみたいな雰囲気でしたよ。

そう言えば、こんなこともありました。

わたしの隣のお客さんに出した焼き牡蠣があまりそうになっていたんですね。そしたら、

「広八屋」の女将

こっちの兄ちゃんが食べくれるわ! いけるやろ!?

ごりら

えっ!? ホ、ホンマに?? ホンマに??

「広八屋」の女将

なんやあかんのかいな?

ごりら

えーい!! 食ったらぁあ!!

三重県・浦村の牡蠣食べ放題「広八屋」のまとめ

この記事では三重県・浦村にある牡蠣食べ放題の「広八屋」をご紹介しました。

女将さんのノリに合う合わないによって評価が変わりそうなお店ですが、わたしは大満足でしたよ。また来シーズンも女将さんに会いに行きたいなと思いました!

時間無制限の食べ放題というのも満足度が高いポイントですね。実際、朝から来て1日中過ごすツワモノもいるそうです…!

住所

三重県鳥羽市浦村町6-4

電話番号

0599-32-5102

営業時間

9:00〜20:00

定休日

火曜日(祝日の場合は営業)

口コミ・クーポン・予約サイト

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"