クロスバイクをかっこよくカスタマイズするには軽量化が大切なの!? 初心者だから詳しい人の言うことを(今は)素直に聞いた!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

父の形見のクロスバイクが修理から戻って来て、わたしは早く出かけたい気持ちでいっぱいなんですよね〜!

なのに、週末は予定があってクロスバイクに乗って出かける時間がなかなか取れていません…

今回は「初心者がクロスバイクをかっこよくカスタマイズするための方法」を紹介します。

いや…ロードバイクを愛する会社の同僚が上から目線でいろいろと教えてくれるんですよねー!

クロスバイクの「スタンド」は真っ先にはずせ!

父のクロスバイクが修理から戻って来たので、わたしはうれしくなってクロスバイクの写真を会社の同僚に見せたんですよ。

父のクロスバイクの修理が完了!

会社の同僚

おお! かっこいいやん!! これはお父さんも喜んでるわ。

ごりら

でしょー! えへへ。

会社の同僚

でもなー、スタンドはいらんな。これは即はずすべきやで。

クロスバイクにスタンドは不要?

ごりら

えっ!? スタンドをはずすんですか!? スタンド無かったらめちゃくちゃ不便じゃない?

会社の同僚

アホやなー! 自転車はな、いかに軽くするかがポイントやねん。スタンドなんて重たくてしかたないわ。

ごりら

そんなもんなんすねー。でもちょっとコンビニ行く時とかふべ…

会社の同僚

立てかけたらええねん! そんなもんすぐに慣れるわ!!

スタンドは絶対に不要だとあまりにも強く主張されたので、わたしは初心者らしく素直に従うことにしました。

スタンドをはずしてみると、たしかに一気に軽くなりました! 見た目も「それっぽく」なりましたねー。

スタンドをはずした!

自転車スタンド

ただ、ライド(同僚によると自転車で遠方へ出かけることを「ライド」と言うらしい。「サイクリング」って言うと不満そうな目で見られました。)の行き先で自転車を立てかけるのはともかく、自宅でずっと立てかけておくのはスッキリしないですよね…

なので、やむを得ず、引っ掛けるタイプの自転車スタンドを購入しました。

自転車スタンド

実際にクロスバイクを引っ掛けてみます。こんな感じになるんですねー!

2箇所で引っ掛ける

正直なところ「なんのためにスタンドをはずしたのか… 」という疑問が頭から消えませんが、このスタンドを使うと雰囲気は出ますね!

「ベル」も使わないやろ!?

会社の同僚が次に目をつけたのは「ベル」でした。そう、チャリンチャリンって鳴らすやつですよ。

ベルも必要ない?

会社の同僚

将来的には「サイクルコンピュータ」とか使うようになるやろ?

ごりら

えっ!? コ、コンピュータ…ですか…?

会社の同僚

そうや。ハンドルにはサイクルコンピュータを装着するから、ベルははずしといたらええねん。

ごりら

えっ!? じゃあ、ベル鳴らしたい時はどうするんですか??

会社の同僚

あんな、そういう時にオレらは「ラチェット音」を使うねん。

ごりら

は、はぁ…ラチェット音ですか…

ロードバイクを愛する同僚によると、ペダルを空転させた時にリアホイールが「カラカラカラー」と鳴る音のことをラチェット音というらしいです。

街中で歩行者に自転車の存在を知らせたい時はベルを鳴らすのではなく、ラチェット音を鳴らして相手に気づかせるんですね。

ごりら

まあ、たしかにスッキリしたな…

スッキリとしたハンドルまわり

「サドル」の位置は高く! 慣れて来たら薄く!

父のクロスバイクの写真を見た会社の同僚がもうひとつ(しつこく)言って来たことがあります。

会社の同僚

サドルの位置はな、もうちょっと高くしよか。

サドルの位置が低い?

ごりら

いやーでもこれ以上高くしたら足が届かないですよ!?

会社の同僚

まあ聞け。ロードにしろ、クロスにしろ、サドルの位置はハンドルよりも高くするんや。

ごりら

乗りにくくないんですかね…?

会社の同僚

サドルの位置が高い方が脚のチカラが最大限に伝わるんや!

「その方がかっこいいからや! 」以外にそれっぽい理由を教えてくれたので、わたしは会社の同僚のアドバイス通りにサドルの位置を少し高くしてみました。

サドルの位置を高くした!

会社の同僚

うおーっ!! ええなーかっこいいなー!!

これはお父さんも喜ぶで!

ごりら

あ、はい…。だと、うれしいです…

この記事のまとめ

今回は「初心者がクロスバイクをかっこよくカスタマイズするための方法」を紹介しました。

正直なところ、わたしは工具を使って自転車をいじるのがめちゃくちゃ苦手です。ですが、こうしてちょっとしたカスタマイズをするだけでも気分が盛り上がって来るものですねー。

(会社の同僚のおかげで)父のクロスバイクも軽く、かっこよくなりました。いきなり遠くまで行くのは無理ですが、今週末あたりは天気が良ければ「ライド」に出かけてみたいと思います!

あなたの役に立つ!? 関連記事

ロードバイクやクロスバイクに詳しい会社の同僚がいろいろと教えてくれるんですね。

クロスバイクの初心者が最低限必要なアクセサリーについてもウンチクを交えながら語ってくれました。

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"   data-matched-content-rows-num="3"   data-matched-content-columns-num="3"

この記事のシェアはこちらから!