上達のコツは真似ること。魔裟斗のフォームを真似してみよう!/本日(12/02)の空手道場!

ごりら

こんにちは! ごりら@goriluckey)です!!

何ごとも上手な人の真似をすることが上達の近道ですね。私は子どもの頃に野球をしていたのですが、やはりプロ野球選手の真似をしながら練習をしていました。バッティングフォームやピッチングフォームを真似していると見た目だけでなく「体重移動」なんかも自然と身につきます。
 

真似するポイントを間違えてた!

今年の7月から空手を始めたのですが、早く上達したいと思い、YouTubeでK-1の試合を観たりしていました。その時にたまたま見つけた魔裟斗選手の練習風景の動画がすさまじく、今では何度も観るお気に入りです。
 


 
何度も繰り返して観ていたのですっかり「魔裟斗スタイル」をマスターした私は、子どもたちと一緒に空手の稽古をする時に「まさとのまねしてたなぁ〜!」と幼児園児の娘に言われるほど!
 
…だったのですが、実は私が身につけていたのは魔裟斗がミット打ちをする時の「あぇしっ!おあぇしっ!」という声だけでした。小学校の時にクロマティのバッティングフォームを真似していたやつが全く上達しなかったのと同じで、真似するポイントを完全に間違えているのでこれでは上達しません。
 
本日の稽古では本来真似すべきポイントを教えてもらいました!
 

2015年12月2日(水)の空手道場!

本日のメンバー

久しぶりに平日の稽古へ参加できました。一般部の時間へ一番乗り!その後、キモトさん、クロダさん、オクダさんも来られました。本日は先生と4人のメンバーでの稽古。
 
※登場人物は仮名です。それとちょこっとデフォルメしております。
 

真似るべき魔裟斗のきれいなフォーム!

オクダさんとのマススパーリングを終えた後の先生からのアドバイス。「魔裟斗の動画を見てみると良いですよ。左脚に体重がグッと乗って重心も低い、きれいなフォームです。」とのこと!
 
ポイントを忘れないようにイラストに描いてみるとこんな感じです!
 

image.001

<真似るべき魔裟斗のフォーム>

  • 左脚に体重を乗せる
  • 重心を低くする
  • あごを引く

 

本日の稽古メニュー

◎時間: 20:00〜21:00
●準備運動
●基本技の練習
・中段の正拳突き×10本
・上段の正拳突き×10本
・ジャブ、ストレート、左右フック、左右アッパー×各10本
・左右前蹴り×各10本
・左右ミドルキック×各10本
●伝統派空手の型
●基礎トレーニング
・腕立て伏せ×20回
・スクワット×20回
・体幹トレーニング1分
●シャドー(2分)×3セット
※インターバルには腕立て伏せ×10回と股割りストレッチを行いました。
●ミットの基礎パターン
・ワンツー×10本
・ワンツーフック×10本
・左右ミドルキック×各10本
●キックの捌き
・左右ローキック×各10本
・左右ミドルキック×各10本
●マススパーリング
●整理体操
 

この記事のまとめ

最短距離で上達したければ、やはり上手な人のやり方を真似するのが良いですね。魔裟斗はもともとボクシング経験者なのでパンチも巧いし、ミドルキックは芸術的です。真似るべきポイントを意識して稽古に取り組みます。
 
魔裟斗と言えば、大晦日の『史上最大の限界バトル KYOKUGEN2015』で引退後6年ぶりに一夜限りの現役復帰を果たすことで注目が集まっていますね!対戦相手の山本“KID”徳郁とは11年ぶりの対戦です!大晦日が待ち遠しい!

この記事のシェアはこちらから!